コンテンツにジャンプ

トップページ > 震災復興 > 東日本大震災追悼と防災のつどい > 令和6年気仙沼市東日本大震災追悼と防災のつどい

令和6年気仙沼市東日本大震災追悼と防災のつどい

更新日:2024年3月10日

日時
令和6年3月11日(月曜日)10時00分から19時00分
場所
気仙沼中央公民館
気仙沼市内の脇一丁目16番6号

東日本大震災により犠牲となられた方々を追悼するとともに、震災で学んだ多くの教訓を次世代に引き継ぎ、新たな災害に備えるため、次のとおり開催します。

1.献花(アリーナ)

献花場は館内アリーナに献花台を設置し、どなたでも自由に献花を行えます。
献花用の花は会場でお渡しします。
供物・供花・香典はご不要です。

時間

10時00分から19時00分

2.防災のつどい(ホール)

時間

12時50分から16時00分
14時46分から黙祷を実施

内容(テーマ:「震災伝承」×「情報配信・伝達」)

  1. 献奏
    ヴァイオリニスト:小川 有紀子氏(株式会社ハナミズキ音楽事務所)
  2. 開会
  3. 挨拶
  4. 来賓紹介
  5. 基調講演
    講師:井田  寛子 氏(気象予報士)
    演題:近年の異常気象と気候変動~災害に備えるために~
  6. 震災伝承の取組発表
    発表者:山内  宏泰 氏(リアス・アーク美術館 館長)
  7. 市内一斉黙祷(14時46分から)
  8. トークセッション
    テーマ:避難情報を正しく読み取る
    モデレーター:佐藤 翔輔 氏(東北大学災害科学国際研究所 准教授)
    スピーカー:
    • 井田 寛子 氏(気象予報士)
    • 栗栖 典夫三 氏(LINEヤフー株式会社)
    • 大原 忠次 氏(気仙沼市自主防災組織連絡協議会)

定員

300名(無料)
申し込みは不要です。

3.防災に関する展示等

時間

各種展示:10時00分から19時00分

東北大学災害科学国際研究所(スタジオ3)

津波のコンピュータグラフィック映像ほか

LINEヤフー株式会社(スタジオ1)

Yahoo!防災速報(防災アプリ)の紹介

KATARIBE World Network(スタジオ1)

外国人向け防災ブックレット

気仙沼災害派遣ボランティアセンター(スタジオ1)

秋田市大雨災害へのボランティア派遣の取組

気仙沼市

令和5年度市津波総合防災訓練のドローン映像
能登半島地震の被災状況と本市の支援状況

4.ウェブ配信

YouTubeにより中継します
YouTubeサイト「令和6年気仙沼市東日本大震災追悼と防災のつどい」(外部ページへリンク)
追悼のつどいウェブ配信二次元コード

5.留意事項

  • 感染防止対策として、ご来場の際はマスクの着用と、会場での体温測定・手指消毒等にご協力願います( 計測体温が高い時には、入場をお断りする場合がありますのでご理解願います)。
  • 災害が発生した場合、若しくは災害の発生が想定される場合において、予定が変更となる場合があります。
  • ご来場をお控えになる方やご参加できかねる方は、14時46分からの市内一斉黙祷(防災行政無線によるサイレン吹鳴等)にご協力ください。
  • 令和7年以降の3月11日にも「追悼と防災のつどい」として継続開催しますが、15年目、20年目等の節目の年には追悼式を開催する予定です。

6.共催

気仙沼市、東北大学災害科学国際研究所

ポスター(R6気仙沼市東日本大震災追悼と防災のつどい)

関連ファイル

AbobeReaderのダウンロードページへのバナー

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

周辺案内図

地図はドラッグ操作でスクロールします。

このページに関する問い合わせ先

総務部 危機管理課 防災安全係
電話番号:0226-22-3402

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容は分かりやすかったですか?