コンテンツにジャンプ

トップページ > 暮らしの情報 > 健康・福祉 > 福祉 > 高齢福祉 > 救急医療情報キットについて

救急医療情報キットについて

更新日:2021年7月2日

市では、万一の救急時に備え、「救急医療情報キット」を配布しています。

救急医療情報キット(通称「救急キット」)とは

持病に関する医療情報や、緊急連絡先、健康保険証の写しなどを専用のボトルに入れ、自宅の冷蔵庫に保管しておくものです。

救急時には、救急隊員や医師が救急キットの情報を活用し、迅速に救急活動を行います。

      救急キットステッカー             救急医療情報キット
         
    救急医療情報キットのステッカー           保存用ボトル
       (冷蔵庫貼付用)


救急医療情報キット活用2

利用対象者

おおむね65歳以上の単身世帯、高齢者のみの世帯又はこれに準じる世帯

利用料金

無料

配布場所

  • 中央地域包括支援センター
  • 松岩・新月地域包括支援センター
  • 階上・面瀬地域包括支援センター
  • 大島地域包括支援センター
  • 鹿折・唐桑地域包括支援センター
  • 唐桑総合支所保健福祉課
  • 本吉包括支援センター
  • 本吉総合支所保健福祉課

既に利用されている方へ

申請内容に変更がある場合は更新の届出が必要です。
医療情報や緊急連絡先が異なると、搬送までに時間を要する結果となります。適切な活用のためにも、最新情報への更新をお願いします。

AbobeReaderのダウンロードページへのバナー

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

保健福祉部 地域包括支援センター
電話番号:0226-22-3463

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容は分かりやすかったですか?