コンテンツにジャンプ

トップページ > 暮らしの情報 > 教育・文化・スポーツ > 学校教育 > 手続き・支援制度 > 月立小学校(小規模特認校)への就学について

月立小学校(小規模特認校)への就学について

更新日:2018年2月2日

小規模特認校は、特定の学校について、通学区域に関係なく、市内どこからでも就学を認める制度です。
月立小学校は、平成18年7月に新校舎が完成し、施設・設備が充実しました。市では、これらの施設を有効活用するとともに、特色ある学校づくりや教育活動を促進することなどを目的に、平成19年度から、月立小学校へ小規模特認校制度を導入しています。このため、他学区から月立小学校への就学を希望する保護者の小規模特認校入学申請を受け付けています。

対象者・条件など

次のすべてにあてはまること

  1. 市内に住所がある児童
  2. 通学する小規模特認校の教育活動に賛同すること。
  3. 通学に当たっては、保護者の負担と責任において行うこと。
  4. 原則として1年以上の通年通学をさせること。
  5. 心身の状態が遠距離通学に耐えられること。

注意:特別支援学級入級該当児童は除きます。

申請手続き

市教育委員会備え付けの入学申請書に必要事項を記入のうえ提出してください。
 (下記「関連ファイル」から入学申請書の様式(PDF)をダウンロードすることもできます。)

募集期間

在校生については、通年申請を受け付けています。
なお、来年度新就学児童で申請予定の方は、広報けせんぬま(2月1日号)に具体的な日程を掲載しますのでご覧ください。

提出先

市教育委員会学校教育課

審査

市教育委員会が保護者から提出された申請書を審査し、保護者に対し結果を通知します。

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

教育委員会 学校教育課 学事係
電話番号:0226-22-3441

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容は分かりやすかったですか?