コンテンツにジャンプ

トップページ > 市の紹介・市政情報 > 協働のまちづくり > 地域まちづくり組織との協働 > 唐桑町まちづくり協議会

唐桑町まちづくり協議会

更新日:2020年1月6日

  1. 設立年月/平成28年12月
  2. 代表/戸羽 芳文(とば よしふみ)
  3. 会員数/40名(平成31年1月時点)
  4. 団体問い合わせ先/☎32-4520
  5. Facebookページ/https://www.facebook.com/karakuwa.machikyo/(外部サイトにリンクします)
  6. 広報/唐桑町まちづくりタイムズ
    唐桑町まちづくりタイムズ Vol.9 (PDF:992KB) 

◆活動の目的

 『唐桑の歴史と伝統を大切にし、郷土の美しさと豊かさを次世代につなぐこと』 を目的としています。 

◆設立のきっかけ

 平成28年3月31日、唐桑地域自治区の廃止とともに唐桑町地域協議会が解散となるため、新市建設計画の執行管理と合わせ、今後のまちづくりについても地域住民の声を反映させ、様々な問題を解決する組織が必要になりました。

 そこで、新市建設計画の執行管理とともに、東日本大震災からの唐桑地域の復旧・復興に向け、住民が主体でまちづくりに参加するための推進組織として、平成28年12月2日に「唐桑町まちづくり協議会」を設立しました。

◆活動内容

 本年度から、福祉子育て、地域教育、産業など8つのプロジェクトチームにより、 次のようなまちづくり活動が展開されています。

・「地域教育の拠点づくり」チーム:空き家を改修し、唐桑の小・中高生が地域を学び、育む拠点施設「はやまのふもと」を整備し、その運営を行っています。

・「からくわのまるまるゼミ」チーム:地域の中高生が、半日間地元の生産者のもとで仕事を体験し、地元の“くらしがい・はたらきがい” に触れるプログラムを運営しています。

・「子どもと歩こう!」チーム:唐桑小学校や自治会と連携し、月に1度、登校の時間に合わせて、小学生と地域の人たちが一緒に歩くことで、シニア世代の健康づくりや多世代交流を図っています。 

◆団体からひとこと

 協議会を通して、「こんなことを新しくやってみたい!」「どんな活動の様子か見てみたい!」「活動にはまりたい!」「活動を応援したい!」そんな想いを抱いた方たちと一緒に、唐桑を盛り上げていきたいと思っていますので、いつでもご連絡ください!
 

このページに関する問い合わせ先

震災復興・企画部 地域づくり推進課 地域づくり推進係
電話番号:0226-22-3409

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容は分かりやすかったですか?