コンテンツにジャンプ

トップページ > 市の紹介・市政情報 > 市議会 > 議会の取り組み > 気仙沼市議会議員定数のあり方に関する審議会

気仙沼市議会議員定数のあり方に関する審議会

気仙沼市議会では、議員定数の在り方を検討するに当たり、広く市民の意見を聴き総合的に検証するため、地方自治法(100条の2)及び気仙沼市議会基本条例などに基づく「気仙沼市議会議員定数のあり方に関する審議会」を設置しました。

審議会は、有識者や市内団体代表、公募市民の計8人で構成し、令和4年4月以降計8回開催されました。
市議会議長から「効率的かつ能率的な議会運営並びに市政の現状及び将来展望を踏まえた市議会議員定数のあり方」についての諮問を受け、各委員は、同規模・類似自治体との比較や地域特性、議会の役割などについて協議を重ねたほか、市議会議員との意見交換も行うなど慎重に審議・調査を行いました。
とりまとめいただいた答申書は、令和6年3月26日に市議会議長へ手交されました。市議会では、答申に基づき、次回改選期(令和8年4月)を見据え、議員定数に関する議論を重ねることとしています。

●気仙沼市議会議員定数のあり方に関する審議会委員(敬称略・所属等は委嘱時)
役職 委員氏名 区分 所属等
会長 峯浦  康宏 学識経験者 元宮城県議会事務局長、元気仙沼市副市長
副会長 河村  和徳 学識経験者 東北大学大学院情報科学研究科 准教授
委員 遠藤  光夫 公共的団体の関係者 気仙沼市自治会長連絡協議会 会長
委員 畠山  拓男 公共的団体の関係者 唐桑町自治会連絡協議会 会長
委員 小野寺  克浩 公共的団体の関係者 本吉夢プロジェクト委員会 委員長
委員 吾妻  清香 公共的団体の関係者 気仙沼青年会議所 理事長
委員 小山  智之 公共的団体の関係者 本吉唐桑商工会 青年部長
委員 及川  由佳 公募市民  

気仙沼市議会基本条例(外部サイトへ移動します)
気仙沼市議会議員定数のあり方に関する審議会設置条例(外部サイトへ移動します)

このページに関する問い合わせ先

議会事務局 議事調査係
電話番号:0226-22-3457