コンテンツにジャンプ

トップページ > 暮らしの情報 > くらし・手続き > ごみ・リサイクル > ごみ > ごみの出し方 > 資源ごみの分別にご協力ください

資源ごみの分別にご協力ください

更新日:2023年11月1日

混ぜれば「ごみ」分ければ「資源」!

市では、新聞・折込チラシ、ダンボール、牛乳パックなどの紙パック、雑誌・本・雑がみ、ペットボトルの分別を徹底し、燃やせるごみの減量化と資源化率向上を図るため、ごみの分別徹底を推進します。

燃やせるごみに、リサイクルできる資源ごみ(新聞・チラシ、ダンボール、牛乳パックなどの紙パック、雑誌・本・雑がみ、ペットボトル)をそのまま混入した場合は、収集しませんのでご注意ください。

資源ごみの分別にご協力ください

ごみの分別徹底

  • きちんと分別しリサイクルしましょう

ごみを新聞紙などに包む場合はご注意ください。

<収集します>
新聞紙を利用して生ごみやおむつを個別に包む場合や、水分を吸収させるため、ごみ袋の下半分に敷いた場合は、「燃やせるごみ」として収集します。
収集できるごみの例

 

<収集できません>
収集できないごみの例

分別の仕方!!

◆新聞紙・折込チラシ
新聞紙
 紙ひもで十字に縛ってください。
<ポイント>

  • 新聞紙と折込チラシは一緒に縛ってかまいません。

    ◆ダンボール
    段ボールの画像
     ダンボールは、たたんで紙ひもで十字に縛ってください。
     <ポイント>

    • 大きなダンボールは、持ち運べるサイズに折りたたんでください。
    • ほこりや泥の付いたダンボールは、汚れを落としてから出してください。
    • ダンボールとは断面が波状になっているものです。

     段ボールの断面の画像

    ・断面が直線的なものは「紙製容器包装」ですので、雑がみに出してください。
    段ボール断面その2←上段紙製容器
    上段紙製容器(断面が一直線)
    下段ダンボール(断面が波状)

    ・リサイクルマークを確認する
    ダンボールマール紙製容器包装
    左:ダンボール右:紙製容器包装

    ◆牛乳などの紙パック
    紙パック
    紙袋に入れて、紙テープ、ホチキス、紙ひも等で留めて出してください。紙ひもで十字に縛っても出せます。
    <ポイント>
    • プラスチックの注ぎ口の付いたタイプは、口部分を切り取って出しましょう。


    ◆雑誌・本・雑がみ
    雑誌や本や雑がみ
    週刊誌、単行本、辞書、カタログ、教科書、ノート、菓子箱、ティッシュ箱、広報誌、ポスター、カレンダー、封筒などを紙袋に入れて、紙テープ、ホチキス、紙ひも等で留めて出してください。紙ひもで十字に縛っても出せます。

    <ポイント>

    • 辞書やカタログなどで、ビニールが付いているものは外してください。
    • 紙袋の取っ手がビニールやプラスチックの場合は取り外してください。

    ◆ペットボトル
    ペットボトル(ごみ袋に入った状態)
    PETマークの画像ラベルに「ペットボトルマーク」が表示されているもの。

    <出し方>

    • 燃やせないごみ袋の指定袋(青色)にペットボトルをまとめて出してください。
    • ペットボトルの中を軽くすすいでください。
    • キャップとラベルは、はずしてください。
    • はずしたキャップとラベルは「燃やせるごみ」に出してください。
    • ペットボトルをつぶしてください。


    <注意事項>

    • 中の異物は取り除いてください。
    • ペットボトルは「燃やせるごみ」に混入させないでください。
    • 必ずリサイクルマークを確認し「ペットマーク」のみを出してください。
    • 切ったペットボトルは、リサイクル出来ませんので「燃やせるごみ」に出してください。
    • 「プラマーク」のものは「燃やせるごみ」に出してください。

