コンテンツにジャンプ

トップページ > 暮らしの情報 > 安心・安全 > 防災 > 臨時災害放送局からコミュニティ放送局への移行について

臨時災害放送局からコミュニティ放送局への移行について

更新日:2017年7月24日

 本市の「けせんぬまさいがいエフエム」は,震災直後の平成23年3月22日に臨時災害放送局として開局し,特定非営利活動法人気仙沼まちづくりセンターに放送業務を委託して,ライフラインの復旧情報や,被災者支援等の行政情報,各種イベント情報などを放送してきましたが,平成29年6月27日付けで廃止いたしました。
 今後は,新たに株式会社ラヂオ気仙沼がコミュニティ放送局を開局して,コミュニティFMとして放送を行います。コミュニティFMでは,身近な話題や暮らしの情報などの自主制作番組に加え,これまでと同様の災害情報や市政情報を放送します。

コミュニティFMの概要

  • 放送事業者:株式会社ラヂオ気仙沼(気仙沼市松崎萱111-5)
  • 愛称:ぎょっ@エフエム(ぎょっとエフエム)
  • 周波数:77.5MHz(「けせんぬまさいがいエフエム」と同じ)
  • 放送開始日:平成29年7月1日(土曜日)

このページに関する問い合わせ先

産業部 商工課 商工労働係
電話番号:0226-22-3436

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容は分かりやすかったですか?