コンテンツにジャンプ

トップページ > 震災復興 > 被災者向け情報 > 住宅再建 > 被災者生活再建支援制度について

被災者生活再建支援制度について

更新日:2019年2月15日

被災者生活再建支援金について

 震災により住宅に被害を受けた世帯に、被災状況(基礎支援金)と再建方法(加算支援金)に
応じて支援金が支給されます。

 注:実際に、被災した住宅・アパートで生活していた世帯が対象です。貸し主の方や店舗、生活
       していなかった場合には対象となりません。
 
  基礎支援金については、平成30年4月10日で受付を終了しております。なお、基礎支援金を受給していない方は、加算支援金の申請ができません。

対象世帯

市が発行する「り災証明書」で

 ・住宅が「全壊」及び「大規模半壊」した世帯

 

再建方法ごとの支給額

○加算支援金(基礎支援金を受給した方)

  • 建築・購入の場合=200万円(150万円)
  • 修繕の場合   =100万円(75万円)
  • 賃貸の場合   =50万円  (37万5千円)

 注:単身世帯では、それぞれ4分の3の金額(カッコ内の金額)です。
 注:公営住宅に入居する場合、加算支援金は対象となりません。

加算支援金申請時に必要なもの

  • 申請書
  • 契約書の写し(新築・購入、補修、民間賃貸住宅に入居する場合)
  • 本人確認ができるもの(運転免許証、保険証など)

 注:建築・購入等の契約者が被災時の世帯主と異なる場合は、別途、『同居申立書』等が必要と
       なります。

 上記のほか、被災時の世帯員と別世帯の方が申請に来られる場合は『委任状・身分証明書』が必要です。

申請期限

  • 基礎支援金:平成30年4月10日で受付は終了しました。
  • 加算支援金:令和2年4月10日まで
     

受付について

 市役所ワン・テン庁舎(2階)、階上・大島出張所、唐桑・本吉総合支所総務企画課

郵送での申請について

 市外にお住まいなど、受付窓口に来られない方については、郵送での申請も可能です。
必要な書類は上記と同様ですが、郵送の前に下記の問い合わせ先までご連絡ください。

 送付先郵便番号:988-8501 気仙沼市八日町一丁目1番1号 市危機管理課宛

このページに関する問い合わせ先

総務部 危機管理課 防災情報係
電話番号:0226-22-3402

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容は分かりやすかったですか?