コンテンツにジャンプ

トップページ > 暮らしの情報 > 健康・福祉 > 健康・医療 > 健康・予防 > 予防接種のお知らせ

予防接種のお知らせ

更新日:2022年4月1日

令和4年度予防接種に関するお知らせ

ヒトパピローマウイルス感染症予防接種について

ヒトパピローマウイルスワクチン(HPV)の積極的勧奨が令和4年4月1日から再開されました。

定期接種対象者

  • 平成19年4月2日から平成23年4月1日生まれの女子(令和4年度小学校6年生から中学校3年生)
    小学校・中学校をとおしまして,気仙沼市に住所を有する対象者へ1お知らせ文書,2リーフレット,3予診票,4説明書兼同意書(満13歳以上の中学生が使用できる)が新学期に配布されます。すでに接種を終了した方は,申し訳ございませんが廃棄願います。
  • 平成18年4月2日から平成19年4月1日生まれの女子(令和4年度高校1年生相当)
    令和4年3月末に,ご自宅へ郵送しております。1お知らせ文書,2リーフレット,3予診票,4説明書兼同意書(16歳未満が使用)気仙沼市に住所を有する方で,気仙沼市に接種記録(3回目)がない方へ発送しております。
  • キャッチアップ接種対象者
    接種を個別にお勧めする取り組みが差し控えられていた間に定期接種の対象であった方々の中で,接種の機会を逃した方・平成9年4月2日から平成18年4月1日生まれの女性の方・気仙沼市に住所を有する方で,気仙沼市に接種記録(3回目)がない方へ令和4年4月1日に発送いたしました。1お知らせ文書,2リーフレット,3予診票
詳しくは子宮頸がん(HPV)予防ワクチンをご覧ください。

ヒトパピローマウイルス感染症に係る任意接種の償還払いについて

令和4年5月2日(月曜日)より受付を開始いたします。

≪対象者≫

  1. 令和4年4月1日時点で気仙沼市に住民登録があること
  2. 16歳となる日の属する年度の末日までにヒトパピローマウイルス感染症に係る定期接種において3回の接種を完了していないこと
  3. 17歳となる日の属する年度の初日から令和3年度末日までに日本国内の医療機関で組み換え沈降2価HPVワクチン又は,組換え沈降4価HPVワクチンの任意接種を受け,実費を負担したこと
  4. 償還払いを受けようとする接種回数分について,キャッチアップ(予防接種法施行令(昭和23年政令第197号)第1条の3第1項の表中ヒトパピローマウイルス感染症の項下欄第2号に該当することにより実施されるヒトパピローマウイルス感染症に係る定期接種をいう。)を受けていないこと

≪申請時に提出,確認する書類等≫

  1. 申請書(様式第1号)(PDF:479KB)
  2. 実費を支払った事実,その額及び接種回数を証明できる書類(原本)
  3. 本人以外が申請する場合は委任状
  4. 振込口座が確認できる物

≪提出場所≫

宮城県気仙沼市東新城二丁目2-1市民健康管理センター「すこやか」内
気仙沼市保健福祉部健康増進課 電話0226-21-1212

日本脳炎予防接種(第2期)について

令和3年5月に,市内に住所を有する小学校4年生(今年度5年生)の児童の保護者の方へお知らせの文書お配りいたしました。令和3年度はワクチンの供給量が減少したため,令和4年度に接種していただきますよう,ご協力をお願いたしました。
ワクチンの供給量が改善されましたので,昨年度対象だった皆様には,令和4年度に接種をお受けいただきますようお願いいたします。

(注)満9歳から13歳未満は定期接種として受けられますが,満13歳(13歳の誕生日の前日)を過ぎると任意接種となり,有料となります。

新型コロナウイルス関連

  • 新型コロナウイルスワクチン接種について

市民に周知するための特設ページを開設しました。詳しくは新型コロナウイルスワクチン接種のお知らせ

  • 予防接種は、決して「不要不急」ではないため、まだ定期予防接種の接種期間内の方は、お早めに済ませましょう。
    (定期予防接種の接種期間を逃してしまうと、原則全額自己負担となります。) 
     参考:厚生労働省作成リーフレット「遅らせないで!子どもの予防接種と乳幼児健診」(PDF:848KB)

予防接種

予防接種は感染症を予防するために最も有効な方法です。

病気にかかりやすい時期を考慮して決められた時期である、標準年齢内にできるだけ接種を受けましょう。


定期予防接種と任意予防接種

定期予防接種:法律に基づいて市町村が実施する予防接種です。
任意予防接種:定期接種以外の予防接種や定期接種を接種対象年齢外で受ける場合は任意接種となります。

接種方法

標準的な接種年齢になったら、直接医療機関に予約し、接種を受けてください。
接種を受ける前に、母子健康手帳と同時に配布されている予防接種手帳,または「予防接種のお知らせと予診票」などをよく読んでから受けましょう。 

