コンテンツにジャンプ

トップページ > 市の紹介・市政情報 > ふるさと納税 > 皆さまからのメッセージ > 皆さまからのメッセージ(平成25年度)

皆さまからのメッセージ(平成25年度)

更新日:2019年8月14日

平成26年3月

  • 国内色々行きましたが、気仙沼の人の温かい人柄を尊敬しています。復興は私共、日本の国民の責任と感じております。大変ですが遠い九州からも東北魂を応援しております。
  • 3年前の震災当日には、私は大谷海岸付近の水産加工会社で地元の方たちと仕事中でした。震災翌日の夜遅く、仙台市内の自宅に無事戻れたのは、地元の方々のご好意のお蔭だったと家族ともども感謝しております。今でも、水産加工会社には定期的に伺っておりますが、気仙沼市内のみならず三陸沿岸部在住の皆様の復旧復興へのご尽力に対し、少しでもお力添えしたいと日頃より念じております。
  • 震災が発生した年に、微力ではありましたが、ボランティアに参加させていただきました。3年という月日が流れましたが、いまだにあの時の悲惨な状況が目に浮かぶことがあります。あの時の状況と接した地元の方々の事は一生忘れません。
  • 先日、前橋は観測史上最大の大雪でした。たった数日のことでしたが、本当に大変でした。3月11日の被災者の方々はどんなに大変だったかと改めて思いました。他人事と考えず、復興するまで忘れないように支援することが大事だと思いました。

平成26年2月

  • 頑張ってください!!お身体に気をつけてお過ごしください。
  • 福島もまだ光が見えませんが復興を旗印に頑張っております。気仙沼市も同じ気持ちだと思います。この頑張りを常に全国に発信していくことだと思います。
  • 一日でも早く素晴らしい町に戻りますように、そして皆様の心からの笑顔が見られますようにと心より願っている一人です。
  • 少額ですが使ってください。貴市に一度行ってみたいです。
  • 1日も早い復興に向けて頑張ってください。微力ながら応援しています!
  • 私は阪神大震災を経験しました。地震の恐ろしさは、今でも忘れません。少ししか応援できませんが、復興のお役にたてれば、嬉しく思います。
  • 今年1月に仙台、松島観光、初めて行きました。海の幸のおいしさと人々のやさしさがうれしく、町の人々のがんばっている姿に応援したくなりました。被災された皆様にお見舞い、お悔やみ申し上げます。そして、皆様健康に過ごせますように心よりお祈りいたします。次は気仙沼にも足をのばしたいと思います。
  • 震災当時、気仙沼に住んでおりましたが、やむなく引っ越し、現在は離れて生活しております。今後どうするか(戻れるかどうか)は、まだ考えられずにおりますがTV等でふるさと納税というものを知り、少しでも役に立てればと思いました。少しだけではずかしいのですが、また機会があればお送りできたらと思っています。
  • 7年前まで3年間、気仙沼市に単身赴任で勤務し、地元の皆様に大変お世話になりました。毎朝魚市場に顔を出し、水揚げされた魚種、数量、値段、落札した仲買業者等を確認して、仕事に役立てておりました。また、毎晩のように内の脇地区で、地元の皆さんと魚の状況、気仙沼の今後などを熱く話していたことを懐かしく思っております。気仙沼、特に津波の被害が大きかった内の脇地区の早期復旧を切に願っております。気仙沼の皆さん頑張ってください!

平成26年1月

  • テレビ等で復興に向けての活動を見て応援したいと思っています。
  • 東日本大震災の後に気仙沼を訪れ、地元の方に気仙沼の町と人を案内してもらいました。以来、毎年訪れて楽しませていただいています。より魅力的な町になるようお祈りしています。
  • 復興を期待しています。是非一度行きたいです。
  • 平成4年に一度、訪れました。一日も早い復興を願っています。
  • 一日も早く活気ある気仙沼となることを願っております。
  • 震災後、ボランティア活動で大島へ行きお手伝いをさせてもらいました。昨年は訪れる事ができなかったので、少額ですが寄附させていただきます。
  • 私の社会人としての出発点が宮城県であり何かのご縁と思い些少ではありますが寄附させて頂きます。
  • 気仙沼の全ての方々が心穏やかな毎日を送れますようお祈り致します。今年こそ気仙沼の現状を見に行くつもりです。その時はまた違う形で何かの役に立てればと思っています。
  • 一日も早く気仙沼市民の皆様が心の復興、生活の復興を果たし心穏やかに暮らせる日が訪れることを願っています。
  • 気仙沼市を応援しています。私の住む岡山は災害がほとんど無く、有難く毎日過ごしている気持ちを気仙沼のお役に立てればと思いました。
  • 震災後にボランティアで気仙沼に伺い、その後、名古屋で写真洗浄の活動を手伝わせていただきました。
  • 気仙沼で活躍しておられるマチルダさんからお話を伺っておりました。2014年にはもっともっと元気な気仙沼になるよう、応援しています。

