コンテンツにジャンプ

トップページ > 市の紹介・市政情報 > ふるさと納税 > 皆さまからのメッセージ > 皆さまからのメッセージ(平成24年度)

皆さまからのメッセージ(平成24年度)

更新日:2019年8月14日

平成24年4月

  • 一日も早い復興を願います。
  • 私は、気仙沼市出身であり、何か少しでも役に立ちたいと思い、寄附をさせていただきます。
  • がんばろう、気仙沼!!応援しています。
  • がんばってください。復興を応援しています。
  • 町の復興を期待しております。私の商店街も大島つながりで気仙沼・大島へ支援させていただきました。
    皆様が一日も早い以前の生活を取り戻せるよう応援させていただきます。
  • 本吉町小泉出身です。故郷の復興を願っております。
  • 被災児童の養護や教育環境の整備、被災した子どもを支援する団体への支援等に活用をいただければと思います。
  • 瓦礫の処理にも大変時間が掛かり、ふるさとの復興に奮闘している市民の皆様を応援したいので、昨年と同額の寄附をさせていただきます。
    気仙沼市は一度訪れただけですが、活気のある市場と美しい風景が早く戻ってくることを願っております。

平成24年5月

  • 18歳まで気仙沼市階上地区に住んでいました。それだけに故郷の一日も早い復旧・復興を願っています。
    皆さん、大変な中ご苦労されていると思いますが、私も微力ながら協力させていただきますので、一歩一歩着実に前進してください。
  • 復興への大変な努力に敬服いたします。
    安全で活気ある住みよい街が実現するようお手伝いとなれば幸いです。
  • 微力ながら復興支援になれば幸いです。
  • 一日も早い復興を祈っています。
  • 今年で2回目の寄附をさせていただきます。全国のニュースで、気仙沼のカツオ漁や商店のいい情報を聞いて嬉しく思います。今年の3月11日、中継で見た気仙沼市はなかなか厳しい様子でした。少しですが地域のメイン産業にお役立てください。
  • 昨年も寄附させて頂いた者です。本当はボランティアでお手伝い出来れば良いのですが、年齢・体調を考えるとかえって迷惑をかけると思い、今年も少し寄附させて頂くことにしました。何かに役立ててください。
    今後も大変な状況が続くと思いますが、皆様体調に注意し、頑張ってください。
  • 亡き父が気仙沼出身です。いとこたちは現在も気仙沼で生活しています。こども達が元気に遊べる町になりますように願っています。5年は続けます。
  • 貴市の一日も早い復興をお祈りします。
  • 先日ボランティアに伺い、少しでもお力になりたいと思いました。わずかですが、気仙沼の復興にお役立ていただければと思います。
  • 魚町出身です。また魚町に人が戻りますように祈っております。
  • 皆様の笑顔のためにお役にたてば幸いです。
  • 気仙沼は大切な友人の故郷のため今回ふるさと納税をさせて頂くことにしました。いつも友人からは美味しい三陸の昆布などを頂いています。大好きな友人とその家族にさらなる笑顔が戻りますよう、復興を応援しております。
  • 些少ではございますが、亡き夫の故郷気仙沼の一日も早い復興をお祈りしております。
  • 過去の被災地神戸からです。少しですがお役に立てば幸いです。
  • 気仙沼市のみなさんが復興に向けて活動していらっしゃる姿をTVで拝見して、その度に励まされます。
    一日も早くみなさんが安心して暮らせる環境が整うよう、心から祈っております。
  • 少しですが、復興に役立てていただければと思います。
  • 少額ですが、復興に役立ててください。
  • 子供たちの希望ある未来のため、こういう時こそ教育の充実を!
  • 子供達の学用品、学校の備品購入などに使っていただけるとありがたいです。まだまだ困難な道のりが続くかと思いますが、一日も早い復興をかげながら応援いたしております。

