コンテンツにジャンプ

トップページ > 暮らしの情報 > くらし・手続き > ごみ・リサイクル > ごみ > ごみの出し方 > ペットボトルの出し方

ペットボトルの出し方

更新日:2024年2月28日

令和5年2月から、「ペットボトル」はラベルを外し、つぶして出す方法に変更しています。
  • つぶして出すことで家庭ごみが圧縮され、保管場所の省スペース化と、ごみ袋の使用量やごみ出し回数が削減できます。
  • 本体とラベル(プラスチック製品)の材質が異なるため、ラベルを外すことで品質の高いリサイクルが行えます。
ペットボトルの出し方の説明

出し方

  • 「燃やせないごみ」の指定袋(青色)にペットボトルをまとめて出してください。
  • ペットボトルの中を軽くすすいでください。
  • キャップとラベルは外して「燃やせるごみ」に出してください。(のり付けされたものや、外せないラベルはそのまま出してください。)
  • ペットボトルをつぶしてください。(硬くてつぶせないボトルは、そのまま出してください。)

このページに関する問い合わせ先

循環型社会推進課
電話番号:0226-22-9680

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容は分かりやすかったですか?