コンテンツにジャンプ

トップページ > 暮らしの情報 > 教育・文化・スポーツ > 文化振興 > 令和5年度第2回「けせんぬま学講座」を開催します

令和5年度第2回「けせんぬま学講座」を開催します

更新日:2024年2月13日

『宮城県鉱山誌』から学ぶ  気仙沼地方の金鉱山

みちのくの鉱山を愛する五十公野氏から、金鉱山のお話を聞いてみませんか

2022年、本市の鹿折金山や大谷鉱山をはじめ、宮城県の金鉱山についての連載が河北新報に掲載されました。その連載の著者は五十公野裕也(いずみの ゆうや)氏。小学生の頃に鉱山や鉱石に興味を持ち、鉱山跡の歴史や魅力を多くの人々に伝えることを目標に、独自に鉱山跡の調査・研究活動に取り組んでいます。

そんな五十公野氏は2023年8月、宮城県内の代表的な151か所の鉱山について、昔の資料に加え、現地調査の記録を基に鉱床、鉱物、沿革などの「物語」を編さんした『宮城県鉱山誌』を刊行しました。現在は、岩手県の鉱山を調査中です。ジオパークや文化遺産とも関わりが深い“鉱山”についてのアレやコレ。この機会に五十公野氏から直接学んでみませんか。

日時

令和6年3月9日(土曜日)午後2時から午後4時まで(受付開始は午後1時30分)

会場

鹿折公民館(気仙沼市中みなと町5)

講師

五十公野 裕也氏(理学博士)

定員

30名(先着順、要申込)
(注)小学生以下は保護者同伴

申込方法

電話またはメール

電話番号:0226-22-3442(平日午前8時30分から午後5時15分まで)
メール:kyosho●kesennuma.miyagi.jp  (●を@に変換してください)
(注)タイトルは「けせんぬま学講座申し込み」とし、氏名を必ず記入してください

受付開始日

令和6年2月19日 月曜日 午前9時

AbobeReaderのダウンロードページへのバナー

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

周辺案内図

地図はドラッグ操作でスクロールします。

このページに関する問い合わせ先

教育委員会 生涯学習課 文化振興係
電話番号:0226-22-3442

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容は分かりやすかったですか?