平成24年6月

  • 東日本大震災の復興を願い、尼崎市より支援を行うネットワークを結成しています。
    6月3日にJR尼崎駅頭で募金活動を行いました寄附金をお送りします。
    物産品は辞退いたします。復興にお役立てください。
  • 応援しています。6月と12月に寄附したいと思います。
  • 今後も少しずつでも自分に出来るやり方で支援していきたいと思っています。
    気仙沼の復興を心から願っています。
  • 親を亡くされた子供達が少しでも明るく暮らせるよう願っています。
  • 復興の為に使ってください。カツオの水揚げで笑顔が戻り良かったです。
  • 昨年ふるさと納税した分の所得税還付金・住民税減額相当額を送らせていただきます。
    少しでも役立てばと思います。
  • 震災から1年がすぎ、復興のきざしがマスコミを通して流れてきます。皆様の心の傷はまだまだ時間を要すると思いますが、経済を安定させ、生活を安定させて地域の産業が元のように活性化されることを期待いたします。
    これからも遠くから応援するつもりです。
  • 大人はガマン。僅かばかりの寄附金ですが、震災で本来なら受けられたはずの教育が受けられなかったということのないように子供たちの教育のために使われることを希望します。
  • 昨年に引き続き少額ですが寄附します。機会があれば訪問したいです。
  • 昨年も寄附させていただきました。少しですが復興に役立ててください。
    また気仙沼に旅行に行ける日を楽しみにしています。
  • 少しですが復興のお役に立てれば幸いです。『がんばります!気仙沼』微力ながらこれからも応援させていただきます。
  • 多くの建物が失われてしまった気仙沼の街に愕然としてしまいました。1日も早く元のにぎやかな街並みが戻るようお祈りしています。
  • 復興に向けて御苦労様です。何かお役に立てればと思いますが、老人のこと故ふるさと納税で位しか役に立てず残念に思っています。皆様の御自愛を祈ります。
  • 少しで申しわけありません。まだまだ大変な生活をされていることと思います。
    東京で力強い漁師さんの笑顔の大漁唄いこみを見させていただきました。
    すばらしかったです。できることを続けていきます。
  • 三陸地方には行ったことがないので、体調が良くなったら一番に旅行に行きたい場所です。
    震災からの復興を応援しています。
  • 梅雨に入りましたが、今年の雨は例年より激しい様子で、地域により被害が出ている様子が伝えられてきます。
    御地もこれからだと存じますが、皆様上手に乗り切って行かれます様お祈り致しております。
    皆々様の御健闘をお祈り申し上げます。
  • 1日も早い復興を願っております。
  • また、ほやが食べたいです。

平成24年7月

  • これからと思っております。
  • 少額ですが、今年もぜひ寄附をしたいと思います。
    気仙沼もこれから暑い夏を迎えるかと思いますが、暑さが和らぐ9月は、また今年も気仙沼で水揚げされる脂ののったおいしいサンマと「目黒のサンマ祭り」を楽しみにしています!
  • 大沢地区へのお役に立ててください。
  • 震災から1年半近く経ちますが、復興は順調でしょうか。
    辛いことも多々あると思いますが、頑張って美しい気仙沼を取り戻してください。
    応援しています。
  • 東日本大震災の復興を願い、尼崎市より支援を行うネットワークを結成しています。
    7月8日にJR尼崎駅頭で募金活動を行いました寄附金をお送りします。
    物産品は辞退いたします。復興にお役立てください。
  • 街が一日も早く元気になるように少しですが応援しています。
  • 皆様が心穏やかに暮らせることを心より祈っています。
  • 一日も早い復興を、お祈りします。
  • 今年のGWに被災地ツアーで訪れました。建築関係の仕事をしておりますが、想像以上の地盤沈下等の様子に正直、復興には大変な苦労が必要かと思います。
    復興を願っております。
  • 少額ですが、気仙沼の復興に役立てて下さると嬉しいです。
  • ちょうど一年前、県の市長会から貴市の避難所のお手伝いをさせていただいたときのことを今でも思い出します。今年も僅かではありますが、少しでも生活が安定し、まちの活力、住む人の元気がより高まるようお祈りしつつ送らせていただきます。気仙沼を、また訪問できる日を願いつつ。
  • 応援しています。頑張ってください。
  • 僅かながら賞与が出ましたので寄附させて頂きます。
    不景気で少しばかりですがご容赦ください。
  • いつも大阪の空より祈っています。気仙沼・東北地方の為にしっかりとした道筋を建てられる事を願っています。
    どうかお身体に気をつけて頑張ってください。
  • 1日も早い復興をお祈りいたします。
  • 私が住んでいた内ノ脇は影も形もなくなってしまいました。微々たる金額ですが、毎年2回は寄附金を送り、気仙沼の復興に役立ててもらえれば、と思います。
  • 昨年に続いて協力させて頂きます。
    一日も早い復興を願っています。
  • 夫婦で復興を願って、今年もわずかですが寄附をさせて頂きます。がんばってください。
  • 一日も早い復興を祈念しております。

