コンテンツにジャンプ

トップページ > 企業・入札情報 > 産業・特産品 > 商業 > 新たな商品券「ホヤチケX(トランスファー)」

新たな商品券「ホヤチケX(トランスファー)」

更新日:2022年2月1日

気仙沼市では、新型コロナウイルス感染症により影響を受けている市内小売店及び飲食店への消費喚起をねらいとする地域循環型商品券『ホヤチケX(トランスファー)』を始めます。商品券が「小売店→利用者→飲食店」と展開していく(トランスファー)ことで、地域経済の活性化を目指します。

『ホヤチケX(トランスファー)』の飲食店でのご利用について、新型コロナウイルス感染症の感染が拡大している状況を踏まえ、宮城県の「認証店おうえん食事券」の取扱いと同様、2月1日から2月28日までの間ご利用を極力控えていただくようご協力とご理解をお願いします。なお、これに伴い、飲食店での利用期間を令和4年4月30日(土曜日)まで2か月間延長します。(延長後もお手元にある『ホヤチケX(トランスファー)』をそのままご利用いただけます。)

商品券の内容

『ホヤチケX(トランスファー)』は、額面が500円の2種類の商品券(商品券A・商品券B)1枚ずつを1セット(額面1,000 円)にした商品券です。

商品券の流れ

商品券の流れの図

商品券の入手方法(商品券の流れ 1)

市内の登録小売店でお買い物していただくと、購入金額2,500円ごとに商品券1セットをプレゼントします。
小売店での配布期間:令和3年10月30日(土曜日)から令和3年12月31日(金曜日)まで(配布は終了しました)
注意点:
・購入者1人あたりの配布上限数は、1店舗あたり10セットまでです。
・商品券の数に限りがあります。

登録小売店の一覧
▼このポスターのある小売店が目印です
ポスター1

商品券の利用方法(商品券の流れ 2)

1で入手した商品券は、市内の登録飲食店で、飲食代金1,000円ごとに商品券1枚(500円分)ご利用いただけます。
・すべての登録飲食店で、商品券Aが利用できます。
・登録飲食店のうち、県の「みやぎ飲食店コロナ対策認証店」では、商品券Aに加え、商品券Bも同時に利用できます。
飲食店での利用期間:令和3年11月1日(月曜日)から令和4年4月30日(土曜日)まで(2か月間延長しました)

登録飲食店の一覧
このポスターのある飲食店が目印です

  • ポスター2

    「みやぎ飲食店コロナ対策認証店」の登録飲食店

  • ポスター3

    左記以外の登録飲食店

その他

新型コロナウイルス感染症の感染拡大状況によっては、事業の中断等を行う場合があります。

このページに関する問い合わせ先

気仙沼市飲食店応援商品券事業実行委員会
<事務局>気仙沼市 産業部 産業戦略課
電話番号:0226-22-3432

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容は分かりやすかったですか?