コンテンツにジャンプ

トップページ > 市の紹介・市政情報 > ふるさと納税 > ふるさと支援寄付金(NPO支援)

ふるさと支援寄付金(NPO支援)

更新日:2024年1月29日

ふるさと支援寄附金とは

気仙沼市ふるさと支援寄附金は、市内で活動するNPO等の非営利活動団体(以下、NPO等)を、ふるさと納税の仕組みを使って支援します。
 
東日本大震災により、気仙沼市は甚大な被害を受け、コミュニティや市民活動も大きく影響をうけました。現在の気仙沼市を支える要素のひとつがNPO等であり、今後の復興・創生に向けたまちづくりを推進するため、その活動を支援します。

市はふるさと納税で受け付ける寄附の目的に”NPO等の活動支援”(ふるさと支援寄附金)を追加し、寄附金を募集します。
そして、市の取組みと団体の目的に共感し、申込みいただいた寄附金を、支援寄附金として市から団体に交付します。

なお、申込みいただいた寄附金については、ふるさと納税での取り扱いとなることから、直接、NPO等に寄附を申し込む場合と比べて多くの税額控除を受けられることとなります。
 
気仙沼市のNPO等を支援するため、ご協力をお願いいたします。

ふるさと支援寄附金の仕組み

応援、支援したいNPO等の指定

気仙沼市ふるさと支援寄附金として、寄附を行う場合は、応援・支援したいNPO等を指定して寄附をお願いします。

なお、当該寄附は負担付の寄附(寄附の条件等として市が法的義務を負い、その不履行の際には当該寄附の解除など寄附の効果に影響を与えるもの)ではなく、用途を指定した指定寄附(寄附者が寄附金の使途を希望し、市もこれを尊重するものの、市の判断により、NPO等の活動支援として交付するもの)となり、交付先のNPO等に不適切な事例が判明した場合は、市の判断によって寄附を行わない場合があります。この場合にいただいた寄附金は、指定のない市への寄附金として活用させていただく旨、ご了承ください。

注:個人が特定のNPO等へ助成することを希望して市に支出する寄附金は、NPO等への支援を促進するものと考えられ、国の通知により、ふるさと納税で取り扱うことが認められています。

制度の仕組み

ふるさと支援寄附金で市外在住の、皆様から申込みいただいた寄附金を、市で取りまとめを行い、手数料等(寄附額の20%)を除いた金額をNPO等に交付する制度です。
手続の流れは以下のとおりです。

  1. NPO等は「ふるさと支援寄附金」の対象業者として市から指定を受けるため、市に申請します。
  2. 市は「気仙沼市ふるさと支援寄附金交付要綱」第3条の対象要件を踏まえ、NPO等を指定します。
  3. 市とNPO等は協力して「ふるさと支援寄附金」として、NPO等を指定した寄附(指定寄附金)を募集します。
  4. 市外在住の個人の皆様より、NPO等を指定して、寄附をいただきます。
  5. 市は、指定寄附金の指定先のNPO等に、集まった金額の80%を支援寄附金として交付します。
  6. NPO等は、支援寄附金を団体の目的を達成するための資金として活用し、活動状況をHP等で発信します。

返礼品について

ふるさと支援寄附金では、返礼品送付の有無をNPO等の任意としています。
返礼品を受領される場合は、適宜、NPO等ごとの寄附コースをご選択ください。
 
返礼品の送付には、寄附金額を条件としておりますので、NPO等の返礼品を確認ください。
返礼品の発送については、本市からNPO等に交付する時期が、半年に一度となりますので、 返礼品発送時期が遅くなることがありますので、ご注意ください。

注:気仙沼市内在住の方は、返礼品を受領することができません。予めご了承ください。

寄附金の税額控除

寄附者の皆様が、気仙沼市にご寄附いただいた場合には、税制上の特例措置により、所得税・住民税を税額控除できます。なお、NPOへの直接の寄附と比べて、控除率は高くなります。 

【市へふるさと納税(気仙沼市ふるさと支援寄附金)として寄附した場合】

(寄附額-2,000円)× 100パーセントが税額控除(控除額に上限あり)

【認定NPO法人へ直接寄附した場合】

(寄附額-2,000円)×最大50パーセントが税額控除(控除額に上限あり)

参考資料

ふるさと支援寄附金交付要綱(PDF:165KB)

団体の対象指定

市ではふるさと支援寄附金を活用する団体を募集しています。
団体の要件などありますので、詳細は以下よりご確認ください。
「ふるさと支援寄附金活用事業者」募集

申し込み方法

寄附申込は、下記のサイトで受け付けております。
気仙沼ふるさと支援寄附金 - 気仙沼とつながるあなたへ。寄付で街を応援! (kesennuma-kanko.jp)

このページに関する問い合わせ先

震災復興・企画部 震災復興・企画課
電話番号:0226-22-3408

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容は分かりやすかったですか?