平成25年12月

  • テレビでふるさと納税のことを知り、私たちがよく魚を買いにいったところにすこしでも協力ができたらよいと思いました。一日も早く復興してほしいですね。
  • 阪神淡路大震災を経験しました。大阪北部の丘の上にあるマンションの7階で思い出の陶磁器が割れてしまうショックを味わいました。哀しみの経験を共有したいと思います。
  • 平成23年6月(75才の時)三陸道を廻り津波による惨事を目の辺りにしました。気仙沼市を訪れたのは、この時だけですが港から陸前高田に行く道が通行止となっていて市内をぐるぐるまわってバイパスにでたのがなつかしく思い出されます。
  • 知人がおります。震災復興のためお役立てください。
  • 復興にはまだまだ時間は掛かると思いますが、元気を出してガンバッテください。応援して居ります。
  • 今年10月に会社の旅行で気仙沼市と陸前高田市を訪れた。惨状をこの目で見て、改めて両市に寄付を思い立った。旅行中、マギー審司さんと防衛大臣、村上弘明さんと千昌夫さんを両市著名人として仲間に紹介し、「よう来てくれた」と彼らに扮してお礼を言った次第。ただ、使った方言は間違えていた。
  • 震災後、セキュリティ被災地応援ファンドを通じて気仙沼市を知りました。何度か遊びに行っています。復興は一筋縄ではいかないとは思いますが、頑張っている事業者のために少しでも役立てばと思いふるさと納税します。
  • 地震の当日、避難先で自家発電機と簡易なアンテナだけでかろうじて映ったテレビで、気仙沼湾が火の海になっている映像が今でも目に焼きついています。気仙沼らしい復興を果たしてくれることを期待しています。
  • 予測しない被害をうけられ心がいたみます。早い復興を期待します。
  • 皆様の生活基盤が一日も早く整えられる事をお祈り致します。
  • 私共、佐久間市に住む82才77才の老人達です。妻は30年余りに亘る糖尿との闘い、小生は一昨年急性心筋梗塞を患いキビシイ辛さと闘って参りましたが、この程ようやく元気をとり戻し『あっ、俺たちよりもっとヒドイ大震災にあい苦しくても耐え復興に頑張っておられる皆さんの幸せを考えねば』と思う様になりました。復興にかける皆様の願いは私共人生復興にかける願いと一緒と復興ふるさと納税を納めさせて頂く事と致しました。よろしくお願い致します。
  • 以前、旅行で立ち寄ったとき、おいしい海の幸をいただきました。震災からの復興を祈っています。
  • 震災からもうすぐ3年ですが、復興はこれからが大変だと思います。とても支援などと言う金額ではありませんが、復興の一助にしてください。寒い時期になりますが、頑張ってください。
  • 旧本吉町出身です。転勤族で全国各地をまわっています。少額ですが、地元のために役立ててもらえたら…と思い寄付させていただきます。
  • 仙台に13年間住んでいたことがあり、震災後石巻、南三陸町でボランティア活動をしました。少しでもお役に立てればと思います。
  • 東日本大震災から1,000日が経過しました。貴市が受けた甚大な被害からの復興までの道のりは険しいと思いますが、一日でも早く復興できますよう心よりお祈り申し上げます。
  • 平成23年6月、9月に2週間本吉町でボランティアをさせていただき、本吉町社協の皆様に大変お世話になりました。その後の復興状況はいかがでしょうか。まだまだ先は長いと思いますが、皆様の生活の安定を祈念いたします。
  • 気仙沼市とのつながりはありませんが少しでも支援したいので…
  • 74才になった今でも夫婦して元気で、普通の生活ができる幸せをかみしめ、貴市の一日も早い震災復興を願いつつ、わずかですが何かのお役に立てればとお送りさせていただきます。
  • 美しい海とやさしい皆さんの心を未来の子供たちに引継いでください。
  • これから寒くなりますが、お体に気をつけて一日も早い復興を祈っています。
  • 被災された方々が、一日も早く安心して暮らせるよう、願っております。
  • 寒い季節が近づいてきました。お体に気をつけてお過ごしください。
  • 以前、岩手から宮城を旅行して、気仙沼も訪れました。おいしい魚をいただき、ここに住みたいね、と少し本気で考えました。高くて延々と続いた防潮堤の勇姿を今も哀しみと共に思い出します。ふるさと納税のシステムがあると新聞で読んで、参加してみたく思いました。
  • 仙台出身で震災の時は何もできずずっと考えていました。この様な方法で納税を出来てうれしいです。
  • 震災にあわれ大変でしたが、皆さん(市民)の明るい笑顔に、そして頑張りに東北人の力強さを感じました。早く復興しますように!
  • 母の友人が住んでいて、とても心配していました。何もできない私です。少額ですが、どうぞお役立てください。
  • 娘と孫が買物等でお世話になっているので、一日も早く生活しやすい街にして欲しいです。
  • 復興を応援しています!!いつか、気仙沼へ行って美味しい物を食べたいです。
  • 気仙沼の皆さんの力強い姿を拝見し応援しております。頑張ってください。
  • 今年7月に旅行で訪れました。一日でも早い更なる復興を希望しております。
  • 震災後にネットを通じて衣類を希望されているある個人の方に衣類を送ったことでご縁ができ去年のゴールデンウイークに気仙沼市を訪れ、震災に遭われた宮城県を案内していただいたりお話を伺うことができ、テレビやマスコミでは伝わらない数々の現状を目の当たりにしたことはすごい衝撃でした。旬の時期に特産のワカメやサンマを送っていただき感謝していました。少しでも何かお役に立てれば幸いです。
  • 始めて寄附させていただきます。復興を応援しています。
  • 少しでも力になれればと思います。一歩ずつでも共に前進していきましょう。
  • 一度、訪れたことがある街です。海鮮丼を食べました。又、元気を取り戻してください。
  • テレビでふるさと納税を知りました。同じ被災地ですが、復興に役立てばと思いました。
  • 今年も大した額ではありませんがこのような形で応援させていただきます。
  • 山形は今朝から雪降りです。間も無く3年ですね。とにかく生きてゆきましょう。
  • 私共都民に多くの食材を提供してくださり感謝いたしております。又、松島までは足を踏み入れたことはありますが気仙沼は訪ねたことがありません。未だ見ぬ土地に思いをえがいて復興に役立てて頂きたいと願っております。
  • 2013年5月に旅行でお邪魔しました。震災復興事業等、大変かもしれませんが、応援して居ります。
  • 数年前、旅で寄らせていただきました。少額で申し訳ありません。
  • 復興したと感じるまでに更に多くの時間を必要とするものと思われますが、どうぞ一歩ずつ、一歩ずつ進んでください。これからも東北の為に、自分が出来ることを継続していきます。
  • 昨年、復興支援で、茅ヶ崎から神輿をもって伺いました。頑張って、子供たちにやさしい街づくりを行ってください。
  • 我が家は震災で家が壊れました。でも、なんとか修理して住んでいます。気仙沼のTVを見る度に、復興はまだまだと思ってしまいますが、仙台から応援しています。寒い冬が来ていますが、皆様お体大事にしてください。
  • 震災で大変だったでしょうが、復興に向けて益々ご精進されますことを希望しております。
  • 終戦の年に陸前高田に疎開して(大阪市より)中学校を卒業するまで過ごしました。当時、気仙沼は広田町からみれば活気があって賑やかな所で度々遊びに行った思い出があり、懐かしく思います。
  • 今年で2回目のふるさと納税になりますが、自分の経済力が続きますればずっと…と思っております。皆様、くじけずに頑張ってください。
  • 今回初めて利用させていただきます。震災からの復興に少しでもお役立てて頂ければと思いこの制度を使わせていただくことにしました。少額ですがご利用ください。
  • よき新年をむかえられますように。復興応援しています。
