コンテンツにジャンプ

トップページ > 暮らしの情報 > くらし・手続き > 生活に関する相談 > 消費生活相談 > 注目情報 > 定期購入トラブルにご注意を

定期購入トラブルにご注意を

更新日:2021年11月10日

消費生活センターには、健康食品や化粧品等のインターネット通販での定期購入トラブルの相談が寄せられています。

「一回限りの購入と思っていたら、定期購入だった」、「次回発送日の10日前までに電話をすればいつでも解約できる定期購入を申し込んだが、初回到着後すぐに電話したのに混雑していてつながらない」といった相談が多く寄せられています。

SNS上の広告や動画投稿サイトの動画広告、アフィリエイトサイトなどをきっかけに販売サイトにアクセスするケースが多くみられます。これらの広告では、効能・効果や低価格であることが強調されているケースが多く、販売サイトに「定期購入」が条件であることなどが表示されていても、見逃しやすくなっているケースがあり、トラブルにつながっていますのでご注意ください。

申し込む前に販売サイトや最終確認画面をよく確認しましょう

特定商取引法では、販売業者は販売サイトや最終確認画面等に解約条件を記載しなければならないと定められています。「定期購入」は一度申し込むと、消費者から解約の申し出がない限り、決まった間隔で商品が届き続けます。「定期購入」で商品を申し込む際は、販売サイトや最終確認画面で、解約条件、解約方法を必ず確認するようにしましょう。

通信販売にはクーリング・オフ制度はなく、販売事業者が定める返品に関する特約(返品特約)がある場合には、これに従うことになります。「注文後は返品できません」と記載されていれば返品は困難です。

チェックポイント

注文前に

  • 定期購入が条件になっていませんか?(継続期間?、回数?、総額支払い?、解約の連絡手段?)
  • 返品特約を確認しましたか?(解約・返品はできますか?、解約・返品の条件は確認しましたか?)
  • 契約内容の記録のため、注文時の画面やメールをスクリーンショットで保存しましたか?
  • 利用規約の内容を確認しましたか?

 未成年者の場合

  • 親権者の同意は得ていますか?
  • 年齢や生年月日を成人であると偽らず、正確に入力して申し込んでいますか?

注文後にトラブルにあったら

  • 販売業者に解約の連絡をしても連絡がつかない場合、連絡した証拠(電話やメール等の記録)を残していますか?

 

お困りの際には消費生活センターにご相談ください。

このページに関する問い合わせ先

市民生活部 生活環境課 消費生活センター
電話番号:0226-22-3437

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容は分かりやすかったですか?