コンテンツにジャンプ

トップページ > 暮らしの情報 > くらし・手続き > ごみ・リサイクル > ごみに関するお知らせ > 市で処理できない廃棄物(家電製品)について

市で処理できない廃棄物(家電製品)について

更新日:2024年4月1日

家電リサイクル法では、以下の製品を廃棄する場合、消費者がリサイクル料金を負担し、製造業者が引き取ることとなっています。
市では収集及び処理ができませんので注意してください。

家電リサイクル法の対象になっているもの

  • エアコン(室外機含む)の画像

    エアコン(室外機含む)

  • 冷蔵庫・冷凍庫の画像

    冷蔵庫・冷凍庫

  • 洗濯機の画像

    洗濯機

  • ブラウン管式テレビの画像

    ブラウン管式テレビ

  • 衣類乾燥機の画像

    衣類乾燥機

  • 液晶式・プラズマ式テレビの画像

    液晶式・プラズマ式テレビ

処理の方法

廃棄する家電の種類、メーカー、大きさなどを確認し、下記のいずれかの方法で処理してください。

1.販売店に依頼

  • 購入した販売店または買い替えする販売店に回収を依頼してください。
  • 「リサイクル料金」と「収集運搬料金」の支払いが必要となります。

2.一般廃棄物処理業許可業者に依頼

  • 一般廃棄物処理業(収集運搬)許可業者に回収を依頼してください。許可業者は下記「関連リンク」でご確認ください。
  • 「リサイクル料金」と「収集運搬料金」の支払いが必要となります。許可業者により手続き及び収集運搬料金が異なりますので、事前にご確認ください。
注意:「無許可」の回収業者を利用しないでください
https://www.env.go.jp/recycle/kaden/tv-recycle/qa.html(環境省リンク)

    3.自分で指定引取場所へ持込む

    • お近くの郵便局で、備え付けの「家電リサイクル券」に必要事項を記入し窓口に出してください。
    • 「リサイクル料金」の支払いが必要となります。ご自身で運搬するので、収集運搬料金はかかりません。詳しくは、家電リサイクル券センター(外部リンク)をご確認ください。
    • 「家電リサイクル券」を貼りつけ、指定引取場所の近物レックス株式会社気仙沼営業所に搬入してください。
      住所:気仙沼市松崎馬場13番地1
      電話:0226-22-0425
      営業日および営業時間は、下記のサイトでご確認ください。
    PC  https://www.rkc.aeha.or.jp(外部リンク)
    QRコード(PC)

    スマートフォン  https://www.e-map.ne.jp/smt/rkcsymap/?enc=ECU(外部リンク)
    QRコードSP

    リサイクル料金とは

    廃家電を製造業者が適正に再商品化するために必要な費用の一部を使用者が負担するもので、金額はメーカー、品目、大きさごとに異なります。

    メーカーごと、品目ごとのリサイクル料金や、より詳しい情報を知りたいという方は、財団法人家電製品協会家電リサイクル券センターのホームページ(外部リンク)をご確認ください。

    AbobeReaderのダウンロードページへのバナー

    PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

    このページに関する問い合わせ先

    循環型社会推進課
    電話番号:0226-22-9680

    このページに関するアンケート

    このページは見つけやすかったですか?
    このページの内容は分かりやすかったですか?