コンテンツにジャンプ

トップページ > 利用案内

利用案内

更新日:2021年9月1日

利用案内

図書館は赤ちゃんからお年寄りまで、だれでも利用できる公共施設です。
図書館の利用は無料です。(ただしコピーサービスは有料です)
気軽にご利用ください。

開館時間と休館日

開館日時

気仙沼図書館・本吉図書館
火曜日から金曜日 9時から19時
土曜日・日曜日 9時から17時

唐桑分館
火曜日から金曜日 10時から18時
土曜日・日曜日 9時から17時

休館日

  • 月曜日
  • 祝日(月曜日が祝日のときはその翌日も休館)
  • 毎月第4木曜日
  • 年末年始(12月29日から1月3日)
  • 特別整理期間(1年のうち、おおむね10日間)

はじめて利用するには 利用カードを作ります

  • 図書館の資料を借りるときは、「図書館利用カード」が必要です。
    市内に住んでいる方、通勤・通学されている方など、どなたでも作ることができます。
  • 図書館利用カードは、気仙沼図書館・本吉図書館・唐桑分館・おおぞら号・おひさま号にて、共通でお使いいただけます。
  • 図書館利用カードはご本人または保護者が「気仙沼市図書館利用カード登録票」に必要事項を記入し、現住所・氏名・生年月日の確認できるもの(免許証・健康保険証・学生証など)をご持参いただき、図書館カウンター(気仙沼図書館は1階カウンター)・移動図書館車おおぞら号・おひさま号にお持ちください。ご本人が図書館へ来館できない場合はご相談ください。
  • インターネットでの貸出予約をされる方は、必ずパスワード(数字4桁)を登録してください。パスワードは、図書館ホームページから貸出状況の確認・図書館資料の予約の際に必要です。
    →「本や資料をさがす」のページをご覧ください。

借り方 (図書館にある 本・雑誌・紙芝居・CD・DVDを借りることができます) 

  • 図書館利用カードと一緒に図書館カウンター・おおぞら号・おひさま号にお持ちください。
  • ひとり10冊まで15日間(おおぞら号・おひさま号は次回巡回日)借りることができます。
  • 視聴覚資料(DVD、CDなど)の貸出は、メディアごとではなく、合わせて2点までになります。

また、館内での利用に限り、iPadの貸出(1時間程度)もしています。
注:現在は新型コロナウィルス感染症対策としてiPadの貸出を中止しております。

本・雑誌その他

貸出期間:15日間
借りられる数:10冊まで
注:雑誌の最新号の貸出はできません。館内でご覧ください。また、新聞の貸出もできません。

視聴覚(CD・DVDなど)

貸出期間:15日間
借りられる数:2点まで

返し方

  • 図書館カウンター・おおぞら号・おひさま号にお返しください。返却のみであれば、図書館利用カードは必要ありません。また、図書館が閉まっている時は、返本ポストにお返しください。ただし、唐桑分館と本吉図書館にはCD・DVDなどの視聴覚資料用の返却ポストはありませんので、ご注意ください。
    注:相互貸借資料(他の市・町の図書館から借りた本)、郷土資料、大型本、CDや型紙など付録つき図書、超大型絵本はポスト返却できませんので、必ずカウンターにお返しください。 
  • 市内の図書館で借りた図書等は、市内のどこの図書館でも返却することができます。同様に市内の図書館の返本ポストにも返却できます。 

本などを探すには

  • 資料は分野ごとに書架にならべています。館内で自由にご利用ください。
  • 資料を探すときには利用者端末(タッチパネル式コンピュータ)で検索できます。もし見つからないときにはカウンターへご相談ください。
    書庫にも資料があります。カウンターにお声掛けください。
  • 資料の背ラベルに書かれた記号がわかると、本やCD等の資料を早く探せます。
  • 図書館のホームページより、本やCD等の資料を検索することができます。
    →「本や資料をさがす」のページをご覧ください。

調べものをするには(レファレンスサービス)