  • 昨年の3月にボランティアで、気仙沼に初めて行きました。横丁をはじめ懸命に明るくされてるみなさんが印象的でした。いつかまた、行きたいなと思っております。少ないですが、何かにお役立てください。
  • 震災から月日がたちましたが、まだまだ大変だと思います。少しでもお役に立てればと思います。
  • 小学生のころ居住したことがありました。ふるさと納税のことはテレビ・新聞等で知っていましたが、あまり余裕がなく機会がありませんでした。初めてのふるさと納税ですが復興に役立てればと思います。
  • 3度目の寒い季節、日々の生活で無理を重ねないようにと祈る思いです。
  • 同じ県内ですが、遠くてなかなか行くことはできません。少しでも復興のお役に立てればと思います。
  • 震災からの復興をお祈りしています。少しでもお役に立てれば嬉しく思います。
  • 気仙沼市立本吉病院にお手伝いに行っていました。院長、副院長以下スタッフの皆様のご活躍をお祈り申し上げます。
  • 海の幸が美味しい気仙沼。遅くなりましたが、寄附させていただきます。一早い復興を心より願っています。
  • 以前訪問をしたことがあり又近いうちに再訪問をしたいと思っています。
  • 今年の夏に気仙沼に行きました。きれいな港でした。復興が進むことを心より祈っています。
  • 昨年、初めてお邪魔しました。震災のツメ後もまだ残る中、皆さん頑張っていた姿に心打たれました。何かの一助になれば幸いです。
  • 私は島根県出雲市役所職員です。出雲市職員労働組合では気仙沼市の応援をしていますので、そのご縁で寄附したく思いました。
  • 昔、旅行で立ち寄らせて頂いた程度のご縁ですが当地の産物等は必然的に頂いて生かしてもらっていると思っています。
  • いつも気にかけています。頑張ってください。
  • 復旧・復興にお役立てください。気仙沼の全ての市民の方々が、心穏やかに過ごせますようお祈りいたします。
  • 遠いところから、皆様のご健康を心より祈っております。
  • 気仙沼出身です。すっかり変わってしまった町で働く同級生たちの助けになるよう、毎年寄附を続けようと思っています。
  • 寒い中ですが、頑張ってください。皆様の、健康と、地域の発展をお祈りしています。
  • 震災後、3度ほど子供と共にお手伝いに伺いました。今年に伺った際は街も大分元気を取り戻してるように思いましたが、仮設住宅住まいの方も多く残っておられ、まだまだ復興には長い道のりかと思います。心より応援申し上げます。
  • 2年前の震災復興(仮設住宅工事)で現地で工事に携わり、少しでも地域の活性につながればと思いました。
  • 沼田市は気仙沼市と経済交流があるので親しみを覚えます。応援しています。
  • 三陸鉄道が全線開通したら出かけたいと思います。(以前三陸海岸をドライブしたことがあります。北山崎浄土ヶ浜、素晴らしい景観でした。また是非見たいと思います。)
  • 父が気仙沼市の出身です。今も父の兄弟、いとこ達が気仙沼で暮らしています。微力ではありますが復興の一助になれましたら幸いです。
  • 亡き妻と東北ドライブした時に気仙沼に立ち寄り、漁港を撮影したりフカヒレ寿司を食べた情景が思い出されます。震災からの一日でも早い復興を祈念します。
  • 度々旅行などでお邪魔しております。一日も早い復興を願い、かげながら応援しております。
  • 我が家も阪神大震災で被災しました。一日も早い東北の復興を願っております。
  • この夏、そちらの町を訪ねました。宮城県には義捐金をしていました。僅かですがお役にたてれば幸いです。
  • 昨年、陸前高田へ用事で行くために気仙沼に宿泊しました。フェリーの発着所付近が沈下していて海水に洗われている状況も改善しておらず住宅地も手がつけれていない状況を見て少しでも何か出来ることがないかと心を痛めておりました。
  • 東日本大震災の際、ボランティアに行かしていただきました。まだまだ大変ですが復興に向け頑張ってください!
  • 気仙沼市には親戚が2家族おりまして、どちらも海岸付近に住居兼店舗があったので、現在は仮設住宅にて生活しております。私も幼少時から何度か訪れましたが、昨年久々に魚町、港町あたりを通り、もぬけの殻に近しい状況に胸を痛めてました。かくいう私の実家も女川町で流されて、何もなくなってしまったのですが。大島もなつかしいです。
  • 25年前に住んでいました。第2のふるさととして応援しています。
  • 大学の部活の後輩である川島実君が本吉病院の院長として頑張っています。マスコミ等を通じて、彼の活躍からエネルギーを貰っています。
  • 地域文化の保全・伝承もお願いします。
  • 僅かですが気仙沼市の発展に寄与いたしたく、寄附させていただきます。
  • 東日本大震災後の復興に少しでも役立ててください。昨年よりも金額が減ってしまってなさけないですが、微力ながら協力させてください。
  • 昨年4月社員旅行で訪問し、ボランティア活動を通じて、大変さを実感しました。頑張ってください。
  • 子供たちが明るく元気に過ごすために役立ててください。
  • 親せきが気仙沼に居住しております。早い復興と雇用の拡大をよろしくお願いします。
  • 少ない額ですが気仙沼の皆様にお役立ていただけると嬉しいです。役所の皆様、大変おつかれのことと思いますが、お体ご自愛ください。
  • 年金生活者で高級乗用車を購入してしまいました。罪滅ぼしの為に寄附致します。
  • 被災地に少しでも貢献できればと思い、一度行ってみたい気仙沼市に納税することにしました。
  • 気仙沼出身の仲間の一人が震災を契機に東京から実家に戻り1年余り、この11月に彼と会う機会があり初めて貴市へ行きました。直に震災復興状況に接し感じたことは、まちの復旧・復興にはまだまだ相当数の時間と労力・費用が必要ではないかと思いました。遅くなり、微力ですが気仙沼のまちづくりにお役立てください。
  • 観光産業に従事しています。今年は外国の方を気仙沼にお連れする機会が多かったです。船が撤去されてしまったのは大変残念です。是非、何らかの形での、震災遺構の保存をご検討ください。
  • 「日本列島絵描き旅」で夫と共に、各地に出向き絵を描かせて頂いています。地元・富士、富士宮での「復興支援展」では、東北の復興を願う多くの方々の熱い思いを知りました。一日も早い復興を願いささやかですが、いつも心寄せています。また美しい気仙沼を描きに行きたいです。「日本列島絵描き旅」のノンチャンです。
  • 「日本列島絵描き旅」で震災前の美しい海岸を描かせていただきました。大震災後の11年4月5月には地元・富士でそれらの絵を並べ「復興支援展」を開催しました。以後、毎年作品展を通して復興を応援しています。2012年7月には大谷海岸の駅で、仮設住まいの方々と交流する事も出来ました。今年の夏も寄らせて頂きました。早く、元気な美しい気仙沼を描きに行きたいです。「日本列島絵描き旅」絵描きの近チャンです。
  • 逆境にくじけず、地道に気仙沼が再興されますように!応援しています。
  • ふるさと納税として寄付を続けて3年目です。わずかですが、復興のために役立てていただければ幸いです。
  • 漁業を営んでいるので、水産業の盛んな気仙沼にとおもいまして。
  • 東京在住ですが、地方を、特に現在は東北を応援しています。
  • 姪が気仙沼に嫁ぎ、震災にあい、車ごと2歳の子供と共に津波に呑み込まれてしまいました。しかし、奇跡的に助かりました。ありがたいことです。今は、実家に夫子供と帰ってまいりましたが、きっと義父、義母のことが気になっていることと思います。気仙沼の一日も早い復興を願っております。
  • 寒い日が続きますがお体に十分気をつけて皆様おすごしください。
  • 何度か旅行で立ち寄りました。少しでもお役に立てればと思います。
  • 同じ日本に住む者ものとして東北の皆さんのことを忘れずにいたいので、少しですが寄附させていただきたく存じます。いつか家族で訪問したいと思っています。
