コンテンツにジャンプ

トップページ > 企業・入札情報 > 事業者・企業支援 > 商店街振興 > 商店街街路灯維持補助金

商店街街路灯維持補助金

更新日:2016年8月21日

気仙沼市商店街振興条例

事業の趣旨

本市商店街活動の自主的な努力を助長し、共同事業の促進を図るため必要な助成を行い、もって商店街の育成振興に資することを目的とする。

事業主体

  1. 商店街振興組合及びこれらの連合会
  2. 商店街事業協同組合及びこれらの連合会
  3. 商工会議所
  4. 商店の連鎖区域内にあり、当該地域の商店の70%以上が加入する商店区域振興を目的とした組織として市長が適当と認めた団体

事業内容

(1)事業内容

上記団体が設置した商店街街路灯の電気料金に対して助成する。

(2)助成内容

  1. 補助対象経費
    当該年の1月1日から12月31日までの電気料金
  2. 補助率
    交付対象経費の40%以内の額(予算の範囲以内)

(3)スケジュール

当該年度初めに補助金交付認定申請書を提出いただきます。
また、事業終了後に補助金交付申請書を提出いただきます。

(4)提出書類

各申請に伴い、下記の書類を添付していただきます。

  1. 補助金交付認定申請
    事業計画書、商店街の名簿・規約・配置図、街路灯位置図
  2. 補助金交付申請
    事業成績書、収支決算書、電気料金収支証明書(領収書)

このページに関する問い合わせ先

産業部 産業戦略課 商工労働係
電話番号:0226-22-3436

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容は分かりやすかったですか?