コンテンツにジャンプ

トップページ > 企業・入札情報 > 入札・契約情報 > 市の入札・契約状況 > 三陸道を活用した周遊観光可能性調査に係る業務委託プロポーザルの実施について

三陸道を活用した周遊観光可能性調査に係る業務委託プロポーザルの実施について

更新日:2019年10月11日

三陸道を活用した周遊観光可能性調査に係る業務を実施するにあたり、次のとおりプロポーザルを実施して委託事業者を選定しますので、参加を希望される方はお申し込みください。

  • 当プロポーザルは終了しました。

 

 業務の概要

委託業務の名称

    三陸道を活用した周遊観光可能性調査業務

目的

  本市では令和2年度中に全線開通が予定される三陸沿岸道路(仙台から八戸間,以下三陸道)を活用し,高速バスの定期・定時運行を行うことで,国内旅行者やインバウンド旅行者が三陸沿岸を周遊する形での新たな観光需要を呼び起こすことが出来るか,その可能性を探りたいと考えている。
 本業務は三陸道を活用した高速バスの運行と沿線都市の観光を組み合わせた周遊観光を官民連携で進める方法を検討・分析し,民間事業者への参入働きかけを行うインフォメーションパッケージを整備するものである。

内容

  業務委託仕様書のとおり

契約期間

  契約日から令和2年3月2日(月曜日)まで

事業費

  14,994千円(委託上限額)(消費税及び地方消費税(10%)等一切の経費を含む)

 

参加資格要件

  以下の参加資格要件をすべて満たすことを条件とする。

  1. 日本国内に事業所を有する法人であって,国税及び地方税の全ての税目を滞納していない者。
  2. 地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4第1項(一般競争入札の参加者の資格)の規定に該当する者でないこと。
  3. この業務の募集開始時から企画提案書提出時までの間に,気仙沼市競争入札参加資格業者指名停止基準(平成29年気仙沼市告示第27号)による指名停止の措置を受けていないこと又は措置要件に該当しないこと。
  4. 市の「契約に関する暴力団等排除措置要綱(平成20年11月5日告示第105号)」の別表各号に規定する措置要件に該当しないこと。
  5. 暴力団(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第1項第2号の規定によるもの)又は暴力団の構成員若しくは暴力団の構成員でなくなった日から5年を経過しない者が経営又は運営に関係している者でないこと。
  6. 以下のいずれかの手続きをしている者又はされている者でないこと。
    ア  民事再生法(平成11 年法律第 225号)に基づき再生手続き開始の申立てをしている者又は再生手続き開始の申立てがされている者(同法第33 条第1項に規定する再生手続き開始の決定を受けた者を除く。)。
    イ 会社更生法(平成14年法律第 154号)に基づき更生手続き開始の申立てをしている者又は更生手続き開始の申立てがされている者(同法第41 条第1項に規定する更生手続き開始の決定を受けた者を除く。)。
    ウ 破産法(平成 16 年法律第 75 号)に基づき破産手続き開始の申立てをしている者又は破産手続き開始の申立てがされている者(同法第30 条第1項に規定する破産手続き開始の決定を受けた者を除く。)
  7. 政治団体(政治資金規正法(昭和 23 年法律194号)第3条の規定によるもの)でないこと。
  8. 宗教団体(宗教法人法(昭和 26 年法律第126号)第2条の規定によるもの)でないこと。
  9. 委託者の求めに応じ,打ち合わせ等のため来訪が可能なもの。
  10. 委託業務を的確に遂行する能力を有すること。

 

 スケジュール

 企画提案募集開始                       

  令和元年8月22日(木曜日)

企画提案書作成等に関する質問受付期限

  令和元年8月28日(水曜日)

企画提案書作成等に関する質問への回答期限

  令和元年8月29日(木曜日)

企画提案への参加申込期限

 令和元年9月  4日(水曜日)

企画提案書の提出期限   

 令和元年9月25日(水曜日)

企画提案審査委員会開催(プレゼンテーション審査)

  令和元年10月上旬

選定結果の通知

  令和元年10月上旬から中旬

注:詳細については実施要領を参照のこと

実施要領及び仕様書等関係資料

参加を希望する事業者は、以下の実施要領及び仕様書等関係資料をご確認の上、お申込みください。

質問への回答

  • 質問の受付は終了しました。


 当プロポーザルの実施にあたり,次の通り質問がありましたので回答します。

質問回答票1(令和元年8月28日) (PDF:96KB)
質問回答票2(令和元年8月29日) (PDF:183KB)
質問回答票3(令和元年8月29日) (PDF:129KB) 

選定結果

業務委託候補者

  • 株式会社日建設計総合研究所 東北オフィス


第1次選考

企画提案者が規定の数を超えたため,第1次選考(書面審査)を実施し,各審査委員による評価点の平均点が高かった順に3者を選考した。

第1次選考の結果
企画提案者A社B社C社D社
平均点 64.1点 62.6点 60.1点 50.1点
選考結果 2次選考 2次選考 2次選考 選考外

 

 

 

 

 

第2次選考

最高点とした審査委員が最も多かった企画提案者を業務委託候補者として選定するが,最高点とした審査委員の数がそれぞれ並んだため,各審査委員による評価点の平均点が最も高いA社を業務委託候補者として選定した(プロポーザル実施要領5.(1)の規定による。)。

第2次選考の結果
企画提案者A社B社C社
最高点とした審査委員の数 2 2 2
平均点 66.2点 63.5点 59.5点
選考結果 選定 選定外 選定外

このページに関する問い合わせ先

産業部 観光課 観光係
電話番号:0226-22-3438

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容は分かりやすかったですか?