  • 友人が御市に住んでいましてお話をきいたことがございます。また機会がなく訪れたことがないのですが、将来時間にゆとりができたら一度訪れてみたいと思っております。
  • 母校立教大学の現役学生が継続支援していることを知り、OBとして学生時代に旅で見た素晴らしい気仙沼市の一日も早い復興を願い気持ちばかりの支援をさせて頂きたく送金いたします。震災後3年になり、まだまだ大変でしょうが市民一体となり良き街を復興されることをご祈念いたします。
  • 気仙沼出身です。以前から気になっていましたが、手続きが遅くなりました。がんばっぺ気仙沼
  • 何かに役立ちたいと思い2年間。少しですが、使ってください。
  • 大学時代の研究室での後輩が、気仙沼市役所に勤めております。その縁と震災復興への一助として寄附させて頂きます。
  • わずかばかりの寄附ではありますが、気仙沼市のまちづくり、また、震災後の復興や防災対策などにお役立てていただければ幸いです。よろしくお願い致します。
  • 少しでも復興の役に立てれば、と思っております。
  • 若いころ合宿などで何度か訪問させていただきました。復興頑張ってください。
  • 忘れてはおりません。お身体を大切になさってくださいませ。いつか御地を訪ねてみたいものです。
  • 道のりは長いでしょうが、のり切れられることを祈っております。今年は遅くなりまして申し訳ありません。
  • 岩出山町出身です。震災を見て少しでも役立ちたいと思いました。
  • 昨年度は義援金を送金していました。これからも応援します。
  • 気仙沼市出身で、月に2、3度訪れています。なかなかすすまない復興に歯ぎしりする一方、多くの方が前を向いて進んでいる姿に心打たれます。こんなことしかできませんが、子供たちのために図書の何冊かにでもなれば幸いです。
  • 災害ボランティアでお伺いしました。今度は観光に行きます。
  • 震災前に旅行に行ったことが何度かありました。現在の様子が九州にはなかなか伝わってきませんが、SCK Girlsなど発信する活動はこちらまで伝わってきています。いつかまた行く機会がある日を楽しみにしています。
  • 繋がりはありませんが震災の復興と子供たちの元気な姿が見られるよう期待しています。
  • 貴市には、他県から嫁いだ従姉妹がいます。これからの事に、それぞれの満足できる形があると思いますが、それは私には分かりません。ですから公共でできることなど少しでも力になれれば嬉しいです。そして、物産品もいただけて有り難いです。どうぞよろしくお願いします。
  • 気仙沼市民(東北の皆様)が一日も早く安心して生活できる事を願っています。少しでもお役に立てればと思います。
  • 復興に向け奮闘されている皆様へ。長期にわたり、困難な道を一歩一歩進んでおられる皆様に、心から敬意を表します。未来を担う子供たちのために、少しでもお役に立てれば幸いです。
  • 健康に注意して1日も早く完全に復興が出来ることを願います。
  • 姉とその家族が住んでいます。小生も気仙沼を大事に思って居ります。
  • 良い方向に進んでいるとのニュースも聞きますが、冷蔵庫がなく保管できないとのこと。一日も早い復興を。
  • 昨年まで転勤で仙台に居住しており、こどもの初めての旅行が気仙沼の天旗祭りでした。乳児連れで様々なところでお気遣いいただき、いずれまた、と思っているうちに震災が起こり、翌年宮城を離れてしまいました。微力ですが、皆様のお力になれればと存じます。
  • 母の実家のあった気仙沼には何度も訪れ、温かく楽しい想い出がたくさんあります。どうか一日も早く復旧しますようお祈り致します。
  • 昨年、クラブツーリズムの「がんばろう東北~旅で応援」というツアーに夫婦で参加して9月1日(土曜日)に気仙沼を訪れました。地元震災体験ガイドの方からいろいろお話を伺い、一日も早い復興を祈りました。復興屋台で「ふかひれ濃厚スープ」を買い美味しく頂きました。
  • 震災ボランティアで数回訪れていて、一日も早く復興することを願っています。
  • 隣県の岩手出身です。フカヒレを食べに行ったことがあります。復興の一助となれば幸いです。
  • 早く市民の皆様が安心して暮らせるよう頑張ってください!
  • 主人の名前で寄附させていただいています。大学時代の友人の一人が気仙沼市出身です。震災後、気仙沼市に何かできないかと案じていました。雇用の安定で安心して生活できるよう祈念しています。
  • 観光で美しい陸中海岸国立公園へ再び訪れたいと思います。災害各地の復興を願いわずかですがお願いいたします。
  • 震災前は、毎年三陸地方に旅行に出かけました。中でも気仙沼は何度も泊まったり立ち寄ったところです。また、ぜひ出かけたいと思っています。
  • 現在は東京在住ですが、夫婦共宮城県出身です。ほんの気持ちですが、宮城県の発展に役立てていただければ幸いです。
  • 2014年から富士市の青少年が気仙沼市大島の民宿に宿泊して現地の子供たちと交流を深めることを知りました。これからのよりよき交流を願って。ガンバレ!!気仙沼!
  • 被災地の皆様、まだまだ大変な毎日が続いていることと思います。寒い季節でのご苦労、どうぞお身体を大切になさってください。皆様が心穏やかな日常生活を一日も早く取り戻される事を心から祈って居ります。
  • 義弟がすんでおります。早く皆さんが元気になりますように。
  • 気仙沼大島にボランティアでお伺いし、人々のあたたかさに触れました。また機会を見つけてお伺いしたいと思いつつ、実現していません。わずかですがお役立てて頂きたいと思います。
  • お金がないために病院に行くのをためらうことのないようにと願っています。
  • 現在千葉に家族を残し、単身赴任で陸前高田の復興の仕事をしています。陸前高田同様、気仙沼の復興を応援しています。
  • 震災の関連で何度か訪れました。まだまだ復興は遠いですが遠方からではありますが、見守っています。
  • ボランティアで参加させていただきました。少しでもお役に立てればと思っております。
  • こどもが小さい時は夏になると大島や唐桑半島を旅行していました。津波の被害からの少しでも早い復興をお祈り致します。
  • 過去3年間、私用ではありますが宮城県へと伺ってますが、一度は行ってみたい場所のひとつがこの気仙沼です。本場のフカヒレを味わってみたいです。遠くからですが、応援しております。
  • 25年4月と10月に2度、気仙沼市を訪れました。4月に復興屋台村で食事をした際、商工会の方が声をかけてくれていろいろとお話を聞くことができました。遠く離れていると、私たちに何ができるのかがわかりません。その時に「忘れないで、こうやって来てもらう事が励みになる」とおっしゃっていただきました。それで10月に再訪することにしました。みなさん、いつも応援しています。ともに復興に向けてがんばりましょう。
  • 私は阪神大震災を経験し、人の温かさにとても勇気づけられました。震災前に気仙沼市との関係はなかったのですが、地震の体験を踏まえ少しでもお力になればと今回寄附させて頂きます。少額ですがお役に立てれば幸いです。応援しています。
  • 友人が住んでいます。復興をささやかながら応援いたします。
  • 義理の母の故郷です。一日も早い復興をお祈りいたします。
  • 東日本大震災に対する日本全体の取り組みのシンボル的な街だと思っています。応援しています。
  • 寒さが益々厳しくなります。皆様、お身体に気をつけて頑張ってください。遠く大阪より気仙沼の復興・発展をお祈りしております。
  • 以前、旅行で訪れました。キレイな海と魚がうかまったことを思い出しました。早く復興することを願っています。
  • 震災の前年に訪問したことがあり、震災の映像を見ながらあの町はどうなったのだろうと思っていました。ふるさと納税という形で申し訳ありませんが、応援させていただきたいと思います。

