コンテンツにジャンプ

トップページ > 市の紹介・市政情報 > 新庁舎建設 > 提言書が提出されました

提言書が提出されました

更新日:2019年12月26日

新庁舎建設基本構想策定有識者会議から提言書が提出されました

 気仙沼市新庁舎建設基本構想策定有識者会議において,これまで7回にわたり議論され,取りまとめられた「新庁舎建設基本構想策定について」の提言書が,丸谷委員長から市長へ提出されました。

提言書の提出

  1. 日時
    令和元年12月26日(木曜日)午後2時
  2. 場所
    気仙沼市役所2階 応接室
  3. 出席者
  • 気仙沼市新庁舎建設基本構想策定有識者会議
    委員長  丸谷 浩明(東北大学災害科学国際研究所 教授)
    副委員長 峯浦 康宏(宮城県議会事務局 事務局長)
  • 気仙沼市
    市長 菅原 茂 ほか
 提言書の提出1

提言書の提出2
 
  • 提言書の詳細は以下の添付書類をご覧ください。
  提言書(気仙沼市新庁舎建設基本構想について)(PDF:837KB)
  提言書別冊(気仙沼市新庁舎建設基本構想策定有識者会議資料集)(1/3)(PDF:8.24MB)
  提言書別冊(気仙沼市新庁舎建設基本構想策定有識者会議資料集)(2/3)(PDF:8.73MB)
  提言書別冊(気仙沼市新庁舎建設基本構想策定有識者会議資料集)(3/3)(PDF:3.99MB)
  注)提言書別冊は容量が大きいため分割して添付しています。

このページに関する問い合わせ先

総務部 財政課 公共施設総合管理室 新庁舎建設準備係
電話番号:0226-22-6600
内線番号:239
メール:kokyoshisetsu●kesennuma.miyagi.jp (注意)●を@に置き換えてください。

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容は分かりやすかったですか?