コンテンツにジャンプ

トップページ > 企業・入札情報 > 産業・特産品 > 産業全般 > 計量器の定期検査を実施します

計量器の定期検査を実施します

更新日:2018年5月25日

 商品の取り引きや証明などに使用する計量器(はかり)は、2年に1回行われる定期検査に合格しなければ、使用することができません。
 平成30年度は、下記の日程で計量器の検査を行います。
 なお、今回対象とならない新しい計量器も「検査免除シール」を貼りますので、持参してください。
 また、新たに事業を開始した方も該当しますので受検してください。

対象となる計量器(取引、証明に使用するもの)

(1)商店・会社・工場・病院・学校・官公庁で使用するもの
(2)農家が庭先で農作物の販売に使用するもの
(3)行商などに使用するもの
(4)宅配便など小包料金算定に使用するもの(取次店を含む)

 

対象とならない計量器

(1)浴場・旅館にある体重測定用のもの
(2)飲食店の盛りつけ・調理に使用するもの
(3)製パン業の生地取り用に使用するもの
(4)公務所等の郵便物試しはかり
(5)適正計量管理事業所の指定を受けているもの
(6)計量証明事業者が知事の登録を受けて使用するもの

 

日程

月  日 受付時間 会  場 対象地区
6月19日(火曜日) 午後1時30分~午後3時30分 大島公民館 大島
6月20日(水曜日) 午前9時~午後4時 市民健康管理センター「すこやか」 新月・気仙沼
6月21日(木曜日) 午前9時~午後4時 松岩公民館 階上・面瀬・松岩
6月22日(金曜日) 午前9時~午後2時 唐桑総合支所 唐桑・中井・小原木
6月26日(火曜日) 午後1時~午後4時 大谷公民館 大谷
6月27日(水曜日) 午前9時~午後4時 魚市場 気仙沼・鹿折
6月28日(木曜日) 午前9時~午後4時 魚市場 魚市場周辺
6月29日(金曜日) 午前9時~午後2時 本吉総合体育館 小泉・津谷

 

検査手数料(納付方法:現金)

種 類 能 力 金 額
指示はかり、台手動はかり、等比皿手動はかり、
手動指示併用はかり、天びん、不等比皿手動はかり
ひょう量100kg以下   500円
ひょう量250kg以下   900円
ひょう量500kg以下 1,400円
棒はかり、指示はかり(直線目盛)   250円
電気抵抗線式はかり、光電式はかり、
誘電式はかり、電磁式はかり
ひょう量100kg以下 1,400円
ひょう量250kg以下 1,800円
ひょう量500kg以下 2,200円
分銅(10mg以下)またはおもり 1個につき    10円

【注意事項1】分銅またはおもりの料金について
 分銅、おもりを使用するはかりについては、はかり自体の検査料に分銅、おもりの個数分の料金が加算されます。

【注意事項2】精度の高いはかりの検査料金について
 最小の目量または標記されている感量がひょう量の10,000分の1未満のものについては、本表に掲げる手数料の2倍の額となります。

●「ひょう量」とは
 その計量器が一定の精度を持って計量できる最大値です。
●「感量」とは
 質量計が応答することができる質量の最小変化量のことです。

詳しくは:宮城県計量検定所 https://www.pref.miyagi.jp/soshiki/keiryo/

 

問い合わせ先

市商工課商工労働係 0226-22-3436
県計量検定所 022-247-1641

 

このページに関する問い合わせ先

産業部 商工課 商工労働係
電話番号:0226-22-3436

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容は分かりやすかったですか?