平成24年8月

  • 震災からの一日も早い復興を願い、少しですが応援させていただきます。
  • 今後も漁港復興のため、頑張ってください。
  • 街の復興までは、まだまだ長い道程だと思いますが、将来の為、次の世代の為、そして自分たちのために頑張ってください。全国に地元の美味しい産物を沢山出荷してください。
  • 気仙沼のみなさんにそれまであった日常が再び訪れることを願っています。
    東京で食べられる気仙沼の海産物も少しずつ増えてきました。
    おいしくいただいて少しでも力になれればと思っています。
  • 些少ですが復興に役立ててください。
  • 少額ですが今年も寄附させていただきます。
    ロンドンオリンピックのフェンシングのように、最後の最後まで諦めず頑張りましょう!!応援しています。
    (昨年友人よりサンマを送ってもらいました。美味しかった!)
  • 気仙沼の復興を心から願っています。
  • 縁あって、元気になっていただきたい方々、活動、物があるので、わずかですが寄附いたします。陰ながら応援しています。
  • 18才まで気仙沼で過ごし、母・兄弟はまだ気仙沼で生活しています。
    故郷の一日も早い復興を楽しみにしています。
  • 残暑まだ強く残る日が続いております。御地の暑さも如何ばかりかと存じます。
    気苦労の多いことと存じますが、暑さのなか御苦労なことと存じますが、頑張ってやって行くより仕方がないと思います。
  • 震災後2回目、少ないですけど続けたいと思います。故里の一日も早い復興を祈っています。
  • 目先の復興ではなく将来性のある復興を期待します。
  • 昨年、小泉浜地区の避難所で微力ながら、お手伝いさせていただいた者です。遠く九州から応援しています。少しでもお力になればと思います。
  • 震災の復興にお役立てください。

平成24年9月

  • 今後も継続的に寄附をさせていただきます。
    1日でも早く復興することを願います。
  • 今年も気仙沼を訪問させていただきました。半年前と比べて復興商店街も夜まで元気で、あらためて確かな歩みを感じるとともに、食道楽気仙沼を体感しました。他の被災地と比べ、若い方が多く町に残っているところに未来があると思うので、ぜひ産業や雇用創出を進めていただければと思います。ささやかですが応援しております。
  • 使い道は問いません。少額ではありますが、復興等にお役立てください。
  • 気仙沼は母の生まれ故郷です。親戚もいます。子供の頃は毎年夏になると遊びに行っていました。思い出のある大好きなまちです。
    再び活気のあるまちになるよう、みんなが安心して暮らせるよう願っております。復興がんばってください。
  • 復興のスピードアップと今後50年から100年先を見た街づくり化。
  • 「気仙沼」の文字やテレビでの地名が聞こえると嬉しいです。東京目黒での「さんま祭り」とか…。「頑張ってるなあ」と感じます。
  • 子どもの頃、家族旅行で何回か気仙沼に行きました。美しい海がとても印象に残っています。
  • 節目を迎える度にあの辛く苦しかった日々と、共に手を取り合い助け合った時間が記憶と共に薄れていきます。まだまだ復興への歩みがはじまったばかり。
    御街の未来へ協力させていただこうと思います。
  • 微力ながら昨年に引き続き協力させて頂きます。一日も早い復興を願っています。
  • 微力ながら、復興の助けになればと思います。
  • 初めての震災ボランティアをしたのが気仙沼市でした。その時に被災されているにもかかわらず、気仙沼の皆さんに親切にしていただいた事を忘れません。
  • 子供の頃、気仙沼に住んでいました。
    子供が生まれて、家族で気仙沼に旅行に行きました。
    大好きな町です。
    お互い復興に向けてがんばりましょう!!
  • 復興に向けてがんばってください。
    微力ですが、末永く応援していきたいです。

