コンテンツにジャンプ

トップページ > 暮らしの情報 > くらし・手続き > 生活に関する相談 > 消費生活相談 > 注目情報 > 簡単には儲からない!マルチ商法に注意!

簡単には儲からない!マルチ商法に注意!

更新日:2021年11月10日

マルチ商法とは、商品、サービスを契約し、次は自分がその商品・サービスの勧誘者となって報酬(紹介料)を得る商法です。ネットワークビジネス、連鎖販売取引とも呼ばれます。

マルチ商法に関するトラブルでは、健康食品や化粧品、浄水器、格安SIMなどの「商品」に関する相談がみられます。また、近年は、役務(サービス)に関する相談が増加しており、こうした「サービス」のマルチ商法(モノなしマルチ)では、儲け話を人に紹介すれば報酬が得られる」と誘われるケースが多くみられますが、「投資の仕組みの説明は全くない」など、儲け話の実態がよくわからないという特徴があります。

相談事例

友人に「簡単に儲かるいい話がある」と誘われ、販売組織の説明会に参加した。そこで「友達などを誘って組織に入会させ、商品を売ればマージンが入る」と、いとも簡単に利益を得られるかのようにしつこく勧誘されて契約した。その後、友だちを誘ってみたが、入会してもらえず、全く儲からない。

アドバイス

  • 楽をして儲かる話などそう簡単にありません。誰でも成功するものではないので、冷静に考えることが大事です。
  • 親しい人や仲間からの紹介、誘いは断りにくいものですが、断る勇気も必要です。自身も友人を勧誘することにより、その人との関係を壊してしまうこともあります。
  • クーリング・オフや中途解約できる場合があります。お早めに消費生活センターへご相談ください。

このページに関する問い合わせ先

市民生活部 生活環境課 消費生活センター
電話番号:0226-22-3437

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容は分かりやすかったですか?