接種場所

予防接種の種類により,接種できる医療機関が違う場合があります。
乳幼児の予防接種につきましては,出生届出時に配布しております「予防接種のお知らせと予診票」の中に医療機関の一覧表がありますのでご参照ください。
15歳以上の予防接種に関する事等,詳しくは市民健康管理センター「すこやか」(電話番号:0226-21-1212)までお問い合わせください。

予防接種のお知らせと予診票

出生届提出時に「予防接種のお知らせと予診票」の冊子をお渡ししております。

持ち物

母子健康手帳、予防接種予診票

各予防接種

定期予防接種

任意予防接種

予防接種の注意点

 新型コロナウイルス感染症の感染を防ぐため、医療機関へ行く前・帰宅後の手洗い、外出時はマスクの着用を行いましょう。

市外で予防接種を受けたい場合

予防接種はお子さんの現住所のある市町村長が行うことになっていますが、特別な事情がある場合に限り、定期予防接種を指定医療機関外においても受けることができます。指定医療機関で接種を受けることができない場合は、事前に接種方法などについてお問い合わせください。

宮城県内の医療機関で受ける場合

「宮城県広域化予防接種事業」に登録している医療機関で定期予防接種を受けることができます。
医療機関に予約の上、気仙沼市がお渡ししている予診票を使用し受けてください。
定期予防接種のうち、BCGは対象となりません。
宮城県広域化予防接種事業(宮城県公式ウェブサイト)(外部サイトにリンクします)    

宮城県外で予防接種を受ける場合や、宮城県内でBCGを接種する場合

  1. 予防接種を受ける前に、本市から実施医療機関(または実施医療機関所在地の市町村長)に実施依頼するための「予防接種実施依頼書」の交付が必要となります。
    事前に「予防接種実施依頼書交付申請書」(様式1(Word:22KB))を気仙沼市民健康管理センター「すこやか」に申請してください。
  2. 次の書類をそろえ、接種を受ける医療機関に提出し、接種を受けます。
     ・本市から交付された「予防接種実施依頼書」
     ・予診票(乳幼児については、出生時に交付された予診票を使用してください。)
  3. 予防接種費用の全額を医療機関に支払い、接種を受けます。
  4. 「予防接種費償還払申請書」(様式3(Word:26KB))と次の書類をそろえ、気仙沼市民健康管理センター「すこやか」へ提出します。
     ・実施医療機関が発行した予防接種費用に係る領収書
     ・実施医療機関が発行した予防接種済証、実施医療機関において予防接種名及び接種日の記載のある母子健康手帳の写し、または予診票の 写しのうちいずれか一つ
    ・振込先の金融機関の通帳の写し
  5. 予防接種費償還払いの適否が通知されます。適当と決定した場合、費用は指定した金融機関の口座に振り込まれます。
    償還払いの申請期間は予防接種を受けた日から1年以内となりますので、ご注意ください。
    予防接種の種類ごとの償還払上限額は以下のファイルを参照願います。
    予防接種費用償還払いを受ける手順償還払いの額

長期療養を必要とする疾病により、対象年齢内に定期接種が受けられなかった場合

  1. 長期療養を必要とする重篤な疾病にかかったこと等により、やむを得ず対象年齢内に定期予防接種が受けられなかった方への接種の機会が特例措置として確保されました。

  2. 対象の方は、予防接種法に基づく対象年齢外であっても、医師が接種可能と判断してから2年間(高齢者肺炎球菌については1年間)は、接種できなかった予防接種を定期予防接種として受けることができます。(予防接種の種類によっては上限年齢有)

  3. 特例措置に該当すると思われる方は、必ず事前に主治医とご相談の上、気仙沼市民健康管理センター「すこやか」まで、ご連絡ください。

対象者・対象期間(PDF:84KB) 

日本脳炎予防接種の特例対象者

平成17年5月から平成22年3月までの積極的な勧奨の差し控えにより、接種回数が不十分となっているおそれがある方のため、「特例対象者」として、接種を受けられる機会が設けられています。

対象となる方は、母子健康手帳で接種状況をご確認の上、接種を受けてください。

AbobeReaderのダウンロードページへのバナー

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

保健福祉部 健康増進課 健康予防係
電話番号:0226-21-1212
電話番号:0226-22-6600,内線番号:413,414

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容は分かりやすかったですか?