平成24年10月

  • 気仙沼出身のものです。年に数回ほど帰省致しております。今年の気仙沼みなとまつりで、皆様が元気に踊る姿などを拝見し、すごく感動しました。こちらが元気を頂きました。少しですが、気仙沼の為に使っていただければと思います。
  • 震災復興を家族で祈っています。
  • 様々な報道を通して多くの課題が生じているのを知りました。
    微力ながらお手伝いできれば幸いです。
    再興に向けて応援しています。
  • 貧者の一灯だとは思いますが、復興の一助になればと思って、今年も寄附をします。
  • 東日本大震災の復興を願い、尼崎市より支援を行うネットワークを結成しています。
    10月7日に尼崎市民まつりで募金活動を行いました寄附金をお送りします。
    物産品は辞退いたします。復興にお役立てください。
  • 少額ですが産業の振興にお役立てください。
  • 一日も早い振興を心から願っています。
  • 今夏、気仙沼を訪れ、大変胸が痛みました。
    ほんのわずかですが、お役に立てればと思います。
    被災された方々が一日でも早く生活再建されますよう、祈っております。
  • 少しでもお役に立てれば幸いです。
  • 遠いですが応援しています。
  • まだまだ復興には時間がかかるかと思いますが、皆様が一日でも早く普通の生活が送れますよう願っています。
  • できる限り寄附を続けていきたいと思います。
  • 仮設住宅がたち、子供達が不自由な思いをしていると思います。
    子供達、生徒達の為に小額ですが、役だててくだされば幸いと存じます。
  • 頑張ってください。訪れてみたいとずっと思っていました。
  • 遠くから応援します。
  • 少しですが、役立ててください。いつか気仙沼に行ってみたいです。
  • 少ない額ですが、子供たちの未来の為にご利用ください。
  • 少しですが、お役に立てれば幸いです。
    1日も早い復興を願っております。
  • ふるさと気仙沼の復興に向けて、わずかですが寄附させていただきます。
    有意義なご活用をお願いします。
  • 大分寒くなってきましたから、皆様、お身体の方ご自愛ください。
  • 震災の復興にお役立てください。
    一日でも早い復興をお祈りしています。
  • 水産業が復活して、街の活気をとりもどしてほしい!!
  • ボランティアにも参加できませんので、こういった形で細く長く応援させて頂きたいと思っています。
  • 気仙沼が、東北が復興するまで支援するつもりです。長い道のりと思いますが必ずやってくるその日までみんなで頑張りましょう。
  • 尼崎市民のみなさんが、気仙沼市のみなさんの生活再建と、安心して暮らせる気仙沼市のまちづくりや震災復興を祈念しております。
  • 1日でも早い気仙沼の復興を願うとともに、たくさんの笑顔が増えますように心からお祈りいたします。
  • まだまだ長い復興への途中にあるわけで、気の休まるヒマもないことと存じます。頑張ってください。
    秋も深まり行く季節、お体をご自愛下さって元気にのりきってください。
    ご多幸をお祈り申し上げます。
  • 有意義に使ってください。
  • 昨年に引き続き寄附をさせていただきます。
    どうぞ街の発展にお役立てください。

