コンテンツにジャンプ

トップページ > 暮らしの情報 > くらし・手続き > 道路・交通 > 大島架橋 > 気仙沼大島大橋の供用開始日が「平成31年4月7日」に決定しました

気仙沼大島大橋の供用開始日が「平成31年4月7日」に決定しました

更新日:2019年1月24日

宮城県より、気仙沼大島大橋の供用開始について、以下のとおり発表がありました。
詳しくは、関連リンクより宮城県知事記者会見資料をご覧ください。
また、平成31年1月4日付けで、供用開始日公表に係る市長コメントを発表しています。

供用開始日

平成31年4月7日(日曜日) 午後3時予定
開通式典等については、後日お知らせいたします。

今回の供用区間

一般県道大島浪板線(浪板橋から大島磯草まで) L=5.5km(気仙沼大島大橋含む)
一部区間(浪板橋~大浦間 L=600m)は、現道を拡幅し暫定ルートにより供用

 

このページに関する問い合わせ先

建設部 三陸道・大島架橋・唐桑最短道整備促進課 大島架橋・唐桑最短道促進係
電話番号:0226-22-3421(直通)

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容は分かりやすかったですか?