コンテンツにジャンプ

トップページ > 気仙沼市情報システム最適化指針及び計画

気仙沼市情報システム最適化指針及び計画

更新日:2017年5月10日

1 概要

 本市では、事務の効率化と住民サービスの向上を目的として、各業務における情報化を推進してきました。 

 一方で、本市においては「中期財政見通し(平成26年9月公表)」で示すとおり、今後深刻な財源不足が見込まれ、健全で持続可能な財政運営に向けた取り組みとして、「行政の簡素化・効率化」と「財政の健全化(経費削減)」へつながる行政改革の実施が急務となっています。

 行政改革に関する具体的な取り組みは、今後、「第二次気仙沼市行政改革推進プログラム」で定める予定ですが、これに関連する情報システムの企画立案、導入、運用において取り組むべき課題は数多く挙げられると思われます。 

 これらの課題解決には、コンピュータシステムの改善や刷新だけではなく、業務を運用する際の実施手順や規定、及びそれらに携わる組織体も含めた抜本的な見直しを、全庁的な視点から行う最適化が必要となります。 

 このような状況を踏まえ、情報システムの効果的な管理・運用の改善と、経費抑制を継続して行っていく「情報システム最適化」に取り組みます。


2 指針と計画
 

 本市では、「情報システム最適化」に関する取り組みを進めるにあたり「気仙沼市情報システム最適化指針」、及び「気仙沼市情報システム最適化計画」を策定しました。 

 これらは、本市の行政改革に関する取り組みを定める「第二次気仙沼市行政改革推進プログラム」の下に位置づけるものです。

 

 ●指針、及び計画の内容については、下の「ダウンロード」からご覧ください。

 

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

震災復興・企画部 震災復興・企画課 情報化推進室
電話番号:0226-23-3980

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容は分かりやすかったですか?