平成24年11月

  • 復興を祈っています。
  • 少額ですが、気仙沼の復興(産業の復活・働く場所の再生)にお役立てください。
  • 少しでも復興のお役に立てればと思います。
  • 復興にかなりの年月がかかるとは思います。少ないながらも寄附をさせていただきます。
  • 一日も早い復興を願っています。
  • 少しでも復興のお役に立てれば幸いです。
  • 今年も目黒のさんま祭りなど、ありがとうございます。
    気仙沼の皆さんが少しずつでも元気になってくださるよう願っています。
  • 終戦直後、旧制中学の親友が御地へ引っ越され、お世話になったことを思い出し、少しでも何かのお役の一部になればと気持ちばかりの寄附を思い立ちました。
    皆々様の御多幸をお祈りしております。
  • 3か月に1回は気仙沼市を訪ねています。復興を心より祈っております。
  • 陰ながらですが、応援しています。
  • 震災復興への道程は長く大変ですが、遠くはなれている我々も風化させることなく1日も早い復興を願っています。少額でありますが、お役立て頂ければ幸いです。
    応援しています。頑張ってください。
  • 昨年に引き続き、今年もわずかですが寄附させていただきます。
    復興に役立てていただければ、と思います。
  • がんばってください。応援しています。
  • 震災後に何度かボランティアに行かせて頂きました。
    今後も気仙沼の復興に何かお手伝いができればと思います。
  • ふるさと気仙沼市の復興を心から応援いたしております。頑張ってください。
  • また、美味しいものを食べに行きます。
  • わずかではございますが、復興のお役に立てていただければ幸いです。
    まだ長い道のりになるとは思いますが、一日も早く震災以前のように復興されますことを心より願っております。
  • 応援しています。
  • 隔月で本吉病院のお手伝いに伺っています。スタッフの皆さんの熱意に感心します。気仙沼の繁栄をお祈りしています。
  • 今年夏に近くまで行きました。頑張ってください。
  • 気仙沼の復活・発展を心から願っています。
  • 微力ながら役立ててください。
  • ずっと応援しています。
  • 一日も早く、仮設住宅からすべての被災者が引っ越しできるように、素早い対応をお願いします。
  • 少しでもお役にたてれば幸いです。おいしい魚をまた食べに行きたいです。
  • 益々の復興をご祈念致します。
  • 少しですが、復興に役立ててください。
    応援しています。
  • いつも少しでも力になれればと思っています。本当に少しですが、復興のために使ってください。一緒になんて言えないかもしれないけど、でも、一緒に頑張りましょう!!
  • 少しでも早く以前の生活に戻っていただけるようお祈りしています。
  • 本当に寒くなりましたね。
    スタッフの皆様、風邪など引きません様にご慈愛くださいませ。
  • 一日も早く美しい自然に囲まれた穏やかな毎日が戻ることをお祈り申し上げます。
  • 応援しています。頑張ってください!
  • 使い道は特に特定いたしません。復興のためにご利用いただければと思います。
  • 震災復興に少しでも役に立てればと思いふるさと納税させて頂きます。
  • 昨年は特産品をお送りいただきありがとうございました。
    おいしくいただきました。
    気仙沼の復興を願って、今年も少額ですが寄附させていただきます。
  • まだまだ大変な事がいっぱいあると思いますが、お身体を大切に頑張ってください。
  • 一日も早く復興できますように。わずかですみません。
  • 復興への課題は多いが、若さと柔軟さで突破して行ってください。
  • 復興に役立てるよう使ってください。

