コンテンツにジャンプ

トップページ > 市の紹介・市政情報 > 計画・施策 > けせんぬま未来人口会議 > けせんぬま未来人口会議第3回分科会を開催しました

けせんぬま未来人口会議第3回分科会を開催しました

更新日:2023年11月21日

令和5年10月15日(日曜日)、鹿折公民館体育館にて、けせんぬま未来人口会議第3回分科会を開催しました。

今年の7月から8月にかけて実施した市民アンケートの調査結果から見えてきた「雇用環境」や「子育て環境」などに係る課題を共有した後、人口減少の緩和を目標としながら、市民の幸福(Well-being)の実現に向けて取り組みを進めていくため、市民の代表的な人物像(ペルソナ)をいくつか設定し、それぞれが抱える「○○したいと思っているが、○○できない」といった課題や問題を解決するための具体的な事業アイデアについて話し合いました。

「子どもをもうけたいが、出産しても仕事を続けられるか不安」という課題を抱えるペルソナについては、子育てと仕事の両立を叶えるため、事業所を対象に、妊娠・出産・子育てに関する休暇制度や、男性の育児休暇取得への理解を促すための研修会を実施するとともに、両立支援に取り組む事業所のバックアップを行ってはどうかという意見が出たほか、「妻のキャリアアップを叶えたい共働きの夫婦」のペルソナについては、女性が働きやすく活躍できる職場環境を整えるため、事業所と市が連携し、ジェンダーギャップ解消に取り組んではどうかというアイデアが出されました。

  • 10月15日写真その1

     

  • 10月15日写真その2

     

  • 10月15日写真その3

     

分科会で話し合われた内容については、今年度末までに策定を予定している「(仮称)けせんぬま未来アクションプラン」に反映させ、市民・地域・事業者・行政が共通認識のもと、一体となって施策や取組を進めていくこととしています。

なお、分科会で出された意見等については、「グラフィックレコーディング」という手法を用いて、文字やイラストを用いて記録しております。
分科会のグラフィックレコーディングについては、以下をご覧ください。

第3回分科会 グラフィックレコーディング

グラフィックレコーディング/ペルソナABCD
10月15日グラレコABCD


グラフィックレコーディング/ペルソナEFG
10月15日グラレコEFG


グラフィックレコーディング/ペルソナHIJK
10月15日グラレコHIJK

AbobeReaderのダウンロードページへのバナー

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

震災復興・企画部 震災復興・企画課けせんぬま創生戦略室
電話番号:0226-22-3408
メール:kikaku●kesennuma.miyagi.jp(注意)●を@に置き換えてください

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容は分かりやすかったですか?