コンテンツにジャンプ

トップページ > 企業・入札情報 > 事業者・企業支援 > 事業者支援制度 > 【事業者向け】気仙沼市生活関連サービス業等支援金

【事業者向け】気仙沼市生活関連サービス業等支援金

更新日:2020年5月20日

新型コロナウイルス感染症の影響を受けている事業者様の固定費軽減策として「気仙沼市店舗賃料補助金」のご案内をしておりましたが、より多くの事業者様を支援するため、家賃、地代の制約を取り払い、支援対象を拡充することといたしました。
これに伴い、補助金の名称を「気仙沼市生活関連サービス業等支援金」と変更いたします。
申請期間や必要な書類等については下記の通りとなります。なお、既に申請された事業者様においては、再申請は不要です。

申請期間

令和2年5月18日(月曜日)から令和2年8月31日(月曜日)まで 

申請方法

郵送にて申請いただく場合

送付先:郵便番号 988-8501 気仙沼市八日町一丁目1-1 気仙沼市産業戦略課 あて

窓口にお越しいただく場合

予約制とさせていただきます。電話で事前連絡をお願いします。

 補助対象者

気仙沼市内に、本社を置き、かつ事業活動を行う法人又は個人事業主で次の全てに該当するもの

  1. 主たる業種が飲食サービス業、小売業、生活関連サービス業の方。下記「対象業種について」をご参照ください。

  2. 令和2年1月以降、売上高が前年同月比等で20%以上減少している方
    (開業まもないなど、前年同月比等を出せない場合はご相談ください。)

  3. 気仙沼市新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金の対象とならない方

補助額

1事業者あたり一律10万円

対象業種について

今回の対象となる業種は、総務省の日本標準産業分類による下記に該当する業種となります。

小売業 大分類I 

中分類
56各種商品小売業、57織物・衣服・身の回り品小売業、58飲食料品小売業、59機械器具小売業、60その他の小売業、61無店舗小売業

 

飲食サービス業 大分類M

中分類

76飲食店、77持ち帰り・配達飲食サービス業

 

生活関連サービス業 大分類N

中分類 
78洗濯・理容・美容・浴場業、79その他の生活関連サービス業

 

総務省日本標準産業分類 (外部サイトにリンクします)

具体的な対象業種

小売業

○各種商品小売業
百貨店・スーパー等
○織物・衣服・身の回り品小売業
百貨店、総合スーパー、呉服・服地、寝具、男子服、婦人・子供服、靴・履物、かばん・袋物、下着類、洋品雑貨・小間 物、他に分類されない織物・衣服・身の回り品小売業(傘、ステッキ小売業等)
○飲食料品小売業
各種食料品、野菜・果実、食肉、卵・鶏肉、鮮魚、酒、菓子・パン、コンビニ、牛乳、飲料、茶類、料理品、米穀類、豆腐・かまぼこ等加工品、乾物、他に分類されない飲食料品小売業(乾めん類小売業、缶詰小売業、乳製品小売業等)
○機械器具小売業
自動車、自転車、電気機械器具、電気事務機械器具、中古電気製品、その他の機械器具小売業(ガス器具小売業、ミシン・編機・同部分品小売業、石油ストーブ小売業等)
○その他の小売業
家具・建具・畳、宗教用具、金物、荒物、陶磁器、ガラス器、他に分類されないじゅう器、ドラッグストア、医薬品、調剤薬局、化粧品、農業用機械器具、苗・種子、肥料・飼料、ガソリンスタンド、燃料、書籍・雑誌、古本、新聞、紙・文房具、スポーツ用品、がん具・娯楽用品、写真機・写真材料、時計・眼鏡・光学機械、ホームセンター、たばこ・喫煙具専門、花・植木、建築材料、ジュエリー品、ペット・ペット用品、骨とう品、中古品、他に分類されないその他の小売業(美術品小売業、帆布小売業等)
○無店舗小売業
通信販売・訪問販売、自動販売機、その他の無店舗小売業

飲食サービス業

○飲食店
食堂、レストラン、日本料理店、料亭、中華料理店、ラーメン店、焼肉店、その他の専門料理店(イタリア料理店、エスニック料理店等)、そば・うどん店、すし店、酒場、ビヤホール、スナック、バー、キャバレー、ナイトクラブ、喫茶店、ハンバーガー店、お好み焼・焼きそば・たこ焼店、他に分類されない飲食店(フライドチキン店、ドーナッツ店等)
○持ち帰り・配達飲食サービス業
持ち帰り飲食サービス(客の注文に応じ、その場所で調理した飲食料品を持ち帰る状態で提供する事業所。車両販売も含む。)
配達飲食サービス業(宅配ピザ屋、仕出し料理、弁当屋、デリバリー専門店、ケータリングサービス店、配食サービス業等)

生活関連サービス業

○洗濯・理容・美容・浴場業
洗濯業、理容業、美容業、一般公衆浴場、洗張・洗物業、エステティック業、リラクゼーション業、ネイルサービス業、他に分類されない洗濯・理容・美容・浴場業(コインランドリー等寝具消毒・乾燥業等)
○その他の生活関連サービス業
旅行業、家事サービス、衣服縫製修理業、物品預り業、火葬業、墓地管理業、葬儀業、結婚式場業、食品賃加工業、結婚相談業、結婚式場紹介業、写真プリント、現像・焼付業、他に分類されないその他の生活関連サービス業(ペット美容室、運転代行業、古綿打直し業、チケット類売買業、宝くじ売さばき業、ハウスクリーニング業(個人宅)等)

 

●なお、ご自身で判断が難しい場合や、ご不明な点等あれば、必ず事前にお問い合わせください。

申請に必要な書類

  1. 気仙沼市生活関連サービス業等支援金交付申請書兼請求書(様式第1号)
    (ページ下部の関連ファイルよりダウンロードいただけます。)
  2. 前年同月比等20%以上の売上減少が確認できる書類。関連ファイル「チェックシート」及び「前年同月比20%以上の売売上減少が確認できる書類」をご参照ください。
  3.  本人確認書類の写し
    (運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード等のいずれか)
  4. 本社所在地、事業内容を確認できる書類の写し
    (確定申告書、開業届、営業許可書等)
  5. 振込口座通帳の写し
    (金融機関名、支店名、預金種別、口座番号、口座名義人の分かるもの)

お問合せ

気仙沼市産業戦略課
電話番号:0226-22-3432 
応対時間 午前8時30分から午後5時(土曜日、日曜日、祝日除く)

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容は分かりやすかったですか?