コンテンツにジャンプ

トップページ > 「乳幼児親子の学校訪問事業」に参加してくれる親子を募集しています!

「乳幼児親子の学校訪問事業」に参加してくれる親子を募集しています!

更新日:2019年3月14日

 気仙沼市では総合的な子育て支援施策「プロジェクト1.90」の事業として,中学生を対象に「乳幼児親子の学校訪問事業」を実施しています。
 いのちの誕生のセミナーとともに乳幼児親子とのふれあい体験を提供することで,自分が生まれてきたときの親のよろこびを再確認し,赤ちゃんをいとおしいと思う気持ちを感じて自尊感情を育み,いのちの繋がりや性を大切にする次世代の育成を目的としております。

お子さんと一緒に,中学生と交流してみませんか?

交流内容

当日は,生徒10人程度のグループに分かれ,20分~30分程度交流します。
中学生に赤ちゃんを抱っこさせてもらったり,出産・育児の体験やお子さんへの想いなどをお聞かせください。
また,当日中学生からの質問にもお答えください。
(昨年度の事業の様子はこちら)

対象者

 ○3ヵ月~6カ月程度の乳幼児とその父親又は母親

 中学生が赤ちゃんをだっこするため,首のすわりと人見知りの始まりを考慮するとこの月齢ですが,あくまでも目安です。また,泣かない赤ちゃんを募集しているわけではありません(赤ちゃんは泣くものです!)ので,本事業にご協力いただける方はお気軽に下記までご連絡ください!

実施日時及び実施場所

実施日時:平成31年5月20日~平成32年3月27日
     午前11時~/午後3時~
実施場所:気仙沼市内の中学校
○平成31年度の実施日時等は調整中です。決まり次第お知らせします。

その他

当日は現地集合,現地解散となります。
また,当日参加していただいた乳幼児親子へ2,000円の謝礼をお渡しします。

申込・問合せ先

申込書を記入のうえ,下記まで提出してください。郵送,FAX,メールでの提出も可能です。
(申込書はこちら)
○申込先
 気仙沼市保健福祉部子ども家庭課児童福祉係
   〒988-8501 気仙沼市八日町1丁目1-1
 電話番号:0226-22-6600(内線435)
 FAX:0226-22-1141
 E-mail:kodomo@kesennuma.miyagi.jp
○問合せ先
 気仙沼市保健福祉部子ども家庭課児童福祉係  0226-22-6600(内線435)
 気仙沼市子育て世代包括支援センター     0226-29-6446
 気仙沼市唐桑総合支所保健福祉課(燦さん館) 0226-32-4811
 気仙沼市本吉総合支所保健福祉課(いこい)  0226-25-7645

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容は分かりやすかったですか?