コンテンツにジャンプ

トップページ > 暮らしの情報 > くらし・手続き > 届出・証明 > 外国人住民向け > 通称名の記載または削除について

通称名の記載または削除について

更新日:2021年8月13日

外国人住民の方は、本国名とは別に日常的に使用している日本式の名前を通称名として登録することができます。

通称名は、住民票やマイナンバーカードに記載されますが、在留カード及び特別永住者証明書には記載されません。 

申請する人

  • 本人
  • 代理人 

申請に必要なもの

記載する場合

  • 通称記載申出書
  • 本人確認書類(在留カード等)
  • マイナンバーカード(お持ちの方のみ)
  • 記載したい通称名が、国内における社会生活上通用していることが客観的に明らかとなる資料を2点以上(例:社員証、保険証、領収書 等)

(代理人)

  • 委任状
  • 本人確認書類(運転免許証等) 

削除する場合

  • 通称削除申出書
  • 本人確認書類(在留カード等)
  • マイナンバーカード(お持ちの方のみ)

(代理人)

  • 委任状
  • 本人確認書類(運転免許証等) 

変更する場合 (注)原則認められていない。

  • 通称削除申出書
  • 通称記載申出書
  • 本人確認書類(在留カード等)
  • マイナンバーカード(お持ちの方のみ)
  • 変更されたことがわかる資料(例:日本人と婚姻し通称名の氏を相手方に変更する場合であれば相手方の戸籍謄本 等)

(代理人)

  • 委任状
  • 本人確認書類(運転免許証等) 

手続きするところ(市役所窓口)

本庁市民課、唐桑総合支所市民生活課、本吉総合支所市民生活課、階上出張所、大島出張所で手続きができます。

AbobeReaderのダウンロードページへのバナー

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

市民生活部 市民課 市民係
電話番号:0226-22-3422

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容は分かりやすかったですか?