コンテンツにジャンプ

トップページ > 暮らしの情報 > くらし・手続き > 届出・証明 > 住所等の届出 > 転居届(市内で引越したとき)

転居届(市内で引越したとき)

更新日:2024年1月10日

届出期間

引越しした日から14日以内です。
注:引越しが終わってから届出をしてください。引越し前は受付できません。

住居表示区域への転居の場合は、関連リンク「気仙沼市の住居表示について」をご覧ください。

届出人

本人、世帯主または同一世帯員
注:別世帯の方が届出する場合は、委任状が必要です。
委任状は、関連ファイルからダウンロードできます。

届出に必要なもの

  • 本人確認書類
  • 在留カード、特別永住者証明書のいずれか(外国人住民の方のみ)
  • 以下のものはお持ちの方のみ持参してください。
    1. マイナンバーカード
    2. 住民基本台帳カード
    3. 国民健康保険被保険者証
    4. 子ども医療費助成受給者証
    5. 後期高齢者医療被保険者証
    6. 介護保険被保険者証など気仙沼市で発行したもの

注:外国人住民の方の転居によって世帯主と世帯員の続柄が変わるときは、世帯主との続柄が確認できる書類(外国語の場合は翻訳を添付)が必要な場合があります。

マイナンバーカードおよび住基カードについて

カードの住所変更等の手続きのため、転居届の際にカードを持参して住所変更等の届出をしてください。
その際、カードの住民基本台帳用の暗証番号(数字4桁)の入力が必要です。ただし、顔認証マイナンバーカードの場合は、暗証番号は必要ありません。
転居届に来所しない同一世帯員のカードは、本人のカードを持参いただいたうえで、本人の暗証番号を入力できる場合に限り、代理で手続きを行うことができます。

別世帯の代理人が手続きをする場合

「委任状(マイナンバーカードの券面変更を含む)」を関連ファイルからダウンロードし、「住民基本台帳用の暗証番号(4桁の数字)」を含め本人が記入したものをご自身で封筒に入れ、ふたを糊付けした状態で代理人に渡して、カードとともに代理人が窓口にお持ちください。

マイナンバーカード用署名用電子証明書の発行手続き

署名用電子証明書は、住所変更により自動的に失効します。引き続き利用される方は、窓口でお申し出ください。
本人が来所している場合は、即日で手続きが完了します。なお、手続きの際にパスワード(英数字6~16桁)の入力が必要です。

1 同一世帯の代理人または法定代理人が手続きをする場合

「委任状(マイナンバーカードの券面変更を含む)」を関連ファイルからダウンロードし、「署名用電子証明書の暗証番号」「利用者証明用電子証明書の暗証番号」を含め本人が記入したものをご自身で封筒に入れ、ふたを糊付けした状態で代理人に渡して、カードとともに代理人が転居届の際に窓口へお持ちください。

注:転居届と同時に手続きされない場合は、「2 同一世帯の代理人または法定代理人以外の方が代理で署名用電子証明書の手続きをする場合」と同様の手続きになります。

2 同一世帯の代理人または法定代理人以外の方が代理で署名用電子証明書の手続きをする場合

本人へ照会等を行うため、2回来所していただく必要があります。また、マイナンバーカード用署名用電子証明書を発行する際にお持ちいただく代理人の本人確認書類は、官公署が発行した顔写真付き証明書(マイナンバーカード、運転免許証など)のみです。

注:スマートフォン用署名用電子証明書を利用される方は、マイナンバーカード用署名用電子証明書の発行手続き完了後、ご自身のスマートフォンでお手続きをしてください。

AbobeReaderのダウンロードページへのバナー

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

市民生活部 市民課 市民係
電話番号:0226-22-3422

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容は分かりやすかったですか?