コンテンツにジャンプ

トップページ > 暮らしの情報 > 教育・文化・スポーツ > 学校教育 > 小・中学校の臨時休業における、児童・生徒の学校での預かりについて

小・中学校の臨時休業における、児童・生徒の学校での預かりについて

更新日:2020年3月3日

3月3日(火曜日)から3月24日(火曜日)までの休業期間中、保護者の就業などにより家庭での対応が困難な小学校1年生から3年生までの児童について、学校と学童保育で預かります。

  1. 3月3日(火曜日)から3月6日(金曜日)までの期間
    • 学校での預かり
      学童保育に登録していない児童で、保護者の就業などにより日中1人で過ごすことになる小学校1年生から3年生までのうち、希望する児童について、8時30分から16時まで学校で預かります。
    • 学童保育での預かり
      学童保育に登録している児童について、長期休業における開所時間に準じた時間で預かります。
  2. 3月9日(月曜日)から3月24日(火曜日)までの期間
    • 学校での預かり

      保護者の就業などにより日中1人で過ごすことになる小学校1年生から3年生までのうち、希望する児童について、8時30分から16時まで学校で預かります。

    • 学童保育での預かり
      学童保育に登録している児童については、8時30分から14時まで学校で預かり、14時からは通常どおり学童保育で預かります。

(注意)給食はありませんので、お弁当持参となります。

 

日中家庭で過ごすことに不安のある小学校4年生以上の児童、中学校の生徒についても学校で預かります。

 日中家庭で過ごすことに不安のある児童・生徒についても預かります。
 希望する場合は各学校にお問合せください。

 

その他

今後の状況の変化に応じた対応については、逐次お知らせします。

 

このページに関する問い合わせ先

教育委員会 学校教育課 学事係
電話番号:0226-22-3441

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容は分かりやすかったですか?