コンテンツにジャンプ

トップページ > 暮らしの情報 > 安心・安全 > 防災 > 令和3年度防災士養成研修講座

令和3年度防災士養成研修講座

更新日:2021年07月26日

地域防災力の向上を目的として、市民を対象に防災士養成研修講座を実施します
防災士とは、「自助」「互助」「協働」を原則として、社会のさまざまな場で、減災と社会の防災力向上のための活動について十分な意識を持ち、一定の知識・技能を習得したことを、認定特定非営利法人日本防災士機構が認定した人です

1 研修講座

(1)日時

1日目:令和3年9月25日(土曜日)8時30分から18時00分
2日目:令和3年9月26日(日曜日)9時00分から18時00分
2日目の最終授業で資格取得試験(60分)

(2)場所

気仙沼市役所ワン・テン庁舎2階大ホール
気仙沼市八日町一丁目1-10
(注)会場は変更になる場合があります

(3)対象

気仙沼市民50名

地域の自主防災組織活動の推進及び防災訓練等の開催や支援など、地域防災活動の中核を担う意欲のある方
定員を超える申し込みがあった場合は公平な手法により決定します

(4)費用

無料
研修講座受講料、教材料、試験受験料、資格認証登録料の資格取得に係る全ての費用を市が負担します

2 申込方法

 (1)申込期間

令和3年8月2日(月曜日)から8月13日(金曜日)までの8時30分から17時15分まで
(注)土日祝除く

(2)申込方法

本ページ下部に掲載、若しくは市危機管理課・総合支所総務企画課・出張所に備え置きしている「受講申込書」に必要事項を記載の上、電子メールかFAXで申し込むか、郵送または持参により提出(必着)

(3)申込先

気仙沼市総務部危機管理課防災情報係
郵便番号988-8501
気仙沼市八日町一丁目1番1号
電話番号:0226-22-3402
ファクス:0226-22-1467
メールアドレス:kikikanri●kesennuma.miyagi.jp(注)●を@に変えて送信してください

3 資格取得までの流れ

(1)受講申し込み

(2)事前レポート学習

(3)研修講座受講

(4)資格試験・合格

(5)日本防災士機構へ登録申請

防災士になるための必要な条件

  • 研修を修了すること
  • 普通救急救命講習を修了すること
  • 防災士資格試験に合格すること

(注)日本防災士機構へ登録申請する際に救急救命講習修了証(写)が必要になります
救急救命講習は心肺蘇生法やAEDを含む3時間以上の講習の内容のものであって、取得後5年以内に発行され、かつ、その講習の発行者が定めた有効期限内のもの
例示:消防署・・・普通救命講習(1または2)の修了証
日本赤十字社・・・赤十字救急法基礎講習修了者認定証

4 受講者の決定 

申込者に8月中旬までに文書で通知します
受講対象者には教材一式を郵送しますので、研修までの間に自宅等で学習に取り組み、穴埋め式のレポートを完成させてください
レポートは研修講座1日目で提出いただきます 

AbobeReaderのダウンロードページへのバナー

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

総務部 危機管理課 防災情報係
電話番号:0226-22-3402

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容は分かりやすかったですか?