コンテンツにジャンプ

トップページ > 暮らしの情報 > 健康・福祉 > その他の福祉 > 社会福祉 > 電力・ガス・食料品等価格高騰緊急支援給付金

電力・ガス・食料品等価格高騰緊急支援給付金

更新日:2022年11月21日

電力・ガス・食料品等の高騰による負担増を踏まえ、特に家計への影響が大きい低所得世帯に対し、その生活を支援し、もって世帯の生活の安定に資する観点から、臨時特別の給付を実施することにより、住民税非課税世帯等に対して1世帯当たり5万円を給付します。

対象世帯

次の「住民税非課税世帯」または,「家計急変世帯」に該当する世帯です。
ただし,世帯の全員が,住民税が課税されている者の扶養を受けている場合には,支給対象外です。

1住民税非課税世帯

基準日(令和4年9月30日)において,気仙沼市の住民基本台帳に記録されている方で,世帯全員の令和4年度分の市町村民税均等割が非課税である世帯。

2家計急変世帯

令和4年1月以降の家計急変世帯(確認フロー図参照)

確認フロー図ver2

注:基準日の翌日以降に同一住所内で世帯分離した場合は,基準日時点の世帯と同一世帯とみなします。
注:住民税非課税世帯とは,世帯全員のそれぞれの年収見込額(令和4年1月以降の任意の1か月の収入×12カ月)が住民税均等割水準(下記表)以下であること。
注:申請書は,ページ下の「関連ファイル」からダウンロードしてください。

 

住民税非課税相当限度額確認表

Q1.対象となる収入はどのようなものですか。

A1.給与,事業,不動産の経常的な収入が対象です。

 

給付額

1世帯当たり5万円

注:1世帯当たり1回限りの給付とし,1非課税世帯と2家計急変世帯の2つを重複しての受給は出来ません。

 

手続き方法

1住民税非課税世帯

(1)世帯の全ての人が令和4年1月1日以前から気仙沼市に住所がある場合

給付の対象となりうる世帯には,「電力・ガス・食料品等価格高騰緊急支援給付金支給要件確認書」を令和4年11月21日から順次発送いたしました。

確認書には,令和3年度,令和4年度特別臨時給付金振込時の口座情報が記載されています。(気仙沼市から支給を受けた方のみ。他市町村で受給された方は,記載がありません。)

内容を確認し,必要事項を記入のうえ,同封の返信用封筒に入れて返信してください。

(2)令和4年1月2日以降転入した方がいる世帯

給付金を受け取るには,「電力・ガス・食料品等価格高騰緊急支援給付金(住民税非課税世帯分)申請書(申請を必要とする世帯の場合)」に令和4年1月2日以降転入した方の非課税証明書等を添付して提出してください。

 

2家計急変世帯

電力・ガス・食料品等価格高騰緊急支援給付金(家計急変世帯分)申請書(申請を必要とする世帯の場合)に必要事項を記入して,添付書類と一緒に提出ください。

 

配偶者からの暴力(DV)等を理由に避難している方へ

DV等を理由に避難中の方も,DV等避難者(同伴者も含む)の収入が住民税非課税相当である場合には,「電力・ガス・食料品等価格高騰緊急支援給付金」をご自身が受給できる可能性があります。

詳しくは,関連ファイルの「配偶者からの暴力(DV)等を理由に避難している方へ」をご覧ください。

 

申請期限

令和5年1月31日(火曜日)までです。

 

気仙沼市における手続き方法などについてのお問合せ窓口(気仙沼市緊急支援給付金コールセンター)

電話番号:0120-600-403

受付時間:午前9時から午後5時まで(土日・祝日及び12/29~1/3を除く)

 

制度についてのお問合せ窓口(内閣府コールセンター)

電話番号:0120-526―145

受付時間:午前9時から午後8時まで(12/29~1/3を除く)

 

「振込め詐欺」や「個人情報の詐欺」にご注意ください

自宅などに本給付金を語った不審な電話や郵便があった場合には,最寄りの警察署や警察相談専用電話(#9111)にご連絡ください。

 

AbobeReaderのダウンロードページへのバナー

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

保健福祉部 社会福祉課 社会福祉係
電話番号:0226-22-3428

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容は分かりやすかったですか?