コンテンツにジャンプ

トップページ > 市の紹介・市政情報 > 計画・施策 > 総合計画 > 第2次気仙沼市総合計画基本構想を改定、後期基本計画を策定しました

第2次気仙沼市総合計画基本構想を改定、後期基本計画を策定しました

更新日:2021年11月12日

2017(平成29)年度に策定した第2次気仙沼市総合計画の基本構想(2017(平成29)年度から2026(令和8)年度までの10年間)を、人口減少や人口構造など、社会環境の変化に的確に対応するため改定しました。

併せて、2021(令和3)年度からの6年間で取り組むべき方向性を示す後期基本計画を策定しました。

総計ピラミッド後期


総計構成図計画期間

将来像

基本構想の改定内容

(1)将来人口

将来人口については、2020(令和2)年国勢調査人口(61,171人)を基に、より実勢に近い推計を行い、2026(令和8)年の将来人口目標を56,000人としました。

(2)土地利用の方向性

土地利用の方向性については、都市軸及び沿岸環境軸の方向性に防災や医療、観光誘客、物産振興等、より具体的な内容を加えるとともに、市街地ゾーンの方向性には、庁舎の移転に係る周辺地域の役割を示しました。

(3)基本目標

基本目標自体に変更はありませんが、基本目標に掲げる全ての施策を実現することによって、本市の最重要課題である「人口減少の緩和と改善」が図られ、将来人口目標に近づくことにつながる旨を加えました。
 
総計基本目標図
 

後期基本計画

2026(令和8)年度を終期とする後期基本計画において、横断的に取り組む重点施策は次のとおりです。 

  1. 復興・創生の推進
  2. 持続可能な社会の構築
  3. ローカルDX(デジタルトランスフォーメーション)の推進
  4. 市民が主役のまちづくり

また、後期基本計画と国土強靭化地域計画を一体的に策定し、進捗管理も併せて行うことにより、両計画の実効性を高め、災害に強いまちづくりを推進します。

AbobeReaderのダウンロードページへのバナー

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

震災復興・企画部 震災復興・企画課 震災復興・総合企画係
電話番号:0226-22-3408

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容は分かりやすかったですか?