コンテンツにジャンプ

トップページ > 暮らしの情報 > くらし・手続き > 届出・証明 > 各種証明書等(税関連を除く) > 令和4年1月11日以降戸籍の附票の様式が変更になります

令和4年1月11日以降戸籍の附票の様式が変更になります

更新日:2021年12月28日

デジタル手続法(令和元年法律第16号)により記載事項の追加等がなされていた戸籍の附票について,施行期日が令和4年1月11日と定められました。
それにより戸籍の附票の様式が変更になります。

戸籍の附票の様式の変更点について

変更点は次の3点です。

1構成員毎に生年月日と性別が記載されるようになります。

  • 令和4年1月11日より前に、基となる戸籍において除籍となっている方は記載されません。
  • 生年月日と性別の記載省略はできません。

2「本籍・筆頭者」の記載の「有・無」が選択できるようになります。

  • 「本籍・筆頭者」の記載「有」の場合
    →対象者は名のみが記載されます。(令和4年1月10日までの様式に近い形となります。)
  • 「本籍・筆頭者」の記載「無」の場合
    →対象者の姓・名が記載されます。

3在外選挙人名簿に登録がある方の記載の「有・無」が選択できるようになります。

  • 海外在住の方が対象です。日本に住所のある方はこの表示はありません。
  • 詳細は下記のイメージをご確認ください。

窓口または郵送で申請いただく際の変更点について

変更点は次のとおりです。

1申請用紙において,本籍・筆頭者の記載の「有・無」を選択いただくようになります。

2在外選挙人名簿の登録に関する記載の「有・無」を選択いただくようになります。

  • 取得する戸籍の附票に対象者がいる場合のみ

コンビニ交付サービスにおける注意点について

コンビニ交付サービスを利用して戸籍の附票を取得することができますが,下記の3点について御注意ください。

1コンビニ交付システムの改修完了までの間,「本籍・筆頭者」記載の「有・無」の選択ができません。

  • 令和4年1月11日以降,窓口での交付では「本籍・筆頭者」の記載の「有・無」が選択できるようになりますが,気仙沼市のコンビニ交付サービスでは,システムの改修が完了するまでの間,「本籍・筆頭者」記載の「有・無」が選択できません。(本籍・筆頭者の記載「無」の証明書のみ発行可能です。)
  • 改修が完了次第,選択ができるようになります。(令和4年3月に対応予定)

2在外選挙人名簿の登録に関して記載することはできません。

  • 注意点1の改修が完了しても,コンビニ交付サービスでは戸籍の附票に在外選挙人名簿の登録に関して記載することはできません。
  • 必要な場合は、窓口または郵送で申請をお願いします。

3コンビニ交付サービスを利用した戸籍の証明書の発行は現在の戸籍の附票のみ発行可能です。また、住所地が気仙沼市外の方が申請される場合は事前に利用登録申請が必要です。(今回の変更点ではありません。)

コンビニ交付サービスの詳細はコンビニ交付サービスのページをご確認ください。

コンビニ交付について

AbobeReaderのダウンロードページへのバナー

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

市民生活部 市民課 市民係
電話番号:0226-22-3422

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容は分かりやすかったですか?