平成25年11月

  • 父が生前、御市の方々に(仕事上で)大変お世話になったと聞いておりました。
  • 少しでも復興につながればと思い復興デパートから商品を取り寄せたりしましたが、今回ふるさと納税があると知りました。これから寒くなりますが皆さんお身体に気をつけて頑張ってください。
  • 東北の力強さに私がパワーを貰いました!
  • 震災前に旅行に訪れおいしいフカヒレをいただきました。一日も早い復興を祈っております。
  • 平成7年から9年までの2年間、単身赴任して市民の皆様にお世話になりました。震災後、まだ訪れていませんが、一日も早く元の街に戻られますよう頑張ってください。
  • 2年ばかり気仙沼に住んでおりました。少しでも協力させていただきたいと思います。
  • 震災後で大変な思いをしている未来ある子供たちのために使っていただければ幸いです。
  • 震災後、心配です。たいしたことは出来ませんが、なるべく訪問するように心がけています。
  • 気仙沼がよりいっそう良い街になることを願っています。微力ながら協力させてください。
  • 今年もささやかですがお送りします。社会人としての基本をたたき込んでくれた支援学校のある気仙沼と子どもたち、同僚、保護者の皆様が住む気仙沼が復興しますように。
  • 震災前に観光で訪れました。美味しいサンマをいただきました。引きつづき復興が進むよう、わずかですがご支援いたします。
  • 大友病院の院長先生には、ずいぶんお世話になりました。少しでも、復興のお手伝いになればと願っています。
  • 白石・松島・仙台・鳴子・気仙沼・唐桑、楽しいドライブでした。
  • 震災の復興・地域活性化に微力ながら協力させていただきます。
  • 気仙沼市の名誉市民(?)にして頂き、ありがとうございます。まだ、行ったことはありません。一度訪問して落合直文の足跡を訪ねたいと思います。尼崎には2年間、住んでいました。
  • 友人が昨年より気仙沼の高校で働いています。少しですが、復興の足しにしていただけたらと思います。
  • フェイスブックいつも拝見しています。皆さんのがんばる様子で私も元気がでます。
  • この夏に家族旅行で気仙沼市を訪れました。震災の現実を家族、とくに子どもたちに伝えたいと思って企画しました。街を訪れると、あの震災から2年半経過したにもかかわらず、街ごと流されて手つかずの街が残っている現状を見て、ただただ驚きでした。まだまだ復興はこれからで住民の方々が帰還され、安心安全で元気で豊かな街になるには非力ながら何が出来るだろうと思いました。少しばかりで恐縮ですが寄付させていただきます。
  • 気仙沼の漁業が、一日でも早く復興するよう期待しています。
  • 小学6年生まで気仙沼で育ちました。今も時々帰省しますが海の香り(魚の匂い)が大好きです。
  • 観光旅行でいい思い出があります。また行きたいです。
  • 使途が指定できる御市のふるさと納税制度があることを最近知りました。震災の復興と地元の将来を担う子供たちを微力ながら応援させていただきたいと思っております。
  • 復旧復興にお役立てください。気仙沼の皆様が心穏やかに過ごせますよう心からお祈り致します。
  • 復興支援で気仙沼に滞在したことがあります。1日も早い復興をお祈りしています。
  • 少額ですが震災の復興に役立ててください。遠い千葉から応援していますので頑張ってください!
  • 大学時代に仙台に下りました関係で寄付を申し出ました。少しでも震災復興のお役に立てれば幸いです。学生の夏休みに三陸沿岸をキャンプして歩いた時の綺麗な海に、早く戻って欲しいと遠くから願っております。
  • 同じ日本にいながら震災と関係なく日々が過ぎていくことに違和感を感じ、東北の様子が知りたくて春に旅行で伺いました。テレビで見た状景を目のあたりにして、今も続く震災の被害にショックを受けました。ただ旅行で訪れただけで何もできませんが、東北の皆さんとつながるきっかけになればと思います。遠くからですが、一日も早い復興を願っています。
  • 大変な状況が続いていると思いますが負けないで乗り越えてください。応援しています。
  • 数年前、旅行で魚市場の商店に立ち寄りました。あの活気が戻るようにと思っています。
  • 僅かですが、お役に立てていただきたく今回申込みしました。
  • 職場に気仙沼出身の方がいて、寄付もさせていただきました。復興にどちらも役立っててください。
  • 被災された子供達の教育に少しでも役に立てれば幸いです。
  • 震災後6月に横浜医療チームの一員として気仙沼へ行きました。まだまだ長い道のりだと思います。僅かですが復興への一助としていただければ幸いです。
  • つながりは何もないのですが、遠い東北に行ってみたい、と憧れています。いつか訪れることができますように…力強い東北パワーを見ると元気になります。
  • まだまだ大変な事が多いと思いますが頑張ってください。寄附金は大切に使用してくださいね。
  • かつて東北に住んでいたことがあるといううっすらとしたつながりがあるだけですが、寄付を通じてより近い関係にしていけたらと思います。
  • 拙宅の別邸は気仙沼市の工務店さんに設計・施工いただいたもので、以来ずっと気に入って使っています。
  • 気仙沼在住の友人が被災したため、震災後に数回訪問しました。今年の夏も一景嶋神社の植樹のボランティアで伺いました。これからも様々な形で復興を応援していきたいと思います。
  • わずかではございますが、復興のお役に立てていただければ幸いです。まだ長い道のりになるとは思いますが、一日も早く震災以前のように復興されますことを心より願っています。
  • 宮城県に震災復興のお手伝いに行った事があるので。
  • 宮城県で最北の市を応援したくなりました。日の出凧を保存しています。本吉海岸で毎年泳ぎました。間門漁港で地元の子供たちと泳ぎました。気仙沼ファンクラブに加入しています。
  • 水産業の復興を願っています。
  • 復興に携わる皆様と思いをひとつにして応援させていただきたいと思います。
  • はじめてふるさと納税させていただきます。昨年5月に復興市場などに伺い、がんばっていらっしゃる様子を拝見しました。「ふるさと納税」も魅力的なプレゼントを用意されてがんばっていらっしゃいますね。少しですが役立ててください。応援しています。
  • 東日本大震災によって、突然、大きな悲しみに見舞われた気仙沼の方々のご心痛の深さは、計り知ることができません。何かお役に立てることはないかと思いながらも、ただただ日々が過ぎていき、情けない思いでした。気持ちばかりの寄付ですが、気仙沼の復興の一助となれば幸いです。気仙沼の皆様の笑顔が、少しでも早く取り戻せるまで、私も継続して寄付をさせていただけるよう、日々頑張りたいと思います。これから厳しい季節になりますが。どうかお身体だけは大切に、無理なさらないでください。
  • 祖母が津波で不幸にあいました。復興にはまだまだ時間がかかると思いますが、これからも応援しています。
  • 小学校を卒業するまで居住しておりました。もう、40年以上前のことですが、未だになまりやイントネーションが抜けません。私にとって気仙沼で育ったことは自慢であり、誇りです!これでまた住民になれたようで嬉しいです。これからも応援していきます。
  • 1日も早く市民の皆様の生活が、震災以前のように安定したものとなることを願っています。
  • 妻の生まれ故郷ですが、わたしは昔の気仙沼の姿を知りません。一日も早く元の活気ある港町へ戻ることを願っています。
  • 日頃より大変お世話になっております。今回の寄付も昨年同様、弊社仙台支店感謝祭でのフリーマーケットでの売上げをお送りさせていただきます。
  • 気仙沼にはたびたび仕事で参ります。同じ宮城県民として少しでも復興が進むことを祈念しております。
  • 観光で行ったことがあり、港が気に入ったことを憶えています。
  • 1日でも早い復興をお祈りしています。兵庫県から応援しております。
  • 毎年少しずつ送らせて頂きます。頑張ってください。
  • 一日でも早く、皆様が元気で笑顔で暮らせるように祈っています。
  • 4月から友人が気仙沼市内で仕事をしています。北海道で生活している私は、被災地のことを考える機会が少しずつ減ってきていましたが、友人がきかっけで被災地のことを改めて考える機会ができました。震災前の元気を取り戻すまでにはもう少し時間がかかると思います。ほんのわずかですが、復興のお役に立てればと思いました。応援しています。
  • ふるさと納税の存在を最近知りました。少しでも、お役に立てればと思います。
  • 震災復興がなかなか進まないと伺っています。万人が納得する方法はないと思いますが、一日でも早く市民が笑顔で暮らせる町になることを期待しています。
  • 子供がもう少し大きくなりましたら、是非家族で気仙沼に行ってみたいと思います。
  • 気仙沼ちゃんのころからしたしんだ地名でした。明るい未来に向かってがんばってください。
  • 震災時に何度も宮城県に足を運びました。一日も早い復興を願っています。
  • 時は流れていきますが、物質的な復興は形で表すことができても、精神的には大変なことと推察します。私が被災を受けた神戸もまだ然りです。前を向いて、進んでいきましょう。
  • 機会ある毎に、在京の同郷人にふるさと納税を呼びかけて行きたいと思って居ります。復興の成ったふるさとで乾杯できる日が一日でも早く到来することを願って居ります。
  • 2012年11月、少しでも気仙沼市のお役に立てればと思い、家内と共に気仙沼市を訪問しました。その際、気仙沼プラザホテルに宿泊し、同ホテルの堺丈明さんとお知り合いになりました。堺丈明さんの震災当時のお話をお聞きして、震災時の津波の恐ろしさを実感し、津波の被害に立ち向かった気仙沼の皆さんの気丈さに感銘を受けて帰りました。津波にやられた気仙沼の臨海地区が早く復興されることを願っています。
  • 義援金は気仙沼市にしたことがあるのですが、物産品がいただけるのであれば寄付をしようと思いました。物産品楽しみにしています。
  • 大好きな東北がまた、光り輝く街になるように使ってください。
  • 復興に向けて市民の皆様が笑顔でいられるよう願っています。
  • 今日、観光に行き、被害の様子を現実に見ました。少しでもお役に立てればと思います。
  • 今年の夏、仙台まで旅行しました。次回はぜひ気仙沼まで行きたいと思います。頑張ってください。
  • 復興に向け、まだまだ大変なことがたくさんあるとは思いますが前に向かって進んでいってください。
  • 23年9月に行政支援で佐賀県庁から派遣された者です。気仙沼の復興をお祈りしています。また、昨年度の寄附のお返しありがとうございました。海藻、珍味どちらもおいしくいただきました。
  • 縁あって、気仙沼とは25年の付き合いになります。ふるさとのように思っています。
  • 今年初めて気仙沼を訪問させていただき、気仙沼&ホヤぼーやファンになりました。微力ながらもお手伝いさせていただきたいと思います。また遊びに行きます。
  • 今年の3月に訪問させていただき、未だ復興の進まぬ現状を目の当たりにしました。私にできる事はこれぐらいしかありませんが、何かに役立てば幸いです。
  • 11月上旬に東北地方沿岸部を独りバイクで走りました。1年半以上経過しているのにも係らず、自然災害の爪痕たる惨状を目のあたりにして愕然としました。復興は長期間にわたると思いますので貴市の子ども達に未来を託します。訪れた全ての町の復興の為に寄附しようと思っておりますので小額ではありますが、貴市の子ども達の未来に多少なりともお役に立てるのであれば幸甚の極みでございます。
  • 震災から毎年寄附させていただいています。寄附を継続することが大事と考えております。

