コンテンツにジャンプ

トップページ > 震災復興 > 復興祈念公園 > 気仙沼市復興祈念公園アイデアコンペ質問回答ページ

気仙沼市復興祈念公園アイデアコンペ質問回答ページ

更新日:2018年2月15日

日時
(質問)平成30年1月15日(月曜日)~平成30年2月9日(金曜日)
(回答)平成30年1月15日(月曜日)~平成30年2月13日(火曜日)

質問回答集 

 気仙沼市復興祈念公園アイデアコンペについて、これまでお問合せいただいた内容と回答を御紹介します。 

No

資料名 項目 質問 回答
1 全般  市のホームページを見ると、応募資格は、「どなたでも」と記載されています。デザインの勉強をしたことのない素人が提案してもよいのでしょうか。  本アイデアコンペは、気仙沼市の復興祈念公園としてふさわしいアイデアを広く募集するものです。ホームページの記述のとおり、特別な知識や技術は問いません。どなたでもご応募いただけます。
2 全般  複数人でアイデアを話し合あったところ、いろいろなアイデアがでてきました。アイデアを整理すると、複数の作品に分けることができそうなのですが、同じグループから複数作品を応募するのは禁止でしょうか。  同じ名義での応募はできませんが、複数の方で検討いただいたアイデアについて、それぞれ代表者(責任者)を定めていただき、分けてご応募いただくことは可能です。
3 全般  未成年ですが、このコンペに応募しようと思います。提出が必要な書類はどれでしょうか。  成人の方の場合、書式3「コンペ提出届」と書式5「提案様式集」の様式の2種類ですが、未成年の方の場合は書式4「同意書」もあわせて提出してください。
4 全般  公園全体について提案する「総合部門」に対し、モニュメントのみの提案をする「モニュメント部門」が設けられていますが、公園の1つの要素として、モニュメントではなく、たとえば園路だけの提案をしたいのですが、可能でしょうか。  今回は総合部門とモニュメント部門の2つのみを設定していますので、モニュメント以外の個別の要素のみの提案は受け付けておりません。
 モニュメント以外の個別の要素について提案いただく場合は、総合部門へ応募いただき、応募要項の別添資料2で提案することが必須となっている「モニュメント(祈りの対象)」、「銘板(犠牲者の名前を刻むもの)」、「震災の記憶を伝えるもの」の3つの提案とあわせて応募いただくようお願いいたします。
5 全般  園路に使用する素材や祈りの場に設置するベンチなどを提案したいのですが、可能でしょうか。  提案上の注意点はNo.4と同じです。
 単なる素材や製品の提案だけですと、その優位性や妥当性を判断することができません。他材料や他製品との比較検討資料を添付してください。  
6 全般  このアイデアコンペで、具体的な素材をメーカー指定で提案しようと考えています。選考の結果、優秀賞に選ばれた場合、提案したメーカー指定の素材が使用されると考えてよいでしょうか。  このアイデアコンペは、行政が実施するコンペであり、仮に優秀賞として選ばれた提案であっても、施工発注時に製品又はメーカーを限定することはできません。 
7 全般 質問回答集NO.6  「このアイデアコンペは行政が実施するコンペであり~」とご回答頂いておりますが、仮にモニュメントが優秀賞に選ばれた際に、施工発注時にその選ばれたデザインで他社が製作を請け負うことはありえるのですか?  お見込のとおりです。
8 提案様式  モニュメントの提案をしたいと思います。提出するのは、書式5の提案様式M1のみで良いでしょうか。  No.3と同様、成人の方の場合、提出いただくのは、書式3「コンペ提出届」と書式5「提案様式集」の様式の2種類です。未成年の方の場合は書式4「同意書」もあわせて提出してください。
 書式5「提案様式集」の様式に関しましては、モニュメント部門へ提案いただく場合は、提案様式M1(A3判1頁)のみでも結構ですが、提案様式M1の補足として提案様式M2をA3判上限9頁まで記述いただけます。
9 提案様式 6 添付資料  添付資料について、「A3判用紙9頁を上限」とは、A3判用紙9枚以内と理解してよろしいでしょうか。  添付資料の様式である提案様式S2またはM2は、紙面規格A3判とし、片面使用9枚以内としてください。
10 提案様式 6 添付資料  ホームページのダウンロード用の様式はA3判の紙面の内側に黒枠が設定されていますが、この枠の大きさは指定でしょうか。  多少枠を広げていただいても構いません。
 ただし、審査の際、提出いただいた資料を複写して「復興祈念公園施設検討委員会」の資料として配布することを想定しており、複写する機材の関係で、A3紙面いっぱいまで提案を記載いただくと、提案内容が一部複写されない可能性があります。ダウンロード用の様式の枠の大きさの内に記載いただくことをお勧めします。
11 応募要項 5 3-(3)  復興祈念公園の管理主体は気仙沼市なのでしょうか。  気仙沼市が管理主体となる予定です。
12 応募要項 5 3-(3)  復興祈念公園の年間管理費の予定金額はどのくらいですか。  施設整備内容によって、管理費が変動することから、当該アイデアコンペを踏まえた基本設計業務で管理費を試算する予定であり、現時点では金額提示することができません。
13 応募要項 5 3-(3)  復興祈念公園の年間管理費の予定金額の予算内容はどのように想定していますか。  管理内容は大別すると、「1.監視として1園地巡回、2施設点検」、「2.施設維持として1清掃・除草、2植物維持、3施設維持補修」を想定しております。
14 応募要項 5