平成24年12月

  • 震災復興に役立ててください。
  • 元気な気仙沼市となるよう応援してます。
  • 祖母が東日本大震災で未だに行方不明です。1日でも早く復興することを祈っています!
  • 少ない金額ですが、役に立ててください。
  • 一日も早い震災復興を願っております。
  • 産業復興のためにご利用ください。
  • 昨年7月と今年6月におじゃましました。復興へ向けて、確実に歩み続けていることを感じました。でも、まだまだ大変な状態だと思います。忘れてないですよという思いを込めて、わずかですが送ります。頑張ってください。
  • り災住宅の再建にお役立てください。
  • 気仙沼市出身です。家族は大谷の仮設住宅におります。仮設の住民が一日も早く災害公営住宅へ入居できますように!
  • 職員の皆様、市民の皆様、今年も些少ですが応援させて頂きます。どうぞ御希望を持ち続けてお過ごし下さるよう長く応援を続けたいと思っております。
  • 十数年前、旅行で気仙沼大島を訪ねた時、幼い子供が高熱を出し、気仙沼港近くのお医者様に診て頂きました。豊かな自然とともに思い出に残る旅の一こまです。いつまでも応援しております。日一日と復興が進むようお祈り申し上げます。
  • 気仙沼の復興と皆様の心の平安が戻られますことを深くお祈り申し上げます。
  • 微力ではありますがお役に立てれば幸いです。気仙沼の復興を心より祈念しております。
  • 道のりは長いでしょうが、のり切られることを祈っております。
  • 忘れてはおりません。お身体を大切になさってくださいませ。
  • 昨年に引き続き寄附させていただきます。ふかひれセットおいしかったです。
  • 少しばかりで恐縮ですが、市政のためにお役立てください。
  • 一日も早い復興を願っています。
  • 復興のお手伝いには行けませんが、遠くから皆様のお幸せをお祈りしています。
  • 昨年送ってくださった物産品をおいしくいただきました。皆様のお幸せをお祈り申し上げます。
  • 気仙沼市の復興に少しでも協力させてください。
  • できれば大島の方々にも行き届けば幸いです。
  • 少ないですがお役に立ててください。応援しています。
  • 心ばかりですが、送金させて頂きました。
  • まだまだ長い道のりですが、1歩1歩前に進むよう願っています。
  • 少しでも早い復興を願っています。
  • 気仙沼へは今年も8月にでかけました。私の親しい人へも寄附を呼びかけています。明年以降も各市町(宮城・福島・岩手)へ少しですが寄附を続けます。
  • 一日も早い復興を、心よりお祈り申し上げます。
  • 気仙沼の復興を願っています。元気で活気のある気仙沼になるよう祈っています。
  • 一日も早い復興をお祈りしております。
  • 少額ですが、復興の為に使用ください。
  • 夫の母親の実家が旧本吉町です。少ない金額ですがお役に立てれば幸いです。
  • 気仙沼の皆さまが、大きな被害や痛みを乗り越え、見事復興を成し遂げられますよう、心より応援しています。いつまでも皆さまのことを忘れません。
  • 一日も早い復興を願います。少額ですが使ってください。
  • 一日も早い復興をお祈りします。頑張ってください。
  • 気仙沼市は祖父と祖母が出会った町であり、祖父の代まで代々お世話になった街。子供のころ遊びにもいっていたところなので、心から早期の復興を願っています。
  • 19歳まで気仙沼に育てられました。生まれ故郷の復興を心より願っています。
  • 目黒のさんま祭りなどで気仙沼の皆様にお会いし、勝手に応援しております。手続きなどでお手数をおかけしますが、一助となれば幸いです。
  • ボランティアではまだ伺えていませんので、心ばかりですが協力させていただきます。
    出身は福島県福島市です。とにかく前へ!みんなで進みましょう。
  • 何か復興のお役に立てればと思い、少しですが寄附させて頂きます。
  • 去年に引き続き、僅かですが寄附させて頂きます。
  • 少額ですが復興に使ってください。応援しています!
  • がんばってください!
  • 復興にお役立てください。
  • 11月上旬に東北地方沿岸部を独りバイクで走りました。1年半以上経過しているにも係わらず、自然災害の爪痕たる惨状を目のあたりにして愕然としました。
    復興は長期にわたると思いますので貴町の子ども達に未来を託します。
    訪れた全ての町の復興のために寄附しようと思っておりますので少額ではありますが、貴町の子ども達の未来に多少なりともお役に立てるのであれば幸甚の極みでございます。
  • 気仙沼は幼少のころから祖母を訪ねて何度も行ったことがある思い出の場所です。皆さんが安心して生活ができるよう、復興を心から応援しています。
  • 震災で大変だとは思いますが、町のために有効にお使いください。
  • 水産加工業の振興に役立ててほしい。それにより雇用も創出されると思います。
  • がんばってください。応援しております。
  • ニュースで気仙沼の元気な姿をみせて頂くとホッとしますが、地盤のかさ上げがまだ進まないとのこと。これが一番大事だと思います。一日も早い回復を!!
  • 昭和の良き時代、夏休みには気仙沼市内の祖父母の狭い家に親戚中で集まって、おにぎりをみんなでにぎって毎日海に泳ぎに行っていました。
    本当に楽しい思い出です。その思い出を私達にくれた気仙沼に、これからも心を寄せて恩返ししたいと思っています。
  • 頑張ってください。
  • 復興に元気で頑張ってください。
  • 今年3回ボランティアで気仙沼を訪ねました。少しずつ復興の兆しが見えます。これからも頑張ってください。
  • ちょっとしたきっかけで、御市とのエンができました。是非来年は遊びにお伺いしたいと思っています。大した額ではありませんが、活用いただければ幸いです。
  • 少額ですが、少しでも復興のお役に立てれば幸いです。
  • 津波に強いまちづくりをしてください。
  • 漁業等産業の復興を願っています。少ないですが、役立ててください。
  • 頑張りましょう!
  • フェイスブックを拝見しました。復興を願っています。
  • 東北の復興に少しだけのエールです。
  • ガンバレ気仙沼!!
  • 住みよいまちづくりに活用願います。
  • 早期の復興を願っています。
  • 復興に使ってください。
  • 頑張ってください。
  • 少しですが、復興に役立てていただければと思います。
  • 気仙沼の一日も早い復興を祈り、ほんの気持ちばかりですが寄附させていただきます。
  • 復興がんばってください!
  • お身体を大切に頑張ってください。
  • 気仙沼の皆様が心穏やかに暮らせる日が少しでも早く訪れることをお祈りしています。
  • 僅かですが、少しでもお役に立てればと思いお送りいたします。
  • 市民の方々全てに良い年がおとずれますよう祈らせて頂きます。
  • 寒い冬になってきました。被災された皆様が健康で新年を迎えられ、1日も早く希望のある生活がおくれることを祈っております。
  • 連日寒い日が続いています。皆様どうぞご自愛くださいませ。