  • レファレンス(調査相談)サービスとは、職員が利用者の皆様からのお問合せを受けて、調査研究のために必要な資料の紹介や、資料を探すためのお手伝いをするサービスのことです。「探している資料が見つからない」「調べ方がわからない」などのご不明な点がございましたら、お気軽にカウンターにお声掛けください。
  • 気仙沼図書館では2階にレファレンスサービス専用カウンターがあります。
  • 電話やメールでのお問い合わせも可能です。お気軽にお問い合わせください。
  • 利用可能なデータベースは、下記の通りです。
    気仙沼図書館:「国立国会図書館デジタルコレクション」「河北新報データベース」「ルーラル電子図書館」
    本吉図書館:「ルーラル電子図書館」
    唐桑分館:「ルーラル電子図書館」
    ご利用の際は図書館職員にお声掛けください。

予約・リクエストについて

  • 読みたい本などが貸出中のときは、返された後、次に借りられるように取り置きをします。また、図書館にない本でも、宮城県図書館やその他の公共図書館から借りたり、買うなどしてできるだけ読みたい本が読めるようお手伝いします。
  • 「リクエスト・貸出予約票」に必要なことを書き、図書館カウンターにお出しください。
  • 本は6冊、CD・DVDは合わせて2点まで予約・リクエストできます。
  • 気仙沼市図書館の全館合わせての予約数となっていますので複数館ご利用の方はご注意ください。                                     
  • 図書館ホームページより貸出予約ができます。
    →「本や資料をさがす」のページをご覧ください。
  • 事前に図書館利用カードとパスワードの登録が必要です。

学習・閲覧席の利用について

  • 本を読んだりメモをとったりするときは、館内に机と椅子がありますので、ご利用ください。
  • 気仙沼図書館:長時間の学習は学習室をご利用ください。学習室の指定席を利用する際は、2階カウンターで指定券を受け取ってください。小学生は、1階こどもとしょかん閲覧席で自習ができます。
    唐桑分館:多目的室をご利用ください。
    本吉図書館:自主学習される方は、カウンターで2階利用カードを受け取り、ご利用ください。

iPadの利用について 
新型コロナウィルス感染症対策のため、当分の間貸出は中止しております。

  • 館内での使用に限り、iPadが利用できます。職員に声をかけて利用してください。
  • 1人1時間程度利用できますが、台数に限りがあるため、待ち時間が発生する場合もありますので、ご了承ください。
    注:気仙沼図書館 4台、本吉図書館 2台、唐桑分館 5台設置しております。

コピーについて 

  • 図書館の資料に限り、コピーができます。1枚につき、10円です。複写(コピー)申込用紙にご記入の上ご利用ください。気仙沼図書館のコピー機使用は閉館時間の30分前までです。国立国会図書館からの取り寄せもできます。

注:「著作権法31条」に基づいて行います。著作権のある資料については、個人的な使用目的及び調査研究の用に供する場合に限ります。
注:唐桑分館ではコピーサービスはありません。

図書館からのお願い

  • 図書館の本などは大切に扱ってください。
  • 返却日を守ってください。返却が2か月以上遅れた方は、返却後1か月間貸出を停止しています。
  • 館内では携帯電話を使用しないでください。館内に持ち込むときは、マナーモードにし、玄関や廊下での使用をお願いします。閲覧エリアでの通話はご遠慮ください。
  • 館内での飲食(アメ・ガムなどの菓子類も含む)は、決められたスペースだけとなります。
  • 図書館にはごみ箱は置いてありませんので、ごみはすべてお持ち帰りください。
  • 図書館利用カードを紛失したとき、住所・連絡先などに変更があったときは、すぐにお知らせください。
  • 図書館利用カードをご持参いただかないと、貸出ができません。
    また、個人のプライバシーを守り、悪用を防ぐため、家族であっても本人名義以外の図書館利用カードは、使用できません。
  • 本吉図書館では、かばん類はロッカーに入れてください。貴重品や勉強道具など持ちきれないものがあれば、図書館のカゴを利用してください。
  • 唐桑分館の駐車場は、唐桑幼稚園と共用の駐車場のため、唐桑幼稚園児が降園する午後3時前後の間、駐車場が混雑し、ご不便をおかけする場合がありますが、ご了承ください。