コンテンツにジャンプ

トップページ > 暮らしの情報 > くらし・手続き > 届出・証明 > 印鑑登録 > 印鑑登録

印鑑登録

更新日:2021年9月15日

印鑑登録は、あなたの権利と財産を守る大切なものです。

本庁市民課、唐桑・本吉総合支所市民生活課、階上・大島出張所で申請できます。

印鑑登録できる方

気仙沼市に住民登録をしている満15歳以上の方です。
注:意思能力を有していない方は登録できません。
注:登録できる印鑑は1人1個です。

成年被後見人の印鑑登録について

成年被後見人の方が印鑑登録を申請される場合は、成年被後見人ご本人が来庁され、かつ法定代理人が同行されている場合に限り、登録申請できることになりました。
また、すでに印鑑登録されている方が成年被後見人になった場合、登録済みの印鑑登録は一旦抹消されますので、登録が必要な場合は再度登録申請をしてください。
詳しい手続き方法は市民課市民係までお問い合わせください。

印鑑登録ができない印鑑

  • 住民基本台帳に登録している氏名を表していないもの。
    注:令和元年11月5日より、住民票に旧姓(旧氏)が併記されている方は、併記された旧姓(旧氏)での登録ができます。
    注:外国人住民の方については氏名のカタカナ表記や通称名での登録もできます。
  • 職業、資格など、他の事項を合わせて表しているもの。
  • 出来合いの印鑑や、欠けたもの、ゴム印、その他変形しやすいもの。
  • 印影が不鮮明なものまたは文字の判読が困難なもの。
  • 印影の大きさが、1辺8ミリの正方形より小さいもの、 または1辺25ミリの正方形より大きいもの。

注:上記以外でも、ほかの方がすでに登録している印鑑は登録できません。

登録申請について

本人が申請に来ることができず、やむをえず、代理人が手続きする場合は、手続きの方法や登録までの日数などが変わってきます。

本人が窓口に来られる場合

顔写真つきの本人確認書類はお持ちですか?
(運転免許証・パスポート・マイナンバーカード・住民基本台帳カード(顔写真あり)など官公署発行のもの)

  • はい 本人による登録申請(顔写真つきの本人確認書類あり)へ
  • いいえ 本人による登録申請(顔写真つきの本人確認書類なし)へ

本人が窓口に来られない場合

代理人による登録申請へ

下記の関連リンクをご覧ください。

こんなときは??

印鑑登録証をなくしてしまったとき、登録している印鑑を変えたいときは、廃止申請後、再度登録申請をしていただきます。紛失による印鑑登録証の再交付はできません。
印鑑登録証のみの再交付は、できません。

このページに関する問い合わせ先

市民生活部 市民課 市民係
電話番号:0226-22-3422

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容は分かりやすかったですか?