平成25年1月

  • 今年も微力ですが、気仙沼の復興に役立ちたいと思います。
    昨年は、9月16日に行われた「目黒のSUNまつり」にも行き、頭ごと食べられるほど身もやわらかくて脂ののったおいしい焼きサンマと、具だくさんのつみれ汁をいただきました。
    今年も保冷施設や唐桑地区のインフラ整備など気仙沼の復興を願いつつ、6月の初ガツオや9月の秋サンマなども楽しみにしています。
  • 震災ボランティアで唐桑に何度も足を運び、気仙沼市は第二の故郷のように感じるようになりました。一日も早い復興を願っています。
  • 気仙沼市の復興を心より願っております。
  • 私は旧本吉町の出身です。故郷の現状に胸が痛みます。心ばかりですが今回寄附をさせて頂きました。ご苦労の多い日々と存じますが、時間の流れと共に復興することを願っています。(知り合いにも寄附制度のことを話したいと思っています。)
  • 昨年8月、一昨年6月と2度石巻にお手伝いに行きました。一日も早い復興を祈っています。
  • 今日で阪神大震災から18年がたちました。
    東北は寒い冬を2回むかえ3月11日で2年ですが、がんばってください。
  • わずかですが、足しになればと。
  • 応援しています。これからもいろんな情報を全国へ発信してください。
  • 何度か遊びに行ったことがあります。一日も早い復興を願っています。
  • ふるさと納税のしくみを知り、遅ればせながらわずかでも復興のお役に立てればと思い申し込ませていただきます。気仙沼の塩辛は昔からファンです。工場再開の報に感涙しました。
  • ほんの少しですが、不安な皆さんの手助けに役立ててください。
  • 本当に僅かな金額ですが、毎月送りたいと思っています。
    その為にも私も頑張ります!
  • 義援金だけでなく、このような形で支援できることを知り、今後も力になれるように応援していきたいです。
    私たちはこれからもみなさんと共にいます。

