コンテンツにジャンプ

トップページ > 子育てを応援します > ファミリー・サポート・センター > 援助が必要になったら

援助が必要になったら

更新日:2022年5月30日

援助までの流れ

  1. センターに連絡します。
  2. センターでは、育児の援助を行える協力会員を調整し、利用会員に連絡します。
  3. 利用会員から協力会員に連絡し、事前打ち合わせの日時について話合います。
    (打ち合わせの日時が決まったら、利用会員からセンターに連絡します。)
  4. 事前打ち合わせで、必要な援助の内容を確認します。
  5. 打ち合わせの内容にそって相互援助活動が行われます。
  6. 利用会員から協力会員へ利用時間に応じた報酬などを支払います。

事前打ち合わせでは

  • お子さんと協力会員の顔合わせ、援助してほしい内容の確認をします。
    (気になることや子どもにしてほしいこと・してほしくないこと、お子さんの好きな遊びや好きなテレビ、普段どのように過ごしているか、食事、動物、虫、草等によるアレルギーがあるかないか,など)
  • お子さんについて協力会員が理解して援助活動を行えるよう、利用会員の方も安心して預けることができるよう、事前打ち合わせを行います。事前打ち合わせで話し合った以外の援助はお願いできません。詳しく話し合いをおこなってください。
  • 事前打ち合わせには、アドバイザーも同席します。

このページに関する問い合わせ先

保健福祉部 子ども家庭課 児童福祉係
電話番号:0226-22-6600
内線番号:441,442,435

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容は分かりやすかったですか?