平成25年10月

  • 一昨年ボランティアで2回応援をさせて頂きました。大したことは出来ませんでしたが津波の恐ろしさを感じることが出来ました。今年の春再度訪ねたのですが少しは復興が進んでいるようですがまだまだでした。微力ですが応援させて頂きます。
  • 津波被害からの復興はまだまだ大変だと思いますが頑張ってください。
  • 昨夏、震災後初めて訪れた気仙沼。復興もまだまだだと実感しましたが、自分に何ができるのか判りませんでした。この様な少額で貢献できるのかは判りませんが、がんばっていただきたいという気持ちを込めて、初めてふるさと納税させていただきます。
  • 復興屋台村に寄らせていただいた際に温かいおもてなしを受け、また頑張っていらっしゃる姿に感激致しました。気持ちだけですが、少しでもお役に立てれば幸いです。
  • 来年4月より増税が決定いたしました。震災にあわれた方には辛い負担になります。少しでもお役に立てればと思いました。
  • け・せ・ん・ぬ・ま、気仙沼…響きもいいし漢字も好き。
  • け・せ・ん・ぬ・ま、気仙沼…東北が元気になってほしい。
  • 震災復興と新しいまちづくりを応援します。頑張ってください。
  • 災害復興支援に携わりました。一日も早い復興を願っています。
  • 震災で大変なおもいをされ、少しですが、お力になれたらと思いました。遠くから応援しています。
  • いろいろな報道で復興にはまだまだ時間がかかる様子。神戸もまだ引きずっていることも。未来ある子供たちのために頑張ってください。
  • まだまだ復興は道半ばだと思います。少しでもお役に立てれば、幸いです。
  • 少しでも気仙沼市のお役に立つことができたら嬉しいです。一日も早い復興をお祈りいたします。(なお、昨年いただいたホヤぼーやのグッズを職場に飾っていたところ、「かわいい」と周囲に好評でした。ありがとうございました。)
  • 記念品に興味を持ったのがきっかけと、動機は不純ではありますが、少しでも復興のお役に立てれば幸いです。
  • 高校(気仙沼高校)まで気仙沼市に住んでいました。出来るだけ早く復興できるよう願っています。少ないですが、復興へお役立てください。
  • 30年ほど前から、10年ほどそちらで、仕事をさせていただきました時に、近くの人に親切にして頂いた事を思い出しましたので!又特産品として食したいと思いますのでよろしく。
  • 震災復興の応援を少しでもしたいと思い申し込みました。
  • 私の父が気仙沼水産高校(現・気仙沼向洋高校)でかつて教師をしており、姉も気仙沼で生まれました。震災での気仙沼の被害を映像で見て、とても他人事と思えず、心を痛めました。
  • 私は気仙沼の出身です。震災前より、気仙沼の産業の落ち込みがずっと気がかりでした。そこへ震災、打撃は大きいと思いますが、何とか産業を立ち上げて街が元気になってほしいと願うばかりです。
  • 震災からの復興を願っています。東京に住む私にはいろいろと想像もつかないご苦労があるのでしょうが、着実な復興をお祈りします。
  • 2011年7月に災害ボランティアで大島に行かせていただきました。打ち上げられた大きな船や火災の跡にビックリしたことを思い出します。機会があれば、復興した大島を再び訪れたいと思っています。
  • 輝く未来を信じて力強く復興されることをお祈りしています。いつか東北を旅行し、そちらにも立ち寄りたいと思っています。御市とのつながりはありませんが、復興にがんばる皆さんを応援したく、些少ではありますが寄付させていただきます。
  • 小学校低学年を気仙沼で過ごしました。気仙沼でうにの味を覚えました。引っ越してきた夜のお寿司屋さんで、ひたすらうにをお替りしていたことを、ふと思い出しました。いつまでも応援しています。
  • 気仙沼出身です。テレビで気仙沼を放映するときはいつも見ています。これからも寄付を続けていきたいと思います。
  • まだまだ大変な事が多いと思いますががんばってください!親友の義父が気仙沼市民で未だ行方不明です。
  • 仙台に住んでいたころは、よく訪れていました。現在、東京在住なのでしばらく行っていませんが、震災後はずっと気になりつつも今回ふるさと納税を知り、少額ですが応援しています。
  • 特につながりはありませんが、ふかひれが好きなので寄付することにしました。時間がかかることと思いますが、復興を切にねがっています。
  • 阪神大震災とは比較にならないほどの甚大な被害に遭われ、毎日の生活が今も大変なこととお察し申し上げます。この制度を友人から聞き、早速申し出させて頂きました。
  • これからの気仙沼を担う子供達に使っていただければ幸いです。
  • 友人が気仙沼にいました。気仙沼の子供たちの成長を応援しています。
  • 仙台に住んでいるときに観光しました。まだまだ復興にはかかると思いますが頑張ってください。
  • わずかですが東日本災害支援として活用できれば嬉しく思います。
  • 被災地ボランティアに何度か伺いました。10月中旬に伺う予定です。まだまだ大変なことも多いかと思いますので少しでも力になれればと思っております。
  • 復旧・復興にお役立てください。心辛さから介抱されたい方々のお心が一日も早く軽く穏やかになりますように…。
  • これまで数回訪れました。最近は4年前。お寿司を食べてきました。駅前の案内所で丁寧に対応して頂きました。頑張ってください。あきらめたら終わりです。これからも応援しています。
  • 現地に行って協力することがなかなかできないので、このような形で少しでも復興に役立つのであればと願っています。
  • まだ一度も訪れたことはありませんが、機会があれば行ってみようかと思っております。一日も早い、災害からの復興をお祈りしています。
  • 大学時代に友人と二人で東北を旅しました。また時間があれば観光に行きたいです。まちづくり応援しています。
  • 新婚旅行で気仙沼の「ホテル一景閣」に宿泊しました。思い出の場所なので少しでもお役に立てれたらいいなと思いました。いろいろ大変だとは思いますが、ガンバってください。
  • 東北大震災時は福岡に単身赴任していたのですが、その時にTVで見た気仙沼市の津波と大震災の映像が忘れられません。2011年にもふるさと納税で寄付したものの、また、少しでも気仙沼市の皆さんのお役に立てればと思った次第です。
  • 震災後2度、おじゃましました。頑張ってください。
  • まだ旅行等で行ったことがないので、子供の手が離れたので出かけてみたい。
  • 復興のお役に立てれば幸いです。がんばろうニッポン
  • 縁あって、わずかですが寄付をいたします。市民の皆さんが元気になることが、日本の復興に不可欠だと思い、微力ながらこれからも応援し続けたいと思います。
  • 1日でも早く以前と変わらぬ、そしてより安全な街になりますように。
  • 共徳丸が撤去される前にと、今秋、ようやく伺いました。長く応援したいと思います。
  • テレビなどで、気仙沼のふかひれのことを知りました。食べてみたいと思い、ふるさと納税させていただきました。まだまだ大変なことなど多いと思いますが、産業振興が少しでも早く進みますよう祈っております。
  • 大学の時に仙台に住んでおり、何らかの形で復興支援に関われればと思っておりました。長い道のりとなりますが、頑張ってください!
  • 宮城県に住んでいたことがあり、このまえ気仙沼市に行きましたが、震災からの復興が遅れていると感じました。それでも昼食に入ったお店の人には優しくしていただきました。

平成25年9月

  • 想像もつかない大震災にあわれ、心の痛手も大きかったことでしょう。こんな僅かな寄付では何の力にもならないかもしれません。気持ちです。老いても普通の生活ができる倖せをかみしめ、早い復興を祈っております。
  • 去年夏、二十数年ぶりに気仙沼を訪問しました。震災で大きく傷ついた、活気ある港町の暮らしや美しい自然が、早く元の姿に戻るよう祈念しております。また行かせていただきます。
  • 受動喫煙防止にご活用ください。
  • 兵庫県尼崎市に住んでいた時に震災月の7月に気仙沼市のボランティア活動に参加しました。気仙沼ファンクラブに入会しました。震災復興の早期実現を願っています。
  • 一日も早い復興をお祈りしています。
  • 学生時代にお世話になりました。暖かい思い出は忘れられません。
  • 復興を支援したいので。
  • 30年ほど前に国鉄線踏破の為、訪れた海岸線の景色を思い出します。JR線の鉄道復旧が早くできますよう願っています。
  • 旅行で何度も東北地方を訪れましたが、食べ物はおいしく、自然も美しくとてもすばらしいところでした。震災被害からの1日でも早い復興を願っています。
  • 今年、気仙沼に行きました。また行くので…応援し続けます。
  • 大学時代に、友人達と気仙沼市へ行きました。美しい風景の思い出があります。震災からの復興を願っています。
  • 友人が気仙沼出身で遊びに行ったこともあったり、震災当時、我が家も東京ですが瓦が落ちたりかべなどの修理などで、ボランティアに気仙沼に行っていないので、違う形でお手伝いしたいと思いました。
  • 3月11日以降、どの様な復旧、復興状況になっているのでしょうか。気掛かりです。仕事の関係で、ボランティアにも行けず、この様な形でしか応援できません。気仙沼ファンクラブにも入会し、一度は気仙沼に行ってみたいと思っています。遠くから応援しています。
  • 東日本大震災からの復興を心からお祈り申し上げます。機会がありましたら、ぜひ訪問したいと思っています。
  • 佐藤真海さんスピリッツで復興を加速してください。気仙沼ファンクラブの一員として、伊丹の地から見守っています。
  • オリンピック招致で活躍された、佐藤真海さんの出身地を応援させていただきたく思いました。少しでも復興にお役立てください。
  • 一日も早く復興され、以前のような日常が戻りますよう心からお祈りしています。
  • 微々たる金額ではございますが、何かのお役に立てて頂ければと思います。1年に2回ほど気仙沼に帰省をしております。震災直後よりは、かなり片付いておりますが、まだまだ復興への道のりは長いと実感しております。遠くからではございますが、気仙沼を応援しております。
  • 復旧、復興にお役立てください。悲しみ苦しみの中にいる方々が全て、心穏やかに過ごせる日が早く来ますように。
  • 一日も早い復興をお祈りします。気仙沼ファンクラブに入会しました。(77,031人目の市民です)
  • 今年も応援させていただきます。ご活用ください。
  • あの年から毎年1回、気仙沼まちづくり応援寄附金を始めて、3年目になります。気仙沼ファンクラブの会員にもなりました。微力ではありますが、一燈になれればと思っています。
  • 今年の2013年に訪問して被災状況・復興状況を見て回りました。被災者の方々からお話も聞きましたが、実際に見て・聞くことにより、より被災地に対する思いが強くなりました。微力ながら自分でできることの一つとして寄付させていただきたく申し込みます。
  • 以前、旅行業者的立場で送客させていただき、大変お世話になりました。港町らしい人情あふれる町だと思い、ファンになりました。また「サメの街」としての独自性も好きです。
  • 岩手出身です。いつも思っているのですがうまく文章にできません。テレビや新聞で見て少しずつ…と思っています。ゆっくり無理せず…確実に…!

