コンテンツにジャンプ

トップページ > 暮らしの情報 > 安心・安全 > 防災 > 気仙沼市防災マップについて

気仙沼市防災マップについて

更新日:2017年2月13日

気仙沼市防災マップについて気仙沼市では、地震や津波、大雨による洪水や土砂災害など、各種災害への対策の一環として、「防災マップ」を作成し、市内各世帯に配布しています。

この防災マップは、衛星・航空写真に、宮城県が調査・作成した津波・洪水の予想浸水域や、土砂災害危険箇所の表示を重ね合わせたものです。

1.津波

(1)東北地方太平洋沖地震津波浸水図

東北地方太平洋沖地震による津波の浸水範囲と、東日本大震災後に使用可能な避難所等を表示しています。

(2)気仙沼市防災マップ(津波)

宮城県が実施した「第三次被害想定調査」の結果に基づき、宮城県沖地震(連動型)に伴い津波が発生した場合の予想浸水区域を示したものです。

(3)気仙沼市地区津波避難計画(地区津波避難マップ)

各地区の指定避難場所、地域緊急避難場所とその標高、避難経路、東日本大震災の避難の教訓と心得、津波の基礎知識などを掲載しています。
●関連リンクからご覧ください。

2.洪水

宮城県が大川、鹿折川、津谷川について数十年に一度の大雨を設定し、堤防が複数の箇所で壊れたことを仮定し、予想浸水区域と予想浸水深を示したものです。

3.土砂災害

宮城県の調査結果に基づき、土砂災害が発生する可能性がある危険箇所を示しています。

注:マップをご覧になる場合は、「関連ファイル」をクリックしてください。
注:避難所等については、公共施設等の復興状況に応じ、今後見直す予定です。
注:「気仙沼市防災マップ」は、東日本大震災以前のものであり、宮城県沖地震を想定したものです。

このページに関する問い合わせ先

総務部 危機管理課 防災情報係
電話番号:0226-22-3402

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容は分かりやすかったですか?