コンテンツにジャンプ

トップページ > 暮らしの情報 > 健康・福祉 > 健康・医療 > 健診・検診 > 肝炎ウイルス検診

肝炎ウイルス検診

更新日:2022年4月1日


肝炎ウイルスは感染すると持続的に体内に残り、慢性肝炎、肝硬変、肝がんを発症させる一因となります。感染経路は主に母子感染、血液感染であり、本人の自覚なしに感染している可能性があります。

40歳以上で受診したことのない方は、肝炎ウイルス検診を受けましょう。
  

日時・場所

令和4年5月25日(水曜日)から令和4年7月21日(木曜日)に総合健診の会場で実施します。詳しくは,「総合健診のお知らせ」をご覧ください。

なお,新型コロナウイルスの感染拡大防止のため,健診日程が延期または中止になる場合がありますので,ご了承ください。
 

対象者

40歳以上の方で、過去に肝炎ウイルス検診を受けたことがない方

検査料金

  • 40歳から69歳:800円
  • 70歳以上:無料
  • 生活保護世帯の方:無料

検査方法

血液検査

このページに関する問い合わせ先

保健福祉部 健康増進課 健康予防係
電話番号:0226-21-1212
電話番号:0226-22-6600,内線番号:413,414

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容は分かりやすかったですか?