コンテンツにジャンプ

トップページ > 暮らしの情報 > 健康・福祉 > 健康・医療 > 健康・予防 > 骨髄移植ドナー支援事業

骨髄移植ドナー支援事業

更新日:2020年4月1日

骨髄移植ドナー支援事業について

気仙沼市では、公益財団法人日本骨髄バンク(以下「骨髄バンク」という。)が実施する骨髄又は末梢血幹細胞(以下「骨髄等」という。)の提供を行った方に対して助成金を交付します。

 骨髄移植ドナーとは

白血病等の血液疾患の患者に対し、骨髄又は末梢血幹細胞を提供する人のことをいいます。 

対象者

次の全てに該当する方を対象とします。

  1. 骨髄バンクが実施する骨髄バンク事業にドナー登録を行い、骨髄等の提供の完了又は提供の中止を証明する書類の交付を受けている方
  2. 骨髄等の採取が完了した日(最終同意を行った日(以下「最終同意日」という。)後に当該骨髄等の提供が中止された場合は、最終同意日)において市内に住所を有している方
  3. 他の自治体等が実施する同種同類の奨励金又は法令等による助成金に相当する補助金等の交付を受けていない方

助成対象

次の骨髄等の提供のための通院、入院又は面談が対象となります。

  1. 最終同意のための面談
  2. 健康診断のための通院(最終同意以降の通院に限ります。)
  3. 自己血採血のための通院
  4. 骨髄等採取のための入院
  5. その他骨髄等の提供に関して、骨髄バンクが必要と認める通院等

ただし、骨髄等の採取のための手術及びこれに関連した医療処置によって生じた健康被害のためのものは除きます。 

助成金額

助成対象である骨髄等の提供のための通院、入院又は面談の日数1日につき2万円。

ただし、1回の骨髄等の提供につき14万円を限度とします。
 

申請について

  • 申請期限:医療機関での骨髄等の提供が完了し、当該医療機関を退院した日(最終同意日後に当該骨髄等の提供が中止された場合は、最終同意日)の翌日から起算して90日以内。
  • 申請方法:気仙沼市骨髄移植ドナー支援事業助成金交付申請書(様式第1号)に必要な事項を記入し、関係書類を添えて申請する。
  • 関係書類
  1. 骨髄バンクが発行した骨髄等の提供の完了又は中止を証明する書類
  2. その他、市長が必要と認める書類
  • 申請場所:気仙沼市保健福祉部健康増進課 

 助成金交付について 

     助成金の交付の決定及び助成金の額を確定し、指定の口座に振り込みます。

    このページに関する問い合わせ先

    保健福祉部 健康増進課 健康予防係
    電話番号:0226-21-1212
    電話番号:0226-22-6600,内線番号:413,414

    このページに関するアンケート

    このページは見つけやすかったですか?
    このページの内容は分かりやすかったですか?