コンテンツにジャンプ

トップページ > 暮らしの情報 > 教育・文化・スポーツ > 教育委員会 > 気仙沼市教育大綱(教育等の振興に関する施策の大綱)

気仙沼市教育大綱(教育等の振興に関する施策の大綱)

更新日:2017年1月13日

1 教育大綱の位置づけ

平成27年4月1日に施行されたが「地方教育行政の組織及び運営に関する法律(一部改正)第1条の3の規定に基づき、気仙沼市長が本市における「教育等の振興に関する施策の大綱」として定めるものです。

 

2 教育大綱の期間

平成28年度から平成30年までの3年間(第1期)とします。

 

3 教育大綱の構成

第1章が全市民に対して市教育行政が目指すものを端的に表した「基本理念」、第2章が基本理念に則り、市教育行政としての道筋を示した「基本方針」、第3章が具体的に到達を目指す目標を示した「基本目標」という3部構成からなっています。

 

4 教育大綱の策定にあたって

 国の「第2期教育振興基本計画」(平成25年6月14日閣議決定)が基本理念としている「自立・協同・創造」をキーワードに、東日本大震災の被災地としての経験と、復興から地方創生へ向かうという時代環境を意識した内容としました。
学力向上やいじめ・不登校対策、児童生徒の規範意識や社会性の醸成、グローバルな視点をもち地域に貢献できる社会の担い手づくりなどの教育的な課題に対し、市として重点的に取り組むべき方針と目標を示しています。
本市が先進的・継続的に取り組み、国内外から高く評価されている「ESD(Education for Sustainable Development):周囲との調和とつながりを大切に、創造力に富み、持続可能な社会の担い手づくりを目指した教育」を強く反映させています。教育大綱に基づく具体的な取組は、毎年「気仙沼市教育重点施策」を策定し、推進していきます。

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

教育委員会 学校教育課 学事係
電話番号:0226-22-3441

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容は分かりやすかったですか?