平成25年2月

  • 復興を応援しています。
  • ぼくは、小学4年です。去年の夏休みに気仙沼市へ行き、サメの博物館やフカヒレの工場がふっこうしてほしいと思いました。
    はやくふっこうしてほしいので、お年玉でぼきんをします。
  • 寒さ増しますので、お身体に皆様気をつけてください。
  • 震災復興に少しですが使ってください。
  • 一日も早い復興をお祈りしております。
  • 未だ仮の住まいでの避難を余儀なくされている方に役立てていただければと思っています。
  • 応援します。
  • 日本の一次産業復興を希望します。
  • 少しでも復興のお役に立てればと思います。がんばってください。
  • 以前旅行した際に大変良くしていただきました。復興の一助となりますよう。
  • 復興にむけて、遠くから応援しています。
  • 一日も早い復興を、お祈り致します。
  • わずかですが、復興のまちづくりに向けて活用ください。
  • 一日も早く以前のような気仙沼市に復興されますことを願っています。
  • 震災での復興でご多忙中のことと思います。
    美味しいさんまをはじめとする魚介類の産地としての復活、期待しています。
  • 少しでも力添えになりたく、僅かですがお役立てください。
  • 気仙沼をはじめ東北全体が活気に満ち溢れるよう祈っています。
  • 少額ですが、気仙沼の方々の為に役立ててください。

平成25年3月

  • 気仙沼の皆様のご健康と一日も早い復興をお祈り申し上げております。
  • 今年もわずかですが、復興のお役に立てば…。
    一日も早い復興を祈っています。
  • 活気あふれる街の復興をお祈りいたします。
  • ふるさと納税は、初めてです。
    震災から2年を目前に貴市を選ばせていただきました。
    僅かですが、お役立てください。
  • 市の復興を祈念します。
  • 少しでも復興の役に立てば嬉しいです。
  • 震災から2年、復興途中で多忙と思います。市民の皆様、職員の皆様、お体に気を付けてください。
  • 市民の皆様が、一日も早く震災前の生活に戻られることが出来ますようお祈り申し上げます。
  • 今度気仙沼にカキを食べに行きます。
  • 日々のお仕事お疲れ様です。
    早く復興すると良いですね。あまり頑張りすぎないように。
  • 3月11日に東日本大震災の復興を願い、JR尼崎駅頭で募金運動を行いました。
    駅頭に来られない診療所利用者の方の募金も一緒に送らせて頂きます。
    市民の皆様の今、必要なところにお役立てください。
  • 震災から二年。
    改めまして、お見舞い申し上げます。
  • 震災で大変だと思いますが、頑張ってください!
  • 貴職が取り組まれる復旧・復興事業(被災児童の養護や教育環境の整備、被災した子どもを支援する団体への支援等)に活用をいただければと思います。
  • 今年は是非宮城県へ足を運ぼうと思っています。
    一日も早く以前のように戻れることを祈っています。
  • 気仙沼の皆様が、一日も早く震災前の穏やかな生活に戻ることができるようお祈り申し上げます。
  • 1日も早い復興を祈っています。
  • 未だ避難を余儀なくされる方々のお役に立てれば…と思っています。
  • 先日は、気仙沼の物産品をありがとうございました。本当に僅かな金額なのに物産品を頂くのは申し訳ないなあと思っていましたが、気仙沼の味を家族はもちろんの事、職場の人にも味わってほしくて送ってもらいました。(好評でしたよ。)
    心から嬉しかったです。ありがとうございました。
  • 近々、何らかの形で復興支援に出向きたいと思います。
  • 先日、唐桑のボランティアに伺いました。数時間のお手伝いでたいしてお役にもたてませんでしたので、ふるさと納税で少しでもお役に立てていただければと思います。
  • 知り合いのご実家が気仙沼と知り、寄附を思い立ちました。少しばかりですが、頑張ってください!!
  • 復興は遅々として進んでいない報道を目にして何もできない自分がもどかしい。
    8歳の時に秋田を離れて以降、北海道に住んでいるが心は東北人です。
    岩手県や福島県には義捐金を納付しましたが、気仙沼市に些少ですがお役に立てればと思いふるさと納税いたします。
  • 訪問できないのでせめて寄附だけでも。復興の一助となれば。
  • 震災の復興に役立ててもらえる事を希望します。
  • 昨年11月に機会がありそちらへ行きました。
    近くの中華料理店で「気仙沼産のふかひれを○○産に変更しました」という文が早く元に戻るよう願っています。

このページに関する問い合わせ先

震災復興・企画部 震災復興・企画課 けせんぬま創生戦略室
電話番号:0226-22-6600
内線番号:315,316

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容は分かりやすかったですか?