コンテンツにジャンプ

トップページ > 暮らしの情報 > くらし・手続き > 届出・証明 > 各種証明書等(税関連を除く) > 窓口での請求について

窓口での請求について

更新日:2024年5月29日

1.請求するところ

  • 本庁市民課、唐桑・本吉総合支所市民福祉課、階上・大島出張所で請求できます。ただし、住民票・戸籍証明書等の広域交付については、本庁市民課、唐桑・本吉総合支所市民福祉課のみとなります。
  • マイナンバーカードをお持ちの場合、コンビニエンスストアのマルチコピー機で住民票、印鑑証明書等を取得できます。詳しくは、下記「関連リンク:コンビニ交付について」をご覧ください。
  • 窓口に来られない方は、郵便での請求ができます(広域交付の住民票・戸籍証明書等、印鑑登録証明書を除く)。詳しくは、下記「関連リンク:郵便での請求について」をご覧ください。

2.請求の際に必要なもの(共通)

  • 必要事項を記入した交付請求書(下記関連ファイルからダウンロードできます。)
  • 窓口に来られる方の本人確認書類(下記「関連リンク:本人確認書類」をご覧ください。)
  • 手数料(下記「関連リンク:証明書交付手数料一覧」をご覧ください。)
(注)代理人が請求する場合には、請求できる方からの委任状が必要です。

3.証明書の種類・請求できる方

証明書の種類・請求できる方などの詳細は、次のとおりです。

住民票関係


証明書の種類

請求できる方

注意事項など

住民票謄本
(世帯全員分)

住民票抄本
(一人分)

  • 本人または同じ世帯の方
  • 請求するにあたって正当な権利や義務がある方(疎明資料の提出が必要な場合があります)
  • マイナンバー(個人番号)や住民票コード記載のものを請求できるのは、本人または同じ世帯の方のみです。本人であっても本人確認書類が不足する場合は、住所あてに郵送しますので、郵送用の切手と封筒をご用意ください。また、代理人が請求する場合は、委任した方の住所あてに郵送します。

住民票の除票

  • 本人
  • 請求するにあたって正当な権利や義務がある方(疎明資料の提出が必要な場合があります)
  • 気仙沼市では、平成15年9月1日以降のものを請求いただけます。
  • 亡くなられた方の住民票(除票)に、マイナンバー(個人番号)・住民票コードの記載はできません。

広域交付の

住民票謄本
(世帯全員分)

住民票抄本
(一人分)

  • 本人または同じ世帯の方

(注)委任状があっても、代理人による請求はできません。

  • 「本籍・筆頭者」の記載はありません。変更履歴や「本籍・筆頭者」の記載が必要な場合は住民登録のある市区町村に請求してください。
  • 郵便での請求はできません。

◎疎明資料の例

  1. 亡くなった方の相続手続き
    →死亡者と請求者の関係が分かる書類(戸籍謄本など)
  2. 死亡保険金の請求
    →請求者が受取人として記載されている保険証書
  3. 未支給年金の請求
    →死亡者と請求者の関係(未支給年金を受け取る権利を有していること)が分かる書類
  4. 債権や債務がある相手の所在を知りたい
    →契約書の写しなど当事者間の関係が分かる書類

(注)4の場合、申請書は関連ファイル「住民票・戸籍等交付申請書(法人用)」をお使いください。

戸籍証明書関係

証明書の種類

請求できる方

注意事項など

戸籍全部事項証明書
(戸籍謄本)

戸籍個人事項証明書
(戸籍抄本)

除籍全部事項証明書
(除籍謄本)

除籍個人事項証明書
(除籍抄本)

改製原戸籍謄本・抄本

戸籍の附票の写し

  • 戸籍に記載されている本人、配偶者、直系尊属、直系卑属
  • 成年後見人(3か月以内に発行された登記記載事項証明(成年登記)が必要です)
  • 請求するにあたって正当な権利や義務がある方→詳しくは、法務省ホームページ(外部リンク)をご覧ください。
  • 直系尊属は父母、祖父母、曽祖父母などの方、直系卑属は子、孫、ひ孫などの方です。

広域交付の

戸籍全部事項証明書

除籍全部事項証明書

除籍謄本

改製原戸籍謄本

  • 戸籍に記載されている本人、配偶者、直系尊属、直系卑属

(注)委任状があっても、代理人による請求はできません。

印鑑登録証明書ほか

証明書の種類

請求できる方

注意事項など

印鑑登録証明書

  • 本人
  • 代理人(委任状は不要です)

(注)印鑑登録証を必ず持参ください。

(注)申請書の記載内容(印鑑登録者の住所、氏名、生年月日)に誤りがあった場合は交付を受けることはできません。

  • 住民登録のある市区町村で取得できます。あらかじめ印鑑の登録が必要です。詳しくは下記「関連リンク:印鑑登録」をご覧ください。
  • 本人が窓口に来られた場合は,マイナンバーカード(利用者証明用のパスワード(4桁)の入力が必要)でも請求可能です。(本庁市民課,各総合支所市民福祉課のみ)
  • 郵便での請求はできません。

身分証明書

  • 本人
  • 本籍のある市区町村で取得できます。
AbobeReaderのダウンロードページへのバナー

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

市民生活部 市民課 市民係
電話番号:0226-22-3422

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容は分かりやすかったですか?