コンテンツにジャンプ

トップページ > 暮らしの情報 > 安心・安全 > 防災 > 第7回気仙沼市防災フォーラム兼東北大学災害科学国際研究所第35回防災文化講演会

第7回気仙沼市防災フォーラム兼東北大学災害科学国際研究所第35回防災文化講演会

更新日:2022年1月4日

日時
令和4年1月25日(火曜日)13時30分から16時00分まで
場所
気仙沼市東日本大震災遺構・伝承館ほか

中学生や高校生、地域の防災についての発表や有識者の講演をとおして、最新の防災研究について学び、気仙沼市におけるこれからの防災計画・防災教育について、市民みんなで考えます。

対象

市民、市内中学生、市内高校生、教職員

開催方法

web会議アプリ(zoom)により各会場と市内中学校・高等学校をオンラインで繋ぎます。

会場

  • 気仙沼市東日本大震災遺構・伝承館(定員50名)
    気仙沼市波路上瀬向9-1
  • 市民福祉センターやすらぎ(定員50名)
    気仙沼市錦町一丁目2-1
  • 新月公民館(定員30名)
    気仙沼市切通100

日程

 
時間 項目 発表者等
13時30分 開会  
13時40分 基調講演
令和元年東日本台風(2019年台風19号)と令和2年7月豪雨における『犠牲者ゼロ』地域の共通点と課題
東北大学災害科学国際研究所
准教授佐藤翔輔氏
14時30分 実践発表 大谷小学校
鹿折中学校
新城東地区自主防災組織
15時00分 パネルディスカッション
「地域防災の共助の在り方」
<ファシリテーター>
気仙沼まちづくり支援センター代表理事
東北大学災害科学国際研究所気仙沼分室スタッフ塚本卓氏
<パネラー>
大谷小学校
鹿折中学校
気仙沼高等学校
新城東地区自主防災組織
15時45分 閉会  

申込方法

一般参加者は事前申込(先着順)のうえ、申し込みした会場へ御来場ください。申し込みに当たっては氏名・所属・住所・電話番号を電話またはメールの方法により申し込みしてください。

申込先

気仙沼市総務部危機管理課防災情報係
電話番号:0226-22-3402
メールアドレス:kikikanri●kesennuma.miyagi.jp
(注意)●を@に変えて送信してください

その他

  • 新型コロナウイルスの感染状況などにより、中止となる場合があります。
  • 発熱や風邪のような症状がある場合には、ご来場をお控えいただきますようお願いいたします。
  • 入場時には、検温・手指の消毒に御協力をお願いするとともにマスクを常時着用ください。
AbobeReaderのダウンロードページへのバナー

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

総務部 危機管理課 防災情報係
電話番号:0226-22-3402

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容は分かりやすかったですか?