コンテンツにジャンプ

トップページ > 市の紹介・市政情報 > 計画・施策 > 地方創生 > 民間団体等が実施する「婚活事業」を支援します!

民間団体等が実施する「婚活事業」を支援します!

更新日:2019年8月19日

気仙沼市婚活支援事業補助金

気仙沼市では、まち・ひと・しごと創生総合戦略の政策目標「やさしさと安心に満ちたくらしを実現し、若い世代の結婚、出産、子育ての希望をかなえる」の実現に向けて、結婚を望む独身男女に出会いの機会を提供する事業又は結婚を推進するための事業を行う民間企業・団体等の取組を支援します。

補助対象事業

  • 市内で実施される、20歳以上の独身男女を対象とする事業
  • 参加者の総数が10人以上で、その概ね半数以上が市内に在住又は在勤する者である事業
  • 男女同数を目標に参加者を募集する事業
  • 参加者から参加費を徴収する場合は、事業の趣旨を踏まえ、適正な額を設定する事業
  • 継続性が見込まれる事業
  • その他独身男女の結婚活動を促進すると市長が認める事業

補助対象経費

  • 報償費
    内容例:講師等謝礼(謝金、交通費等)
  • 消耗品費
    内容例:事業の実施に必要な消耗品
  • 会場使用料及び設営費
    内容例:会場使用料、機械・車両賃借料、設備賃借料
  • 広告宣伝費
    内容例:新聞、テレビ、ラジオ等の広告宣伝料
  • 印刷製本費
    内容例:チラシ、ポスター、資料の印刷代、コピー代
  • 委託料
    内容例:企画・手配、デザイン料
  • 通信運搬費
    内容例:郵便料
  • 保険料
    内容例:損害保険料

注:参加者が個人的に消費する経費(飲食代、交通費、宿泊費、賞品代等)、備品購入費及び事業者の経常的経費や人件費は対象となりません。

補助金額

補助対象経費の10/10の額(上限20万円)
注:同一団体への交付額は、同一年度40万円以内

申請方法

申請等にあたっては、下記の書類を市震災復興・企画課へ提出してください。

申請時

  1. 婚活支援補助金交付申請書(様式第1号)
  2. 事業計画書(別紙1)
  3. 収支予算書(別紙2)

事業実施後

  1. 婚活支援事業補助金実績報告書(様式第6号)
  2. 事業実施報告書(別紙1)
  3. 収支精算書(別紙2)
  4. 事業に要した費用の領収書等の写し

事業実施の際は、事前に下記担当までお問い合わせください。

このページに関する問い合わせ先

震災復興・企画部 震災復興・企画課
けせんぬま創生戦略室
電話番号:0226-22-6600
内線番号:315,316

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容は分かりやすかったですか?