コンテンツにジャンプ

トップページ > 市の紹介・市政情報 > 財政 > 「補助金等の見直し基本方針」の策定について

「補助金等の見直し基本方針」の策定について

更新日:2023年9月1日

市が交付している補助金は,地方自治法第232条の2を法的根拠として,地方自治体が「公益上必要がある」と認めた特定の事業や活動の奨励・促進を図るための財政的な支援であり,行政を補完し,政策目的を効率的に実現する手段として有効かつ重要な機能を果たしています。


一方で,反対給付を伴わない支出であることから,その効果等について十分な評価・検証をされないまま継続されるなど,固定化・長期化・既得権益化しやすいといった課題があります。

このようなことから,補助金等の交付に関する基本的な考え方を明確化し,より適正かつ透明性の高い補助金等の支出を図るとともに,新たな事業に挑戦する市民や企業,各種団体等に対して,即応的・効果的な財政支援を継続するため,「補助金等の見直し基本方針」を策定しました。

市では,本方針に基づき,補助金の見直し作業を継続して実施していくこととしています。

AbobeReaderのダウンロードページへのバナー

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

総務部 財政課 財政係
電話番号:0226-22-3407

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容は分かりやすかったですか?