平成25年8月

  • 復興応援しています!
  • どんなに大きな災害があろうとも、教育の充実のための予算は削ってはならないと考えます。未来ある、気仙沼の子どもたちのために、些少ではありますがお役立てください。
  • 震災前は何のつながりもありませんでした。娘のボランティア活動がきっかけになりました。私たちはあの日の悲しみを決して忘れません。少しですが続けていきます。
  • いつも応援しています。
  • あせらず確実に復興へ歩んでいってください。
  • 着実な復興を願っています。
  • 復旧復興に少しでもお役に立てれば嬉しく思います。悲しみ苦しみをずっと抱えていらっしゃる方々が心穏やかに過ごせる日が早く来ますように。
  • 東北の高校球児には元気をもらいました。気仙沼高校もおしかったです。大変残念でした。わずかですがお役立てください。
  • 気仙沼市は、曾祖父及び自分の祖母の生まれ故郷であり、いまも大叔母が住んでいます。自分も行ったことがある町が震災で破壊されたことにたいへん心を痛めています。次世代の気仙沼市を担う子供たちの教育のために、自分のふるさと納税のお金を効果的に使っていただければうれしいです。
  • 一日も早い復興をお祈りいたします。
  • 復興に役立ててください。
  • 復興のため、地道な努力をされている事と推察いたします。心から感謝いたします。
  • 市職員の皆様もお疲れの事と思いますが、引き続き一層よろしくお願い申し上げます。
  • 香港の海産物問屋街で、三陸産のふかひれ、アワビは一番大事に展示されていました。素晴らしい特産品と思います。また、この地域の産業復興を切に願います。
  • 少額ですがお役に立てれば幸いです。応援しています。
  • 3年連続寄付となりました。少額ですが、お役にたてれば幸いです。よろしくお願いします。
  • 大変な毎日だと思いますが応援しています。
  • 応援してます。
  • 少額ですが復興に役立ててください。同様の気持ちが日本中から届くと願っています。
  • 早く復興を成し遂げられるように願っています。
  • 気仙沼のまちが暮らしやすい元気なまちになりますよう、奈良の人間としてお祈りします。

平成25年7月

  • 些少ですが何かのお役に立てれば幸甚です。
  • 復興頑張ってください。
  • 久しぶりに気仙沼を訪れました。被災した高校にも行き、津波の恐ろしさを目のあたりにした一方で、初ガツオやサンマトルティーヤなどもおいしくいただきました。また、今年の秋サンマも今から楽しみにしています。
  • 東北応援です。
  • 震災に負けないで頑張ってください。
  • 少しでもお役にたてれば。
  • 震災からの復興を遠くからですが願っております。
  • 気仙沼大好き。
  • 今年も少しですが寄附をさせていただきます。暑い中でしたが避難所で子どもたちとスイカ割りをしたときのことを時々思い出します。彼らが少しでも元気に過ごせていることを願って。
  • まちの皆様も少しでも笑顔で過ごせますように。復旧・復興は長い取り組みかと思います。がんばりすぎず、少しずつでも進んでいけますように。
  • 未だ仮の住まいでの避難を余儀なくされている方々のために役立てて頂けると嬉しいです。悲しみ苦しみを抱えている方々のお心が少しでも穏やかに楽になりますように…。
  • 貴市には年に2度ほど魚釣りでお世話になっております。おととし、昨年と少しずつ復興しているように見えますが、まだまだ以前には程遠いと感じております。今回、ふるさと納税ということができるとわかり、寄附をしてみようを思った次第です。がんばってとは言いません。行政のみなさんの苦労はよくわかります。
  • 体を壊さずに着実に復興していってください。
  • 一日も早い復興を願います。今後も継続して支援していきます。
  • 2011年5月に、蔵内・小泉浜へボランティアに行きました。今度は、観光で訪れてみたいと思っています。応援しています!!
  • かつて東北地方に住んでいたことがあり、気仙沼にも遊びに行ったことがあります。震災以降、ご苦労が多いかと思いますが、山陰から復興を応援しています。
  • 微力ではありますが、復興に向けて少しでもお役に立てれば幸いです。
  • 一日も早い復興を御祈念申し上げます。
  • 震災後、訪問させていただき、津波の被害の甚大さを身に沁みてきました。
  • 10年間気仙沼で生活させて頂きました。楽しかった10年間でした。ファンクラブにも入会させて頂きました。一刻も早い復興を祈願いたしております。
  • 復興のために役立てていただければ幸いです。
  • 復興をお祈りいたします。
  • 震災直後、直接訪問や品物の送付は被災地の迷惑になりかねないと思い、貴市役所に何が助けになるかお聞きしたところ、「寄付なら万能であろう」との事で寄付させていただきました。一日も早く元通り以上の復興を遂げられますよう、今年もお手伝いさせていただきます。頑張ってください!
  • 地域活性化のために、役立ててください。
  • 一日も早い復興を願います。
  • 活気あふれる街に。
  • 貴職が取り組まれる復旧・復興事業(被災児童の養護や教育環境の整備、被災した子どもを支援する団体への支援等)に活用いただければと思います。

平成25年6月

  • 震災からの立直りが一日も早いことを祈って居ります。
  • 頑張ってください。
  • 職場の友人の実家が気仙沼市です。それでずっと心にかかっていて、震災後生まれて初めて災害ボランティアに訪れたのも気仙沼となりました。時々うかがったり遠くから応援したり、という程度しかできていないのですが、ファンクラブに加入したところ会員証まで送っていただいて、少しでもお礼ができればと思いふるさと納税をすることにしました。
  • 東日本大震災から一日でも早く普通の生活に戻ってほしいと願っています。
  • 応援しています。
  • 全く行った事もない所で、岡山からは遠い所ですが震災以降TVで良く見聞きしています。災害の少ない岡山から見れば、力強く生きて復興している皆さんのパワーに敬服します。少額ですが役立ててください。
  • 少額ですが復興にお役立てください。
  • 私の町も漁師町です。1日も早く元の活気が戻るよう応援します。
  • 娘婿の両親の実家があります、人的被害は無かったようですが…。復興活動ご苦労様です。
  • 市民の皆様の健康と発展をお祈り申し上げます。
  • 震災時支援にうかがわせていただきました。
  • 子ども達の笑顔にいつもいやされています。TVで被災地の状況を知り得ますが、その度に放映される何気ない笑顔がとても素敵です。
  • 気仙沼は主人と何度も訪れたことのある場所で漁業の復興に少しでも役立ててほしいと寄付を思い立ちました。
  • 復興の一助になればと思い、寄付させていただきます。
  • 親戚のほとんどが気仙沼市在住です。多い金額ではありませんが、私が働いている間は毎年寄付を続けたいと考えています。市民の皆様の一助になればと思っております。
  • ほんの少しで申し訳ありませんが、復興に向けて使っていただければと思います。
  • 未だ仮の住まいでの避難を余儀なくされている方々のために役立てていただけると嬉しいです。 悲しみ苦しみを抱えている方々が少しでも心穏やかに過ごせますようお祈り致します。
  • 東北大好き。また旅行に行きます。
  • がんばってください。
  • 3月に気仙沼に行こうと計画していましたが、体調を悪くしてしまい行けませんでした。夏に是非行ってみたいと思います。少しですが復興のために役立ててください。
  • 妻の出身地であり応援したい。
  • 少しですが復興のお役に立てれば幸いです。微力ながらこれからも応援させていただきます。
  • 震災後、仕事で何度か行きました。東京で出会った気仙沼出身の方たちの、郷土への強い思いにも心を打たれました。市民にはなれませんが、ささやかな支援をしたいと思います。
  • 先が長いのでゆっくりと進めてください。
  • 先日、気仙沼を観光しました。短い時間でしたが、復興市場のみなさんが元気でした。がんばろう、気仙沼!!応援しています。又機会が有れば観光してまわりますね。
  • 息子は震災の日に生まれました。微力ながら復興を応援しています。
  • 毎年わずかですが送ります。町の発展のために使ってください。
  • 震災からの復興にお役立てください。
  • 自分も楽しんで寄付しているので、今さらですが、復興の助けに少しでもなるならうれしく思います。
  • 以前ボランティアで伺った時に、現地NPOの方たちのパワーを強く感じました。最近も新聞などで活動が取り上げられているのを目にし、うれしく思っています。
  • ふるさと納税として寄付をして3年目です。震災からの復興を物産品を通して応援できればと思います。町の商店街に少しでも役立てればと思います。
  • 復興が1日でも早く成りますように。頑張れ!気仙沼。
  • 復興に向け頑張ってください。
  • 少しですがお役に立てれば幸いです。
  • TVで見ました。産業復興のため役立ててください。
  • ふるさと納税として寄付をして3年目です。震災からの復興を物産品を通して応援できればと思います。町の商店街に少しでも役立てればと思います。
  • 市民の皆様の健康と発展をお祈り申し上げます。

