コンテンツにジャンプ

トップページ > 企業・入札情報 > ILC誘致 > リニアコライダー・コラボレーションが気仙沼市を視察

リニアコライダー・コラボレーションが気仙沼市を視察

更新日:2016年9月1日

国際リニアコライダー(ILC)計画を推進する研究者組織リニアコライダー・コラボレーション(LCC)の幹部は平成27年1月13日、建設候補地である気仙沼市と一関市を視察に訪れました。

気仙沼市内では市役所を訪問した後、資機材の陸揚げ拠点と想定している気仙沼港を視察し、ILCの部品を建設候補地である北上山地まで輸送するルートを確認しました。LCCの最高責任者であるリン・エバンス氏は「気仙沼港は完璧なロケーション」、「部品の輸送について問題は見当たらなかった」との見解を示しました。

ILCが建設されれば気仙沼が輸送拠点となるだけではなく、部品を一次組立てする工場の設立も見込めます。

本市は今後とも積極的な誘致活動に取り組んでいきます。

  • LCC来庁
    市役所訪問時の様子
  • 気仙沼港視察
    気仙沼港での視察

このページに関する問い合わせ先

震災復興・企画部 震災復興・企画課 政策・調整係
電話番号:0226-22-6600
内線番号:315,316

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容は分かりやすかったですか?