3-(3)-2
費用

 費用の寄付について、2,500万~5,000万円と記載されていますが、この予算は何時頃決定するのでしょうか。
(質問の意図:予算の幅が広いため、2,500万~5,000万の間で任意で設定した上で提案して良いか知りたい)
 予算の確定時期は未定です。
 お見込のとおり、予算については2,500万~5,000万の間で任意で設定した上で提案いただいて構いません。
15 応募要項 5 3-(3)-2  提案させて頂くにあたって費用の目安が必要だと思っております。初期整備費用(モニュメント等)2,500~5,000万となっておりますが、含まれるものとしては、モニュメント・銘板・震災の記憶を伝えるものの3点と考えてよろしいでしょうか?  応募要項5~6頁に記載している「<基本設計案に含まれるもの(=復興交付金を整備財源として想定しているもの)>」の範囲を越えて新たに追加提案いただくものについては、寄付で募る初期整備費用(モニュメント等)を充てるものとお考えください。
16 応募要項 5 3-(3)-3  陣山における文化財保護法及び急傾斜地の崩壊による災害の防止に関する法律の規制について、どのような内容が当てはまるのか具体的に教えて頂けないでしょうか。
(質問の意図:条件に沿う提案を行うため)
 「文化財保護法」につきましては、地形改変(切土及び盛土)とともに、施設基礎等の掘削(根切)行為が規制対象となります。よって、モニュメント等の公園施設の基礎工事において、掘削が伴う場合には、本法の所管部署の協議及び立会いが生じますが、施設設置が禁じられるものではございません。なお、本公園においては、本法の事前協議が完了しており、基盤造成計画を踏まえた埋蔵文化財の確認調査及び本調査を来年度に実施する予定です。
 「急傾斜地の崩壊による災害の防止に関わる法律」につきましては、主に盛土による地形改変の行為が規制対象となります。本公園計画においては、中央部の駐車場エリアの南側及び公園区域の東側崖部などが本法の指定を受けておりますので、より具体的な公園計画と規制範囲の位置関係を確認した場合には、別途ご質問ください。
17 応募要項 7 4  整備予定地について動画資料等を提供してほしい。  復興祈念公園アイデアコンペのページに風景動画資料を追加しましたので御参照ください。
18 応募要項 7 4  整備予定地の周辺が分かる地図資料等を提供してほしい。  復興祈念公園アイデアコンペのページに周辺地図資料を追加しましたので御参照ください。 
 19 応募要項 8 6  「選定されたアイデアの一部は」に該当された場合、他社(又は個人様)の提案の一部に取り入れられるという考え方でよろしいでしょうか?  本アイデアコンぺの審査を経て、公園に取り入れることがふさわしいとされたアイデアを、市が実施する基本設計へ反映することになります。
20 応募要項 9 9  審査員は「復興祈念公園施設検討委員会」の委員とありますが。審査員をご提示ください。  復興祈念公園施設検討委員会の第1回及び第2回の資料をホームページ上で公表しております。そちらを御参照ください。
21 応募要項 9 9  審査時に「復興祈念公園施設検討委員会」の委員以外の有識者の助言はないものと捉えてよいのですか。  お見込のとおりです。
22 別添資料1  資料内の園路について、W=2.0mとありますが、施工時に工事車両が入れる幅は確保されるのでしょうか。
(質問の意図:W=2.0mの幅を通れる車両のみで運搬しなければいけないのかを知りたい)  
 工事車両の通行については、園路の他、使用する重機を踏まえ工事用の仮設道路を設置することを想定しております。なお、No.16の回答に記載のとおり、埋蔵文化財包蔵地(文化財保護法)を有することから、工事用道路の設置に際しては、公園計画や仮設計画を踏まえ、実施設計時に所管部署の協議を実施する予定です。
23 別添資料2 1 1.総合部門及びモニュメント部門で提案を求めるもの  ”文化財を保護する観点から,切土によって大きく掘削する提案は不可“と記載がありますが、モニュメント設置場所の最大限可能な掘削深さを教えてください。
(掘削深さによって基礎形状が変わってくるため)    
 No.16の回答に記載のとおり、現時点は埋蔵文化財の確認調査及び本調査が未実施であり、行為可能な掘削深については、定量的に回答することができません。埋蔵文化財等の当該公園用地の特性を踏まえ、基礎形状についてもご提案を頂ければ幸いです。なお、基礎形状を含め実施設計内容については、埋蔵文化財本調査結果を踏まえ、別途文化財部局と協議を実施する予定です。
24 別添資料2 1 1.総合部門及びモニュメント部門で提案を知めるもの  8夜間照明の提案も可と記載がありますが、照明の電気工事は施工範囲に含まれるのでしょうか。
(質問の意図:予算に含める必要があるか知りたい)
 電気設備工事についても、施工範囲に含まれます。なお、照明設備における電源方式(商用orソーラー)については、未定であり、基本設計業務で決定する予定です。

質問の受付・回答 

 応募要項に記載された内容に関する質問を受付ています。
 質問がある方は、応募要項をご確認のうえ、提出期間内に書式2「応募要項等に関する質問書」を事務局までFAXまたは電子メールにより提出してください。

【気仙沼市復興祈念公園アイデアコンペ事務局(気仙沼市役所総務部総務課内)】
  FAX: 0226-24-3566
  メール: somu@kesennuma.miyagi.jp

このページに関する問い合わせ先

総務部 総務課 行政係
電話番号:0226-22-3401

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容は分かりやすかったですか?