平成25年5月

  • 昨年気仙沼大島へうかがい現状を見てきました。これからも応援いたします。ガンバレ気仙沼。
  • 気仙沼大島出身です。気仙沼の発展を願っております。
  • 久しぶりの気仙沼への旅を考えています。(美しい風景…楽しみです)震災復興頑張ってください。
  • 微力ながら震災復興に参加させてください。
  • 「気仙沼ちゃん」の世代です。復興へのささやかな応援の気持ちです。
  • 震災被害へのほんの少しの応援の気持ちです。
  • 平成25年1月から3月までの3ヶ月間、妻が気仙沼市で派遣職員としてお世話になりました。
    次回は二人で観光でお邪魔したいと思っています。海と共に生きる気仙沼市を応援していきます。
  • 未だ仮の住まいでの避難を余儀なくされている方々に役立てていただければ幸いです。気仙沼にいる叔父は「復旧がまだだから、復興はまだまだだよ」と話していました。ホームページ等で見る気仙沼からはその現状が伝わってきていません。未だに苦しんでおられる方々が少しでも心穏やかになるよう祈っています。
  • 平成25年1月から3月まで気仙沼市で派遣職員としてお世話になりました。3ヵ月間という短い期間で、大したお役にも立てませんでしたが、気仙沼が大好きになりました。次回は観光でお邪魔したいと思っています。海と共に生きる気仙沼市を応援していきます。
  • 震災時のテレビ映像を何度も何度も見て、自分のできることをさせていただければと思い、寄付いたします。まだ、気仙沼には行ったことはないのですが、ぜひ復興している姿を見に行きたいと思います。
  • 東日本大震災からの“こころの復興”を願っています。過大な防潮堤に頼らないまちづくりを期待しています。
  • 東日本大震災では、延約3ヵ月のボランティア活動をさせて頂きました。その内、気仙沼で5週間と一番長く愛着も感じ、2度の追悼式にも参加させて頂きました。「気仙沼市民」にさせて頂き感謝しています。
  • 気仙沼市、応援しています。
  • 震災の年にボランティアで伺いました。もっとお手伝いをしなければと思っていたところ、色々と身体に変調をきたし、今に至っております。どうにかまたお手伝いしたいと思っております。
  • 宮城県出身です。小さい頃から三陸のお魚を食べて育ちました。感謝の気持ちを込めて、微力ながら産業の復興に役立てていただければと思います。
  • 少しでも、お役に立てればと思い、今回応募することにしました。頑張ってください!
  • しあわせになりますようお祈りします。
  • わが家も伊勢湾台風では、全国のみなさんから助けて頂きました。少しでも、お役に立てればと思っています。
  • 皆様の笑顔につながれば、さいわいです。
  • 日本最南端から復興応援しています。
  • 東日本大震災後、何らかの形でお役に立ちたいと思っておりましたが、現地へはなかなか行けません。とりあえずふるさと納税の形ですが、少しでもお役に立てたらうれしいです。
  • 昨年書いたことですが、親友が終戦直後貴市へ引越しお世話になったので…それから3月11日を忘れないために…
  • 気仙沼の朝市に、数回伺ったことがあります。気仙沼線にもたびたび乗って、気仙沼に観光に行ったりしていました。昨年の夏に、海水浴ができるようになったとのことで、子どもたちを連れて大島に行きました。私は、生活ごみを海辺で拾わせていただきました。
    子どもたちは、地震の被害が少なかった地域にいるので、津波の被害を目の当たりにして、考え深げでした。

平成25年4月

  • 職場の同僚のご実家が気仙沼市にあり、3月11日の震災で土台だけ残して家が流されました。お兄さんも津波の被害にあって亡くなられました。いまだにご家族は仮設住宅での生活を余儀なくされています。早く元の暮らしに戻れるように日々お祈りしています。気仙沼市もがんばってください。少額ですが寄付させていただきます。
  • 元気いっぱい、笑顔いっぱいの街になりますように…お祈りしています。
  • 少額の寄付で申し訳ありませんが、少しでもお役に立てれば幸いです。
  • 今まで日本赤十字を通じて毎年寄付していましたが、今回、より寄付を具体的な目的をもってさせていただきたいと思いました。気仙沼市の教育にお役立てください。よろしくお願いします。
  • 少しずつでも前へ進んでいく気仙沼の様子を遠くからではありますが、これからも応援させていただきたいと思います。
  • 一日も早い復興に少額ですがお役に立てれば幸いです。
  • 震災以来、早稲田大学職員として、何度も学生たちと一緒にボランティアに参加させていただきました。いつも温かく迎えていただきありがとうございます。我々にできることは限られていますが、「微力ではあるけど無力ではない」を合言葉に、引続き復興支援活動を続けていきます。
  • 今年で3回目となります。当時、生後2ヶ月だった息子も2歳となりました。まちをつくりあげるには、人を育てる様に、時間、マンパワー、お金が必要だと思います。少しですが、応援させてください。
  • 気仙沼市を応援します!!
  • 親族が気仙沼出身です。自身は気仙沼を訪れたことはありませんが、好んで気仙沼の幸を食します。
  • 長い道のりかと思いますが、いつまでも応援しています。皆さん頑張ってください。
  • 震災の復興を応援しています。
  • テレビで流される映像をただただ見入るしかできませんでした。わずかではありますが、復興にお役立てください。
  • ふるさと納税のことをTVで知り、このような形で支援できることは、とても嬉しいことだと思っています。復興を応援しています!!
  • 23年、24年と僅かではありますが、協力させて頂いた者です。テレビでの映像を見ていますと、徐々に町の再生されている様子が映し出されていますが、まだまだ大変な状況であることがうかがえます。早く気仙沼の海の美しさ、漁業の活況が戻ることを祈っています。そこで今年も少しではありますが、町の復興の一助になればと、ふるさと納税をさせていただきます。皆様のご健闘を祈っています。
  • 義理の姉が住んでいて、被害にあいました。今は娘夫婦の世話になっています。また、旅行に行った際、お土産を送付していただきましたが、とてもよくしていただきました。おそらく、あの御店屋さんも無くなっているものと思われます。御安否が心配です。みなさん、大変でしょうが頑張ってください。
  • 未だ仮の住まいでの避難を余儀なくされている方々に役立てていただければと思います。
  • 以前旅行し、家族でうかがいました。また、行きたいと思います。
  • 復興がんばってください。そして、いつか気仙沼市に観光に伺いたいと思います。
  • 震災復興対象の市町村の中から、子どものころに「気仙沼ちゃん」なる人物が居たなぁという他愛のない理由で選びました。またまだ、険しい道のりは続くかと思いますが、私も微力ながら復興に参加させていただきます。
  • 3年前膵臓癌になり90%だめと言われたが今も抗癌剤を飲みながら皆さんにお世話になりながら頑張っています。心の中では行ってみたいと思っていますが、病院に行く車で1時間半位しか乗れません。皆さんも頑張ってください。毎年送金します。
  • 鉄道が大好きで、以前訪れたことがあります。早く復興できるよう応援したいと思います。少しですが寄付をさせてください。また、復旧した鉄道に乗りに行きたいと思います。
  • 近いうちに観光で訪れようと思っています。
  • お米がきっかけで色々お世話になりました。額は小さいですが気持ちはずっと応援しています。
  • 「本市とのつながり」は特にありません。被災地の復興に貢献したいことと、魅力的な特産品があることが動機です。ご当地の特産品を楽しみにして、寄付できるなら、ありがたいことです。よろしくお願いします。
  • 早期復興の為に頑張ってください。
  • 少ないですがお役に立てればと思い寄附をさせていただきます!!

このページに関する問い合わせ先

震災復興・企画部 震災復興・企画課 けせんぬま創生戦略室
電話番号:0226-22-6600
内線番号:315,316

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容は分かりやすかったですか?