コンテンツにジャンプ

トップページ > 暮らしの情報 > 安心・安全 > 防災 > 津波発生時における交通規制・避難誘導箇所エリアマップ【暫定版】を作成しました

津波発生時における交通規制・避難誘導箇所エリアマップ【暫定版】を作成しました

更新日:2016年7月31日

津波発生時の交通規制・避難誘導箇所について、警察署及び道路管理者などの関係機関と協議し、東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)の浸水範囲を基に、エリアマップを作成しました。
このマップは、津波発生時に浸水地域への車両の流入規制を実施し、交通の混乱や交通事故を防止するとともに、住民の円滑な避難と緊急車両の通行を確保するため、作成したものです。
なお、津波発生時の避難は、震災の教訓を踏まえ、高台等の避難場所が遠い地域や、歩行が困難な方とその支援者を除いては、徒歩避難が原則であります。
今後、現在作成を進めている地区津波避難計画等を踏まえ、津波発生時の規制箇所について、再度関係機関等と協議しながら、修正等を行う予定です。

このページに関する問い合わせ先

総務部 危機管理課 防災情報係
電話番号:0226-22-3402

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容は分かりやすかったですか?