コンテンツにジャンプ

トップページ > 暮らしの情報 > くらし・手続き > 生活に関する相談 > 消費生活相談 > 消費生活情報 > 通話録音装置を貸し出します

通話録音装置を貸し出します

更新日:2021年11月15日

消費生活センターでは、高齢者を狙った振り込め詐欺等の被害未然防止を図るため、通話の録音や通報機能を備えた通話録音装置、「振込め詐欺見張隊 新117(しんいいな)」を無料で貸し出します。

通話録音装置「振込め詐欺見張隊 新117(しんいいな)」について

電話の着信前に、「この電話は振り込め詐欺等の犯罪被害防止のため、会話内容が自動的に録音されます」とアナウンスが流れ、通話内容を自動録音する装置です。また、万が一の時ボタンを押すとあらかじめ登録された番号へ自動発報します。

装置のサイズ:15×10×3.5(センチメートル)

貸出の概要

貸出期間

設置から6カ月間(状況により更新できる場合があります)

  • 設置期間中は無料でご使用できますが、電気代(月40円程度)はご使用者の負担となります

貸出台数

20台

  • 応募者多数の場合お待ちいただくことがあります

対象者

以下の全てに当てはまる方

  1. 気仙沼市にお住まいの方で65歳以上の高齢者世帯、または日中高齢者のみになってしまう世帯、もしくは消費生活センターで認めた世帯とします(お問い合わせください)
  2. 装置を設置できる固定電話を使用している方(黒電話には設置できません。緊急通報装置との併用もできません。)
  3. 設置に伴う誓約事項に同意いただける方

設置

装置の設置はご自身でお願いします

申請について

消費生活センターに設置しております、「自動通話録音装置借用書」に必要事項を記入し、提出いただき、対象者に該当しているか、設置できる電話機か等を確認したうえで貸し出しします。

ご希望の方、お問い合わせの方は消費生活センターへご連絡ください。

★この装置を設置することで、悪質な電話を完全に防げるわけではありません。不審な電話には常に慎重に対応しましょう。

AbobeReaderのダウンロードページへのバナー

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

市民生活部 生活環境課 消費生活センター
電話番号:0226-22-3437

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容は分かりやすかったですか?