    プラマークプラマークは「燃やせるごみ

    分別Q&A

    ■燃やせるごみ

    Q:白色や半透明のレジ袋などに集めたごみを、そのまま市指定のごみ袋に入れて出せますか。
    A:はい、出せます。市指定の「燃やせるごみ」の袋に入れて出してください。 

    ■新聞紙など

    Q:紙ひもとは、どのようなものですか。
    A:紙製のひものことです。色は問いません。麻製、ビニール製のひもは使用しないでください。

    Q:調理などで汚れてしまった新聞紙などは、リサイクル出来ますか。
    A:リサイクル出来ません。「燃やせるごみ」に出してください。その際は、細かくするか、汚れている面を見えるように袋に入れて出してください。

    Q:新聞紙などで、生ごみやおむつを個別に包む場合は「燃やせるごみ」に出せますか。
    A:はい、出せます。「燃やせるごみ」に出してください。
     
    Q:新聞紙などをごみ袋の中に敷いた場合は収集されますか。
    A:水分を吸わせるために、新聞紙やチラシを指定の袋の底に敷いた場合は収集しますが、ごみ袋全体を覆われると分別状況が確認できないため、違反ごみ扱いとなり収集されません。

    ■ダンボール

    Q:ホチキスより大きな金具は、はずさなければいけませんか。
    A:特にはずす必要はありませんが、はずせるものははずしてください。

    Q:ガムテープは全て取るようですか。
    A:過剰に貼り付いているものは取っていただきますが、通常の荷造り程度であれば特に取らなくても構いません。なお、宅配伝票は取ってください。
      
    Q:マジック書きや色鉛筆、絵の具などが付いているものはリサイクルできますか。
    A:マジック書きや色鉛筆等であればリサイクル出来ますが、絵の具などで全体が着色されているものはリサイクル出来ません。細かくして「燃やせるごみ」に出してください。
        
    Q:大型家電などが梱包されていたダンボールは、どの程度に折りたためば良いですか。
    A:ごみ集積所まで持ち運べる程度に折りたたんでください。大きさの制限はありません。

    ■雑誌・本・雑がみ

    Q:ノートなどのコイル状の金具は、はずさなければいけませんか。
    A:はずしてください。ホチキス程度の物は付けたままで出せます。
     
    Q:家計簿やノートなどの個人情報が書かれているものも、雑誌・本・雑がみに出さなければいけませんか。
    A:個人情報が記載されているものについては、無理に雑誌類には出さずに「燃やせるごみ」に出してください。

    Q:辞書や百科事典などの表紙が厚紙ですが、分別しなければいけませんか。
    A:ビニールカバーや布カバーなどは、はずしてください。紙製のみの場合は、「雑誌・本・雑がみ」と一緒に紙袋に入れて出してください。(紙ひもで十字に縛っても出せます。)
      
    Q:紙袋などに入れて出せますか。
    A:「雑誌・本・雑がみ」の対象品目であれば、紙袋に入れて出せます。詳しくは「雑がみ」のページをご確認ください。

    ■ペットボトルの出し方

    Q:ボトルが硬くてつぶせないものは、どうしたらよいですか。
    A:無理をせず、そのままの状態で出してください。

    Q:汚れているペットボトルは、リサイクルできますか。
    A:リサイクル可能ですが、水ですすいでから出してください。

    Q:工作などで刻んだり、切ったりしたペットボトルはリサイクルできますか。
    A:分別作業の事故防止のため、リサイクルはしません。「燃やせるごみ」に出してください。

    Q:ラベルがのり付けされているものや、はがせないものはどうしたらよいですか。
    A:無理をせず、そのままの状態で出してください。

    ペットボトル(ラベルはがす)

    このページに関する問い合わせ先

    循環型社会推進課
    電話番号:0226-22-9680

    このページに関するアンケート

    このページは見つけやすかったですか?
    このページの内容は分かりやすかったですか?