コンテンツにジャンプ

トップページ > 震災復興 > 震災伝承 > 気仙沼市東日本大震災伝承検討会議

気仙沼市東日本大震災伝承検討会議

更新日:2016年8月31日

気仙沼市東日本大震災伝承検討会議写真

会議の概要

東日本大震災に係る震災写真・映像の活用や震災遺構の保存など震災伝承の在り方等に関し、有識者及び関係者による専門的見地からの検討を行うため、本会議を設置いたしました。
平成25年11月から平成26年3月まで3回にわたり会議を開催し、「伝えるとは何か」「保存とは何か」といった本質的な問題を議論してまいりました。
会議の報告書は、平成26年5月に市長へ提出しております。

委員名簿

有識者

  • 川島 秀一(座長)
    学災害科学国際研究所・教授
  • 木村 拓郎
    一般社団法人減災・復興支援機構・理事長
  • 熊谷 俊輔
    気仙沼観光コンベンション協会・誘致推進課長
  • 熊谷 正之
    八幡神社宮司
  • 佐々木 徳朗
    写真集団鼎・代表
  • 菅原 千栄
    気仙沼風待ち復興検討会・会長
  • 山内 宏泰
    リアス・アーク美術館・学芸員
  • 渡邉 眞紀
    株式会社三陸新報社・専務取締役

行政

  • 白幡 勝美(副座長)
    市教育長
  • 吉田 信一
    市危機管理監
  • 梶原 明徳
    市唐桑総合支所次長
  • 伊東 三男
    市本吉総合支所次長

注:所属は伝承検討会議発足時のものです。

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

震災復興・企画部 震災復興・企画課 震災復興・総合企画係
電話番号:0226-22-3408

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容は分かりやすかったですか?